FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

嵐を呼ぶBBQ@舎人公園

BBQ好きの同僚達8名と、舎人公園でBBQ宴会を企画しました。

今回の私の担当は、魚介類!

まあ、炭火を囲んで、みんなで焼けば、何でも美味しい物なのですが、ちょいと一手間かけた食材を用意してみました。



舎人公園BBQ

サケとネギの串は、サケは一晩塩麹につけ、ネギは火が通りやすいように、軽くレンジでチンしてあります。

もう一品、マグロとアボガドの串は、赤身と完熟一歩手前のアボガドを、醤油・みりん・酒で軽くヅケにして下味をつけたもの。

仲間内の会なので、自分でも作って食べたことのない、思いつき料理です。



舎人公園BBQ

さらに一品、以前のBBQで評判の良かった、エビのレモン&ガーリック&パセリ&オリーブオイル漬け。

エビを丁寧に洗って、下味をつけて、さらに味付けと、シンプルな割に手間はかかりますが、毎回人気の逸品です。



舎人公園BBQ

さて、BBQ当日、朝からとんでもない強風が吹き、午後には雨という天気予報。

幹事から、「会場に問い合わせたら、BBQはできますがおすすめしません、と言われましたがどうしましょう?」のメールを見る前に、家を出てしまった私。

広いBBQ場には、BBQを敢行しているグループが1組のみ。

でも、食材を持ってきちゃったんだから、やるっきゃないでしょ?



舎人公園BBQ

とりあえず、根性でBBQをやりたい人は集合とし、幹事と私の2名でBBQ開始。

セッティングや火起こしは一人でも可能となった私ですが、強風のおかげで、よく炭が起きて助かります。

しかし、女二人のみでBBQをやっている図って、周りからは、どう見えるのでしょう・・・。



舎人公園BBQ

魚介担当の私と、肉担当の幹事、素材の偏りは感じますが、メインが揃っているんだから、良しとしましょう。

塩麹漬けのサケはマイルドな塩味、マグロとアボガドも焼き上がり直前に、少しお醤油を垂らすと、香ばしくって美味しい。

ジューシーなカルビは、焼き肉の王道、塩とこしょうで、またお醤油を垂らして、レモンを搾って、二人で飲みつつ、食べていきます。



舎人公園BBQ

3人目の、お酒担当が到着!

嵐の中、泡を2本に、赤・白ワインの合計5本を抱えてきてくれました。



舎人公園BBQ

人が増えれば、盛り上がってくるもので、魚介担当にもかかわらず私が用意した、「エキゾチックな味付け」と評された羊肉も出してしまいましょう。

羊肉はラムチョップが知られていますが、私は通販で買うことができる、骨付きの「ラムカルビスティック」が、小ぶりで食べやすく、値段もお手頃で、気に入っています。



舎人公園BBQ

そして、デザート担当が到着、4人になったので、肉をどんどん焼きましょう!

