YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Go!Baird!@ベアードビール

1408修善寺

1日目に続く、伊豆旅行2日目は、天気予報通り、あいにくの雨。

雨の修善寺は、それはそれで風情があってよいのですが、足元が濡れてしまうのが困りものです。



1408修善寺

独鈷の湯の前、修善寺のメインストリートに面する国の登録文化財・新居旅館の『甘泉楼』がリニューアルされと聞き、寄ってみることにしました。

今を去ること20年近く前に見学した時、屋内温泉プールがあって驚いたのですが、そのプールがあった場所がお土産屋さんになったようです。



1408修善寺わさびアイス

お菓子から干物まで揃うお土産屋さん、売りは「十三夜焼き」という回転焼きだったようですが、この日はお休みとのこと。

代わりにいただいたのは「豆腐ジェラート」(300円)、その場ですったわさびをトッピングしてくれるのですが、大豆の風味とわさびの風味が妙によく合っていて、あっさり美味しいジェラートでした。



1408ベアードビール

そうこうする内に時は午前10時を過ぎ、そろそろこの旅行のメイン、我らにクラフトビールの美味しさと奥深さと楽しさを教えてくれた『ベアードビール』の新・ビール醸造所、「ベアード・ブルワリーガーデン修善寺」へ向かいましょう。

修善寺の温泉街とは山を挟んだ南側、ベアードビールのHPには修善寺駅から東海バスに乗り、「ラフォーレ入口」下車とありますが、そのひとつ手前の「安竹」停留所の方が近そうです。

写真は「安竹」で撮ったもの、矢印の場所に小さくベアードビールののぼりが見えています。



1408ベアードビール

そののぼりから更に狩野川に向かて下っていくと、見えてきました!、緑に囲まれた茶色の建物・「ベアード・ブルワリーガーデン」が。

周りにはホップや果樹の植えられた畑や、ウッドデッキのテラスなどが作られており、今後はここにキャンプ場や農園などができるのでしょうね。                   



1408ベアードビール

これがブルワリーガーデンの入口、のぼりは立っているものの特に案内はなく、入ってみるとエレベーターの扉があるばかり。

勝手に入っていいのか良く分からないまま、取りあえず「タップルーム」の表示がある3階へ向かいます。



1408ベアードビール

エレベーターを降りると、「BAIRD BREWERY」の文字とケグ、どうやらここで良さそうですね。

後で参加したブルワリーツアーで知ったのですが、ここに並ぶケグ類は、ベアード初期のまだ小規模醸造期に使われていた道具だそうです。



1408ベアードビール

左手奥へ進むとそこがタップルーム、木製のスツールやテーブル、樽が並ぶウッディな設えは中目黒や原宿にあるタップルームに似た雰囲気ですが、それよりも明るく広く開放感がありますね。

どうやら私たちが一番乗りのよう、カウンターの向こうからはずらりと並んだ20近くのタップが、右手の壁はガラス張りになっていてブルワリーに並ぶタンクが、そしてにこやかなスタッフさんが迎えてくれました。



1408ベアードビール

まだスナック系のつまみしかなく、食べ物は持ち込みOKの修善寺タップルームですが、土曜日のみ限定10食で「伊豆鹿サラダ弁当」(700円)が提供されます。

この鹿肉はしっとり柔らかく旨みがあって量もたっぷり、ドレッシングのかかった生野菜とご飯との相性も良く、食事にもつまみにもちょうど良い味付けです。

まずはいつ飲んでも美味しい「ライジングサン」(250ml 500円)と、売り上げの1%を自然保護に寄付する、まろみとのど越しが美味しい「修善寺ヘリテッジ」(250ml 500円)で、新ブルワリーに乾杯!



