FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

焼きたてパイの専門店@リトルパイファクトリー

1411リトルパイファクトリー

広尾の美容師さんから、「有栖川宮記念公園の側に焼きたてパイの専門店ができたんですよ!」との情報をいただきました。

お店の名前は『リトル・パイ・ファクトリー』、先日北千住で入った『磯丸水産』など、最近目覚ましい展開をしている『クリエイト・レストランホールディングス』の経営のようです。



1411リトルパイファクトリー

有栖川宮記念公園やナショナル麻布マーケットを斜め前に見るロケーションには、ウッドデッキが設えられ、寒い中でも何人ものお客さんがパイを食べています。

大人気のお店のようですが、たまたま2~3人しか並んでいなかったのでテイクアウトしてみることにしました。



1411リトルパイファクトリー

バターの香りに包まれた店内では、目の前で手のひらサイズのパイが次々と焼き上げられ、端から飛ぶように売れていきます。

私がショーケース前に立った時は5~6種類のパイがあったので、そのうち3つを購入し、レンジとオーブンを駆使してリベイクしてみました。



1411リトルパイファクトリー

「アップルパイ&クリームチーズ」(400円)、看板商品は普通のアップルパイ(380円)ということでしたが、チーズの誘惑に負けました。

カットしてみると、皮つきの赤いリンゴと皮なしの白いリンゴ、そしてレーズンが入っていて、彩がいいですね。

チーズの風味はそれほどありませんが、シャキシャキした歯ごたえとクリーミーさが相まって、リッチな味わいのアップルパイでした。



1411リトルパイファクトリー

季節限定商品の「洋ナシ(ル・レクチェ)」(420円)。

こちらはバニラ風味のカスタードが、熱でトロっとした洋ナシに絡んで、デザートのようなパイです。

こちらのパイはどれもそうでしたが、生地がとてもサクサクとしており、柔らかなフィリングとの対照が楽しいパイになっています。



1411リトルパイファクトリー

3つ目は、アメリカンなおやつのような「チョコレート」(380円)。

ややビターなチョコの下にはクリームが敷かれ、激甘アメリカンとは違う、思ったより優しく落ち着いた味わいです。

何れも手のひらサイズではありますが、高さがあるのでそれなりにボリュームはありますね。

ミートパイやカレー、クラムチャウダーなどの食事系のパイもあるので、軽く何かお腹に入れたい時にも重宝しそうです。

ただし食事&デザートとして2個、そして飲み物(300~400円代)をつけると、あっという間に1,000円越えになってしまうので、「軽く」といかないところが少々残念。

ファミレスで入れ立て100円コーヒーを買って、焼きたてパイと共に、目の前の公園でいただくのが、食べて美味しく、お財布にも優しい食べ方かもしれませんね。



リトル・パイ・ファクトリー 広尾(りとるぱいふぁくとりー)




住所:東京都港区南麻布5-16-6 コウセイ広尾ビル 1F
電話番号:03-5791-3075
営業時間:9:00~18:00(売切次第終了)
定休日:無休
HP:https://www.facebook.com/littlepiefactory
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13175006/
スポンサーサイト

| 美味しい甘いもの | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/471-930cd329

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。