白モツの鉄板焼きに、牛バラ肉のニンニク焼き、その他、レモンやパセリ、醤油に七味を駆使して、様々な味付けの肉料理を堪能しました。



舎人公園BBQ

デザート担当が持ってきたのは、山形産のサトウニシキと、これまた山形産のアメリカンチェリー。

魚介と肉とアルコールのみを摂取した身には、フルーツは口にも体にも優しいデザートでした。



舎人公園BBQ


こうしてBBQが終わる頃、強風注意報まで出ていた風は微風となり、雨も降らず、ご近所に住んでいるだろうニャンコも遊びにやってきました。

各8人分用意された食材も、なかなか美味しい品が揃っていたため、4人でほとんど消費してしまいました。

梅雨時はお天気が読めないものですが、勢いに任せてやってみるのも、後々の語りぐさとなって、楽しいものかも知れません。

ちなみに、私は翌日が、年に一度の健康診断。

途中から、持参のノンアルコールビールに切り替えたとはいえ、こちらの結果も、楽しみな(?)嵐のBBQの会となりました。

| お外で宴会 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

種類豊富な居酒屋さん@万喜お福

もと同僚で友人のKと竹の塚で、指摘忘年会。

お店は、駅から6~7分離れた場所にできた、大衆居酒屋『万喜お福』。



万喜お福

ここは、かつて炉端焼きのお店『つきじ』があった場所。

ほとんど居抜きで作られたお店は、結構広く、壁にもたくさんのお品書きが貼られ、メニューの種類も豊富です。



万喜お福

まずは、アサヒのドライ(450円)の中生で、乾杯

後はひたすら飲んで食べて、しゃべってだったので、写真が残っているものと、値段が確認できたもののみを列挙します。



万喜お福

あんきも(?円)、貝刺しの盛り合わせ(780円)



万喜お福

まいたけの天ぷら(?円)、ビックな鶏の塩こうじ漬け唐揚げ(580円)。



万喜お福

焼き鳥盛りあわせ(680円)、エリンギ炒め(?円)

その他、プチトマト・アスパラ・ししとうのベーコン巻きトリオ(760円)なども頼みましたが、見ての通りお肉に魚介、野菜と、メニューのバリエーションは幅広くとられています。

比較的盛りもよく、鍋も数種類用意されていたので、宴会などにも良さそうなお店でした



万喜お福 竹ノ塚店(ばんぎおふく たけのつかてん)


住所:東京都足立区伊興本町1-3-11 佐藤ビル1F
電話番号:03-3890-3108
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:17:00~24:00(L.O.23:30)
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/gawg200/

| お外で宴会 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

忘年会は0~3次会?