1408ベアードビール

次にいただくのは「新設備初醸造記念エールGiebelsスアルト」(200ml 500円)と「ジョイ・デ・ビブレ ゴールデンエール」(250ml 500円)。

「記念エール」は、新設備で初めて作られたドイツの伝統的なアルト、生ホップを使っているためか香りがとても良いですね。

「ジョイ・デ・~」は少し白濁したベルギー風の、でもすっきりした味わいと香りのエールです。



1408ベアードビール

「飲み比べセット」(3種類800円)もあり、ウィートキングウィット、クールブリーズピルス、アジアンビューティーびわエールでお願いしてみました。

小麦の香る爽やかなウィートキング、ホップの香るすっきりしたクールブリーズ、ほんのり甘酸っぱいびわエール、何れも個性あふれるビールたちです。



1408ベアードビール

いろいろとビールを楽しんでいるうちに、お客さんも増え、土・日・祝のみ1日3回行われるブルワリーツアーの時間になりました。

ベアードが沼津にあった頃から何度か参加しているのですが、ブルワリーのかなり奥まで入れてくれて、使っている原材料や生ホップなどに直に接することができる、小規模ならではの楽しく有意義なツアーです。

では、目の前に醸造タンクを望める社長室の前を通って、ブルワリー内へ出発!



1408ベアードビール

沼津のブルワリーとは比べ物にならないほど、大きく広い(と言っても大手のビールメーカーの工場に比べれば可愛いかな)製造工場、まさかここまで大きくなるとは思っていなかったですね。

真新しいステンレスのタンクや、ホップの投入方法などにオリジナルな機能を備えた醸造機器には「BB」のロゴが、ベアードビールの誇りを感じさせられます。



1408ベアードビール

最新の設備とともにまだまだ拡大できるスペースを持つブルワリーですが、おや、このビールの充填機は沼津でも見たような・・・?

ベアードビールの特徴は、瓶内で2次発酵させるビールであることですが、こんな手作業のような機械で詰められているんですね。



1408ベアードビール

生ホップの香りを楽しみ、モルトを味見し、冷凍庫を覗き、砂糖などの原材料の説明を受けつつ工場内を隅から隅まで案内していいただいていると、奥の方に沼津で使われていた銅のタンクが並べられていました。

これらの機器は、今でも小ロットのビールや季節限定ビールを仕込む際使われているそうです。



1408ベアードビール

ツアーから戻ってきたら、私は「日本物語エール」(200ml 500円)、しゅーくんは再び「ライジングサン」を、現場で説明を聞くとさらに美味しく感じられますね。

「日本物語」は梅を使った季節限定フルーツビールで、びわに比べてはっきりと酸っぱいのが特徴です。



1408ベアードビール

乾き物のみ用意されているおつまみから、「伊豆鹿ジャーキー」(500円)と、持ち込んだ「わさびあられ」を。

鹿肉はスパイシー&スモーキーですが、それほどきつい味付けではなく、しっとりとして食べやすく、なぜかわさびあられと交互に食べると止まらない味わいでした。



1408ベアードビール

さて、そろそろ帰りのバスの時間です、ラストは「チュートニックエール」(200ml 500円)をいただきました。

ドイツ産のモルトとホップだけを使用したエールは、ホップの苦みの効いたしっかりとしたビールでした。

タップルームでは持ち帰り用にビールも売られていましたが、重いので断念、それに修善寺駅にもベアードビール他いろいろなビールが売られていたので、心残りはありつつも、ブルワリーを後にしました。



1408ベアードビール

帰りの電車でいただくのは、改札の横にある『舞寿司』で売られている、修善寺名物「武士のあじ寿司」(1,100円)。

朝獲れのアジを酢でしめて1日寝かせた刺身は肉厚でしっとり、ご飯はゴマ入りで香ばしく、わさびは伊豆の本わさび、これは美味しい駅弁ですね。



1408ベアードビール

では、旅の終わりを記念して、『御殿場高原ビール』の「富士燦燦」と、『ベアードビール』の「わびさびジャパンペールエール」(480円)で、カンパイ。

次にベアードに伺う時は、周りの農場やキャンプ場が整備され、修善寺の一大観光地になっているかもと思いつつ、修善寺を後にしたのでありました。

Go Baird and never go back!



ベアード・ブルワリーガーデン修善寺(べあーど・ぶるわりーがーでん しゅぜんじ)




住所:静岡県伊豆市大平1052-1
電話番号:0558-73-1225
営業時間:月~金12:00~19:00、土・日・祝11:00~20:00
定休日:無休
HP:http://bairdbeer.com/ja/
食べログ:http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22027126/
facebook:https://www.facebook.com/bairdbrewerygardensshuzenji
スポンサーサイト

| ブリュワリーパブ | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/420-6e937102

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。