FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

けやき広場おかわり@けやき広場秋のビール祭り2014

1409けやき広場秋のビール祭り

しゅーくんが自転車旅行に出かけてしまった、9月の飛び石連休、さて何をしようかと思った時に思い出したのが、「けやきひろばビール祭り」で、飲み損なったビールたち。

ならば、一人でおかわりでもいただこうとさいたまスーパーアリーナに向かったところ、そこには2日前とは比べ物にならないほどの、開場待ちの大行列が!

入口から線路脇方向へ、アリーナを4分の1周するくらいの人・人・人、休日ということもあり、子供連れの方も多数並んでいます。



1409けやき広場秋のビール祭り

11時開場、かなり待たされるかと思いましたが、無料でチケットもないためでしょうか、10分もしないうちに会場内へ入ることができました。

一人でさくっと飲みかつ食べるつもりだったので、まだガラガラだった立ち席のテーブルを選びましたが、一人だけなら着席も大丈夫そうだったので、こちらに用意されている席はかなりキャパがあると思われます。



1409けやき広場秋のビール祭り

さて、心残りのひとつ、『OH!LA!HO!BEER』(長野)のエクストラペールエール「キャプテンクロウ」(S300円)。

「もっと香りを!もっとキレを!もっとホップを!」というペールエールとIPAのいいとこどりビールで、フルーティーなホップの香りと、切れと去り際の良い苦みが、とても感じが良いものです。

合わせていただくのは、『OH!LA!HO!』がこのビールにお勧めしている、限定「ジビエの特製煮込みハンバーグ」(700円)。

ざっくり切られたジビエ肉をまとめたハンバーグは、ちょっとクセのある香りもしますが、スパイシーなデミグラスソースがしっかり絡んで、実にビールによく合いました。



1409けやき広場秋のビール祭り

お次は、『遠野麦酒ZUMONA』(岩手)、昨年秋に遠野ジンギスカンと一緒にいただいたビール屋さんです。

1日200杯限定の「ペールエール」(700円)を目当てに貝に向かったのですが、2種飲み比べにすると800円で他のビールも飲むことができるという説明をいただき、「ヴァイツェン」もお願いしました。



1409けやき広場秋のビール祭り

遠野産のホップを使用したペールエールは、ホップがとてもよく香り、かつ苦みもしっかりしていてIPAのようなエール。

ヴァイツェンも遠野産ホップを使っているそうで、ヴァイツェンにしては濃い色合い、でもフルーティーであり、爽やかさもあるビールでした。



1409けやき広場秋のビール祭り

そして〆にしようといただいたのは、『日本クラフトビール』のピルスナー「Far Yeast 東京ブロンド」(500円)、「馨和 KAGUA」で有名な日本クラフトビールが2014年4月に販売を始めたビールですが、私の近辺では取り扱いがなく飲んてみたかったビールです。

一緒にいただくのは、お店の方に勧められた、お相撲さん風のおいしそうな方が作るお芋や根菜、鶏肉たっぷりのポトフ・「ポテフ」(500円)。

このポテフ、池袋のビアバー『万事快調』とのコラボで、冗談みたいな名前ですが、スープに和風の出汁味が効いていて、具にも染みて、すっごく美味しい。

そして軽やかで上品な香りの「東京ブロンド」が、この和風ポトフにとてもよく合っていて、知り合いがいたならば、ぜひ合わせて飲んでみてと勧めたいほどでした。



1409けやき広場秋のビール祭り

この日は一人飲みにつき、酔っ払わないうちに、これにて終了とし、会場内を散策してみました。

アリーナの壁面には、出店しているビールメーカーの旗が高々と飾られ、漫画『もやしもん』内で開催される「オクトーバーフェスト」の一場面のようでもあります。



1409けやき広場秋のビール祭り

いいビールフェスだなあなどと思いながら歩いていると、東京下町の地麦酒を歌う『VIRGO BEER』のブースで、「栗エール」(500円)を発見。

栗が入ったビールって・・・、いや栗味のビールか・・・、どうしても気になって、〆たつもりでしたが、もう1杯だけ。

飲んでみると、ほんのり甘く、ほんのり栗の香りがする、ビールと言えばビールという、不思議な味のエールでした。



1409けやき広場秋のビール祭り

さて1時間程度で引き上げるつもりが、結局2時間半と予定外に長居をしてしまいました。

そろそろ移動しようと外へ出て、アリーナの裏の方へ回っていると、会場を上から眺められる場所がありました。

朝来た時は、まだ席もあり、指定席はガラガラだったけれど、午後を向かえて、すごい人出になりましたね。



1409けやき広場秋のビール祭り

家に帰って、一人宴会で楽しむのは、『リオブリューイング』の「自家製ビールパテ」(500円)、『スワンレイク』特製「燻製セット」(500円)の燻製鶏と燻製ナッツ、『那須高原ビール』の「自家製ピクルス」(500円)に、パンをあわせた豪華おつまみセット。

ビールもリッチに、サントリープレミアムモルツの「コクのブレンド」、いやいや、この料理にこのビール、家飲みもいいものですね。

次のけやきひろばビール祭りは春、またその時を楽しみに!
スポンサーサイト



| イベントビール | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/434-60504b62

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>