ブログの更新が滞って、はや2か月。

取りあえず、忘備録代わりに、写真をアップさせていただきます。

まずは、ラン仲間による0~3次会まであったという、北千住での忘年会。

私が参加したのは1~2次会、まずは『はなの舞』から。



はなの舞い

はなの舞い

はなの舞い

はなの舞い

はなの舞い

はなの舞い

3番目の「こぼれ寿司」以外のお料理と飲み放題がついて3,000円ちょい。

幹事がクーポンやらカード割引を駆使して、30%の割引を得た功績が大きいのでしょう。

続いては、2次会の『天狗』、1次会の会場から5分とかからない場所にあるのがうれしいですね。



天狗

天狗

天狗

こちらも幹事の手配で、即入店、即飲み放題。

肉肉しい大鍋まで用意され、もうお腹がいっぱいです。

幹事より「チェーン店ばかりで芸がなく、すみません」との話がありましたが、何の何の。

忘年会シーズンにこれだけの安くて迅速な手配、おまけに0~3次会まで仕切っていただき、ありがとうございました

| お外で宴会 | 05:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

侮れぬチェーン居酒屋@坐・和民

仕事関係の宴会は、大人数がやってくるため、オオバコ系のチェーン居酒屋と相場が決まっています。

今回やってきたのは、ワタミ系列のお店の中でも、落ちついた雰囲気の『坐・和民』。



坐・和民

『坐・和民』のいいところは、宴会メニューの飲み放題に、「プレミアムモルツ」の生が入っているところ

良く冷えたプレモルを、いくらでも飲んでもいいのなら、後はある意味、どーでもいいのだ



坐・和民

細いスパゲッティを揚げたのは、ほとんど塩をなめているみたいで、いいおつまみ

それ以外に、定番の枝豆やえびせんべいが来ているので、後もう一品あれば、私は満足かも。

ここから先は、宴会メニュー、サラダに刺身、お好み焼きなので、写真は割愛。



坐・和民

しかし、ここで思わぬものが出てきました、フライドポテトやパンの向こうに見えるのは、アボガドにカツオ節をまぶしたディップ。

そして、さらに奥には、マスカルポーネチーズに黒蜜とクルミの入ったソースと、新潟銘菓(?)「ばかうけ」

ばかうけにマスカルポーネの甘いソースをつけていただくものだそうで、かつてTV番組で取り上げられた時には、あまり評判は芳しくなかったそう。



坐・和民

でも、物は試し、ばかうけにソースを乗っけて、ひと口・・・。

あら、お醤油の香ばしさと、チーズのミルク感が合わさって、ちょっとキャラメル風味のお煎餅のよう。

みんな面白がって次々と手を出し、これはこれで話題性もあり、味も好評だったので、アリじゃないのかな~



坐・和民

他に好評だった料理は、大根おろしとネギの乗った、とり天

この時点で、結構お腹がいっぱいだったのに、これが出てきた途端、箸が伸びます~。



坐・和民

もう1品は、形も彩りも違う、蒸し物点心三種盛り。

小龍包のジュースがない、なんていうのは置いておいて、こーゆー小物系の料理って、女子に受けるんですね。

これら以外に、特製テンジャンチゲ鍋や、その鍋を使ったおじやや麺をいただいているうちに、もうお腹いっぱい。

これらがクーポンを使って3,200円なら、ビールだけでも元を取りそうな私からしても、かなりお得かもしれませんね



坐・和民
HP:http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/za-watami/

| お外で宴会 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

舎人公園でBBQ

舎人公園BBQ

それは、イベントの2日前の深夜、「例の肉」に包丁を入れ、たっぷりの塩を静かに擦りこむこと。



舎人公園BBQ

それは、イベント当日、早めに会場に到着し、場所を確認、道具をセットすること。



舎人公園BBQ

そして、それは、炭に火をおこし、程よい加減にし、これからの料理に備えること。

・・・、そう、これこそは、バーベキュー



舎人公園BBQ

9月の3連休の最終日、ビアずきさんご夫婦他、もと同じ会社に勤めた同僚とそのご家族にワンちゃんまで含めて、舎人公園でBBQです

舎人公園BBQ場は、舎人ライナーの「舎人公園駅」からも近く、飲兵衛でも帰りは安心。

それに、必要な道具(場合によっては食材もあり)はほぼ借りることができるので、何にも持っていなくても、BBQができるのです。



舎人公園BBQ

BBQといえば、肉まつり~、手前の大きな骨付き肉は、私が数日前の深夜、塩をすりこんだ「例の肉」こと骨付き羊肉「ギャートルズの肉」、通称「マンガ肉」。

奥は、ビアずきさん作の手羽もとのタンドリー風味、そのまた奥は、他の方が仕込んできたスペアリブ。

炭火で焼くお肉は、表面は香ばしく、中はジューシー、とっても美味しい



舎人公園BBQ

野菜や魚介類も、香ばしい香りが立ち、かぼちゃはホクホク、トウモロコシはプチプチ。

ホタテには、ちょっとお醤油をたらして焦がすと、旨みたっぷり、ビールも旨い



舎人公園BBQ

生のイカは、彼女さんと一緒に参加した同僚の息子さんが、その場で調理して、キモ焼きに。

飲食店の調理場でバイトしていたとはいえ、20歳の男子が手早くイカを捌く姿に、まわりの人間は感心しきり。



舎人公園BBQ

切り込みにローズマリーを刺して焼いていたマンガ肉は、焼けたところから削いで、いただきます。

あらかじめ塩をしておいてはいましたが、さっぱりとしたサルサソールをつけていただくのが、ベストのよう



舎人公園BBQ

食材は持ち寄り制だったので、ソーセージに、牡蠣やエビも登場。

牡蠣やエビは冷凍ものだったのですが、焼いて塩を振るだけで、絶品に美味しいのは、BBQのなせる技なのでしょうね



舎人公園BBQ

骨付き肉はほとんど骨となり、BBQも終盤、デザート(?)の焼きみかん。

こどもの頃、ストーブでみかんを焼いた人は多いと思いますが、酸味が抜けて味が濃くなり、ポンジュースのような、不思議な味わいです



舎人公園BBQ

やっぱりBBQは大人数で行った方が、いろいろな食材が集まり、いろいろなものが食べれて、会話もはずみ、楽しいかも。

今回は、いい大人が集まっての会だったので、うまく食べ物の種類が分散したのも良かったようです。

最近のBBQ場は、若者のたまり場となっているようですが、こんな楽しいこと、若い人だけにやらせるなんて、実にもったいないですね。

また、季節のよい頃に、BBQやりたいですね~

| お外で宴会 | 15:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>