YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

千住の定番居酒屋@じんざえ門

1412じんざえ門

千住で気軽に1杯飲みたい時、ちょいちょい行ってしまうのが、飲み横からさらに路地に入ったところにある『じんざえ門』。

お洒落でもきれいでも新しくもない、ざわざわ雑多なお店ですが、なぜか足が向いてしまう、使い勝手の良い居酒屋なのです。



1412じんざえ門

この日も本店はほぼ満席、すぐ近くに新しく別館もできているのですが、やっぱり本店の方が雰囲気がいいですね。

まずは、アサヒスーパードライ中生(390円)をいただきながら、メニューを眺めます。



1412じんざえ門

壁に貼られたその日のメニューから、「白子ポン酢」(580円)を。

まったり白子と爽やかなポン酢、真っ赤な紅葉おろしにワカメとキュウリは、冬の鉄板の酒の肴。



1412じんざえ門

しゅーくんのお気に入り、「納豆オムレツ」(390円)。

値段の割に大きなオムレツには、味付けされた納豆が入っていますが、ちょっとだけお醤油を垂らした方が美味しいかも。



1412じんざえ門

こちらも冬の定番、「かきフライ」(390円)、3つで300円代ということは、1個100円少しなのでお安いですよね。

でも、周りはサクサク、中はぷりっとジューシー、タルタルソースもついてきて、なかなか美味しいフライでした。



1412じんざえ門

炭水化物も食べたくなったので、明太子に黒胡椒もかかった「明太うどん」(560円)を。

この明太うどん、日によって入っている具が違うような気がするのですが、まあそれが個人経営のお店の面白いところでもあります。



1412じんざえ門

話が盛り上がっていたので、「豚の角煮」(580円)を追加して、長っ尻をしてしまいました。

ほろほろのお肉と煮卵に、濃い目のいい味が染みていて、これをちびちびつまんでいれば、いつまででも飲んでいられそうです。



1412じんざえ門

この日は、年末の忘年会日和で、こちらのお店も大賑わい。

うるさいのは苦手な私としゅーくんですが、ここの賑やかさは何故か許せてしまう、普通がうれしい千住らしい居酒屋さんです。



じんざえ門(じんざえもん)



住所:東京都足立区千住2-62
電話番号:03-3870-4479
営業時間:14:00~23:30
定休日:無休
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13075318/
スポンサーサイト

| 夜ごはん | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/476-9d15a169

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。