YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

1月の美味しいパン@ラパンラパン

千代田線綾瀬駅近くにある美味しいけれど、気取らない、でもお洒落なパン屋さん『ラパンラパン』。

1月に買い求めたのは、こんなパンたち。



1501ラパンラパン

リンゴのデニッシュ(240円)

変わらず美味しいサクサク・パリパリのデニッシュ生地に、皮つきの角切りリンゴがトッピングされています。

底にはカスタードクリームが敷かれまろやか、上にかかっているのは甘さ控えめのビターな味のキャラメルクリームで、全体を大人っぽい味にまとめています。



1501ラパンラパン

オレンジとクリームチーズ(250円)

少し褐色で酸味のあるしっかりした生地の中には、たっぷりのクリームチーズが包まれ、生地と一緒に焼き込まれているので、濃いミルキーな味わいになっています。

そこに、オレンジピールが振りかけられて、チーズのミルクな味に、爽やかな酸味と香り、甘さも加わって、何となく春を感じさせられるパンでした。



1501ラパンラパン

ペッパーシンケン&ゴーダ(350円)

パリッとした皮にしっとり柔らかな中身の生地は、かた過ぎず、かぶりつくのにちょうどよい感じ。

サンドはペッパーシンケンとゴーダチーズとシンプルですが、パンに塗られたバターの塩気と油分で充分に旨く、気分はパリジャン(ジェンヌ?)🎵



1501ラパンラパン

ユズとチョコのクグロフ(320円)

チョコチップがちりばめられた、ふっかふかの生地は、口どけがよく優しい甘さ。

ユズのピールも入っていて、最後にほんのりユズの香が香る感じの、パンのようなケーキのようなクグロフです。


リンゴやユズなど冬ならではの果物と共に、少~し春を感じさせられるラインナップ。

季節ごとにいろいろなパンを食べたくなる、綾瀬のパン屋さんでした。



Le pain Lapinラパンラパン(らぱんらぱん)




住所:東京都足立区綾瀬3-26-2
電話番号:03-5856-0984
営業時間:7:30~19:00
定休日:第1・3水曜日、木曜日
ブログ:http://ameblo.jp/lepainlapin/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13137717/

スポンサーサイト

| 美味しいパン | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/496-3d0ceb3c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。