FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

飯能を走れ!@飯能ロゲイニング

我がランニング&飲兵衛チーム『North Wind』(別名・北千寿の風)の仲間に誘われて、「飯能ロゲイニング」なるものに参加してきました。



飯能ロゲイニング

「ロゲイニング」とは聞きなれないスポーツですが、いうなれば「オリエンテーリング」の進化版といった感じのもの。

地図とコンパスを頼りに、チェックポイントを探し出していくのですが、ポイントごとに配点が違うので、自分たちでコースを組み立て、いかに点を稼ぐかが勝負です。



飯能ロゲイニング

当日の朝は雨、ひんやりとして、集合場所の飯能河原のウッドデッキも、雨に濡れています。

でも、天気予報によるとこの後晴れて、気温は27度まであがるそうな・・・



飯能ロゲイニング

今回はビギナー向け、かつ、地元の人向けでもあったので、まずはルールの説明と共に、地図の読み方を習います。

等高線に神社や工場マーク・・・、あ~、そういえば、小学校の時、これ習ったっけ。



飯能ロゲイニング

そして、本番!、A4サイズの地図が配られ、チームごとに30分かけて攻略法を練ります。

飯能河原を中心に、北へ向かうか、南へ向かうか・・・。

ロゲイニング初参加の我がチームは、ともかく200点と最も得点の高い赤根が峠を狙うべく、南ルートを取ることにしました。



飯能ロゲイニング

制限時間は3時間、1分遅れるごとに50点減点、号令と同時にダッシュです

でも飯能ってアップダウンがあるので、すぐに歩いたり、また走ったりの繰り返し。

ゼッケンをつけて走り回る私たちが珍しいのか、あちこちで、地元の方から声をかけられました。



飯能ロゲイニング

どのポイントを回ったか証明するものは、写真撮影。

それぞれのポイントで、決まったポーズで撮影しなければならないので、ちょっと笑える証拠写真となります



飯能ロゲイニング

最高ポイントの赤根が峠、雨のため、道はぬるぬるでしたが、思った以上の方がこのポイントまで来ていて、少々びっくり。

他のチームとせって山を下るうち、よそ見をしていた私は、足をひねってすっころび、迷惑をかけてしまいました



飯能ロゲイニング

それでも、何とか完走し、各チームの得点が張り出されます。

結果は、一般26チーム中14位、もう少し上位に入っているかと思ったのですが、攻略方法にもう一工夫必要だったようですね。



飯能ロゲイニング

昔やった、宝探しのような楽しさのある、ロゲイニング。

小さなお子さんでも、ベビーカーを押している方でも、いろいろな方が、それぞれのペースで行えるもの、いいところです。



飯能ロゲイニング

6時間かけて行うものなど、ハードな大会もあるそうですが、こんな感じなら、また参加してみたいと思った、楽しいイベントでした

| ランな話 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春日部大凧マラソン&マラソン飲み

我がランニング仲間の、今季マラソンシーズン(秋~春)最終大会は、毎年、春日部大凧マラソン。

とはいえ、黄金週間の真っただ中に開催されるため、私も出たり出なかったり。

今回は不安定なお天気ではありましたが、それでも走るという仲間につられて、ハーフマラソンをランしてきました。



南桜井

最寄駅の南桜井駅では、「ファイト!」の看板、ありがとうございます!

でも、駅から一歩出ると外は大雨、会場までの輸送バス乗り場には、長蛇の列。

また、普段は多くの方が、会場のグラウンドにビニールシートを引いて荷物置き場にするのですが、雨のため皆体育館に避難してきたので、館内は大混雑


春日部大凧マラソン

それでも、スタート時には一時雨がやんだのですが、走っている途中からまた雨が降り始め、帽子の上から雨音が聞こえます。

長い長い江戸川の土手、濡れながら走るランナーの、これまた長い長い列が目に焼きつきました。

走り終わって会場を去る時、遅まきながら、青空がのぞきました。



華の舞

な~んて言ってても、これが入れば、世は事もなし。

今回は、練習をほとんどしていなかった私が、5人グループの最下位、次回のリベンジを誓って、、お疲れ様~



華の舞2

今日摘んでも明日は芽が出る「明日葉」の大盛り、期間限定「サーロインステーキ」。

走った後ですから、野菜(?)も肉も、がっつりいただきます。



華の舞

あ、ニュージーランド産だけど、生ガキ(2個409円)もありますよ。

でも、う~ん、まあ、今の時期だし、ニュージーランド産だし、味はこんなものかな~


華の舞4

こちら、北千住の『華の舞』の枝豆には、「メガ」盛り、その上を行く「ギガ」、そしてそのまた上「宇宙」盛りがあります。

グループ内には、枝豆大好き人間がいて、これさえあれば良いというので、「宇宙」をオーダー。



華の舞5

バランスゲームよろしく、四方八方から枝豆の皮を刺し、ひとつの器にすべての皮を刺しきれるかに挑戦。

積み上がった枝豆の皮は、こぼれ寿司の高さを超え、これはもう芸術品



華の舞

長いマラソンの列のように、長いレジシート。

ハーフマラソン=2時間30分、飲み会=5時間・・・、これでいいのだろーか・・・。



二月屋

で、ついでにもう一軒、というところで、また秋になったら、みんなで走ろうね~

| ランな話 | 10:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |