YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クリスマスにはローストチキンを@ラ ココリコ上野の森さくらテラス

「上野の森さくらテラス」でカキを食べた折、下の階から鶏肉の焼けるとても良い匂いがあがってきていました。

1階に降りてみると、上野駅の東側にある「ホテルサンルート」に入っているロティサリーチキンのお店『ラココリコ』が、さくらテラスにできているのを発見。



1412ラココリコ上野の森さくらテラス

実はランチを食べるにあたって、カキにするかロティサリーチキンにするか迷い、結局カキにしましたが、少し食べ足りなかったこともあり、16時までやっているこちらのランチでハシゴをすることにしました。

煉瓦の壁に木の床や家具、カジュアルなブラッスリーと言った雰囲気で、土曜の午後4時過ぎだというのに店内は満席、表で20分ほど待つことになりました。



1412ラココリコ上野の森さくらテラス

着席と同時に、ベルギービールが豊富にそろうメニューから、「ステラ・アルトア」(821円)と「アサヒスーパードライプレミアム」(648円)を。

ランチのチキンプレートを頼み、プレートとセットの、スモークサーモンとチーズの添えられたサラダとスープをつまみにいただきます。



1412ラココリコ上野の森さくらテラス

大山鶏を専用のロースターで焼いた「ロティサリーチキンプレート1/2」(1,620円)、チキンのサイズはフル(2,800円)や1/4(1,296円)を選ぶこともできます。

ジューシーな身も美味しいですが、パリッとして塩気のある皮が美味しくて、レモンを絞ったり、コショウやピンクの塩の入った味塩をつけたりして楽しみました。

また、マッシュポテトとライスも添えられているので、この一皿で充分お腹が一杯になりますね。



1412ラココリコ上野の森さくらテラス

美味しい食べ物があるとビールも進みます、「レフ・ブラウン」(972円)に「ベルビュー・クリーク」(810円)。

これらのビールに加え「ヒューガルデン・ホワイト」も樽生でいただけ、また他にも瓶ビールがたくさん揃っているようなので、ビール好きには嬉しいお店です。



1412ラココリコ上野の森さくらテラス

今回はハシゴランチの後なので、ランチプレート以外は頼まなかったのですが、もう一口だけと「キッシュ」(864円)を追加。

小振りなホールながら熱々で、切るとトロトロと流れる位柔らかなアパレイユが入っていて、味付けも割としっかり目、これまたビールによく合います。



1412ラココリコ上野の森さくらテラス

窓際の落ち着いた席だったこともあり、二人でビールを10杯もいただいて、のんびりさせていただきました。

クリスマスは仕事のため、食事に出ることはできなさそうなため、これがクリスマスディナーの代わりですね。

お店の脇には、ロティサリーチキンやパテやサラダなどのフランス風お惣菜を扱うデリコーナーもあったので、お家でパーティーや、一人でちょこっと食べたい時などにも重宝しそうです。

ランチが美味しくお得で、ビールもいろいろいただける、ついでに駅から近くて便利なので、お気に入りのお店になりそうな予感のするお店でした。



LA COCORICO上野の森さくらテラス店(らここりこ うえののもりさくらてらすてん)




住所:東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス1F
電話番号:050-5890-6396 (予約専用番号) 、03-3834-9221 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:11:00~16:00(L.O.15:00)/17:00~23:30(L.O.22:30) ※土日祝は通し営業
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/4gfchkz80000/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13166367/
スポンサーサイト

| 昼ごはん | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/483-2f7ef870

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。