FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ある日突然サイパン旅行(食事編)@ソルティーズ

サイパン旅行3日目、最後の夜はグアム・サイパンなどマリアナ諸島で食べられているローカルフード・チャモロ料理をいただこうということになりました。

向かったのは、DFSギャラリアの並びにあり、DFSから徒歩5分とかからない場所にある『ソルティーズ』、日本人が経営するお店で、妙に目立つ『熊猫商場(バンダストア)』の2階、というか屋上にある、ビアガーデン風のお店です。



1407ソルティーズ

開店前にお店の前のメニューを眺めていたら、ちょうど出勤してきた店員さんに、「料理はまだ出せないけれどお酒をのむだけならOKなので、中で待っていたら」と声をかけてもらいました。

まあ、ずっと待っているのも気が引けるので、DFSやアイ・ラブ・サイパンで買い物をした後、開店直後の1番乗りでお店に入らせていただきました。



1407ソルティーズ

あいかわらず、最初の1杯目はビール!、島内では、生ビールは大体$5~7程度でしょうか。

こちらのお店ではジョッキではなく、指が引っ掛かるふくらみの付いた、英国パブ風のおしゃれなグラスです。



1407ソルティーズ

まずは、プルメリアの花が添えられた「獲れたてカツオのポキ」($8)、ポキはハワイなどでよく食べられる料理で、一口大に切ったお刺身に、ごま油やにんにく、唐辛子、醤油などをからめたものです。

カツオもサイパン近郊ではよく獲れるそうで、味付けもよく、なかなか美味しいポキでした。



1407ソルティーズ

お次は、サイパンのローカルフード、酸味と辛みのあるタレで牛肉のタタキをあえた「ビーブケラゲン」($8)。

これもさっぱりとした中に辛みが程よく効いていて美味しく、他にエビやサーモン、またスパムケラゲンなどもあり、家でも真似してみたいお料理でした。



1407ソルティーズ

このケラゲンをのせたり、巻いたりして食べるのが「ティティジャス」($4)、薄いおやきのようなパンケーキです。

ココナッツミルクが入っているようで、ほんのりとした甘さがあり、これだけで食べても美味しい薄焼きパンでした。



1407ソルティーズ

ローカルっぽいものをと頼んだ、「ローカルエビのタロイモの葉ソースがけ」($12)。

ココナッツミルクのマイルドなソースに、苦みの少ないほうれん草のような味のタロイモの葉を加えたもので、エビの臭みもなく、これまた美味しい。



1407ソルティーズ

「カドゥンピカ」($8)は、豚肉を辛く煮た料理だそうですが、辛さはそれほどでもなく、少し酸味のあるマイルドな角煮と言った感じ。

とても柔らかく煮込まれていて、骨からお肉がほろりとはずれ、おつまみにも、ご飯の友にもよさそうです。



1407ソルティーズ

夜風が気持ち良いテラスなので、生のミントの葉がたっぷり入った「生モヒート」($8)をお願いしました。

こちらのお店は、いろいろなカクテルを作ることができるようで、このモヒートも、爽やかで飲みやすいバランスのよいカクテルでした。



1407ソルティーズ

どうにも気になったので、最後に注文したのが、数量限定の「ココナッツの刺身」($10くらいだったかな?)。

サイパンの旅行記を読んでいるとよく出てくるのですが、今回の旅行で初めていただきます。

ほんのりココナッツの甘みはあるのですが、柔らかいイカというか、ヒラメの縁側というのか、ちょっとシコシコした歯ごたえがあって、不思議とわさび醤油がよくあうんですね。



1407ソルティーズ

「サンセット」と「グロット」という、サイパンの観光名所を代表する名前のカクテル($7)。

普段はトロピカルカクテルはあまり飲まない私たちですが、こんな場所では、甘くて華やかなものも楽しいものですね。

サイパンに来ていろいろなものをいただきましたが、このチャモロ料理は、オーナーが日本人ということもあってか、とても口に合いました。

また、このお店はBBQもできるため、日本の社員旅行とおぼしき若い人の団体が来て、BBQパーティーを開いていました。

お店の方は、カメラを出すと「二人で並んでいるところを撮ってあげる」と、メニューを見て「どんな料理だろう」と話しているとサッと来て説明してくれるなど、ホスピタリティもばっちり。

夜7時を過ぎるころには、お店はほぼ満席、他のお店と違って、日本人率が高いのもうなずけました。

コースで注文すれば、お得にいろいろなものがいただけるのですが、そんなにボリュームを必要としないのであれば、居酒屋的使い方もできる、美味しく楽しいお店でした。

最後、覚書へ続きます。
スポンサーサイト



| 旅先にて | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/403-a07040f1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>