FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

北海道の味覚@久助

北千住駅の東口を出てすぐ、飲み横に入らずに東に向かう路地に、数件の居酒屋があります。

その内1軒の『久助』は、意外にキャパがあり、お値段も控えめなので、急な宴会の折りなど利用させていただいていました。



1411久助

豚ナンコツなど面白いモツ焼を出すお店だったのですが、最近は看板に「室蘭焼き鳥」、「くじら刺し」などの北海道メニューが並ぶようになりました。

とある夜、しゅーくんとお店の前を通った際に、久しぶりに入ってみることにしました。



1411久助

ビールはヱビスを中心に、ブラックやハーフ&ハーフもあり、今どきのモヒートや定番のサワー、そして何故かジンジャーエールを使った飲み物が揃います。

まずは、やっぱりビール!、ヱビス樽生(480円)で乾杯🎵



1411久助

初めて食べる、ニシンを米麹でつけた「鰊(ニシン)切込」(450円)、北海道で食される塩辛のようなものだそうです。

でも、塩辛のように塩辛くなく、糀のまろやかな甘みがあり、とろりとした食感は日本酒に合いそうなおつまみですね。



1411久助

この日は餃子を食べる予定が、諸般あって食べ損ねたので、「鶏皮包み餃子」(350円)もお願いしました。

パリッとして脂がじゅんわり出てくる鶏皮に、餃子の具が包まれて、ビールによく合う、一口サイズがちょうどよい餃子です。



1411久助

続いてのビールは、金・黒・ハーフ以外にもある、琥珀のヱビス(グラス380円)。

下町のとってもフツ~に見える居酒屋さんなのに、ヱビスが揃っているあたりはこだわりがあるんでしょうね。



1411久助

看板メニューの「室蘭やきとり」(1本180円)もお願いしてみました。

焼き鳥とはいえお肉は豚肉、間に玉ねぎがはさまれて、辛子をつけて食べる室蘭流は、甘辛いタレと玉ねぎの甘みが、辛子と相性の良い焼きトンです。



1411久助

焼きそば好きのしゅーくんが頼んだ、「焼きそば」(450円)はシンプルなソースタイプ。

細くてツルツルした柔らかめの麺に、ほんのり甘みのあるあっさりしたソース味、他でも食べたことのある味なので、こーゆー焼きそばセットがあるのかもしれませんね。



1411久助

瓶ビールを追加、サッポロラガー(大瓶580円)、いわゆる”赤星”ですね。

赤星は日本最古のブランドビールだそうで、昔ながらのしっかりした、ちょっと懐かしい味わいのビールです。



1411久助

最後は、北海道名物の牛肉とジャガイモをあわせた、牛肉コロッケ(2個420円)。

お肉は少なめですが、揚げたてで、ほっくりしっとりしたジャガイモにたっぷりソース、これぞコロッケという感じです。

相変わらず良心的なお値段で、駅まで3分とかからない立地条件、そこに北海道の名物も加わりました。

久助(規格外)という名のお店ですが、これからの時期、ちょくちょく正規に利用したくなる予感がします。



久助(きゅうすけ)



住所:東京都足立区千住2-62
電話番号:03-3870-1338(問い合わせ用)
営業時間:月~金16:00~24:00、土・祝16:00~23:00
定休日:日曜日
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13075091/
スポンサーサイト

| 夜ごはん | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/460-5b0594b4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。