FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ある日突然サイパン旅行(食事編)@カントリーハウスレストラン

サイパン旅行2日目の夜は、サイパン1の繁華街・ガラパンの街でいただくことにしました。

オプショナルツアーの支払いのため訪れた、DFSギャラリア内のJTBデスクには、オリジナルメニューを食べることができるお店のリストが置いてあり、有名なお店はほぼ網羅していたので、その中の1軒に決定。



1407カントリーハウスレストラン

デスクで申し込みその足で向かったのは、DFSギャラリアから10分とかからない、『カントリーハウスレストラン』。

ガイドブックでも紹介されている、アメリカンな巨大なステーキが名物のお店です。



1407カントリーハウスレストラン

お店は名前の通り、丸太を重ねたカントリー調、店員さんもカーボーイハットをかぶり、アメリカンな雰囲気満点です。

予約をしていた私たちは通りに面した側にある、4人テーブルが並ぶ一角に通してもらいました。



1407カントリーハウスレストラン

まずは、生ビールで乾杯!、メニューは日本語で表記されているので、安心して注文できます。

でも、先の「サンセットビーチバーベキュー」と同じく、ビールの銘柄は表示されておらず、味とコースターからして、やっぱりバドワイザーのよう。



1407カントリーハウスレストラン

JTB厳選レストランディナーコース($48)の最初は、コーンポタージュスープ。

一見普通のスープなのですが、今まで嗅いだことのないくらい甘い香りと味がするところを見ると、牛乳の他にココナッツミルクを使っているのかもしれません。



1407カントリーハウスレストラン

続くは、前菜&シーフードサラダの登場、ともに小どんぶり1杯分くらいあり、ボリュームがすごいですね。

しかし、エビにレタスと内容がかぶっていて、前菜の内容を変えるか、さもなければ、これだけボリュームがあるなら、
どちらかひとつだけでもいい感じがしました。



1407カントリーハウスレストラン

テーブルにセッティングされたカトラリーは、真ん中に、まさに包丁のようなナイフが並んでいます。

ボリュームステーキのお店だけあって、このナイフを見ているだけでも、お肉に期待をしてしまいますね。



1407カントリーハウスレストラン

こちらがメイン、ローストロブスターとアメリカの最高級牛・アンガス牛のフィレステーキ(150g)。

このコースを選んだのは、お肉メインにシーフードも食べたかったからですが、メニューにはロブスター半身と書かれていたのに、1匹分ついてきたこともあり、これだけでお腹がいっぱい。

肝心のステーキはフィレだったこともあり、日本のしっかり脂身の入ったお肉に比べると、やはりぱさっとしていて大味な感じは否めないものでした。



1407カントリーハウスレストラン

私たちがお店に入った午後6時過ぎは、まだガラガラの店内でしたが、1時間ほどするうちにほぼ満席、日本人2~3割、あとは韓国と中国からの観光客のようです。

アツアツの鉄板に乗り、煙を上げて登場する、わらじのように大きく分厚い巨大ステーキに挑戦しているお客さんが多いみたいですね。


1407カントリーハウスレストラン

最後はアイスクリームとコーヒーで〆、お腹がいっぱいでも、デザートは入ってしまうのが不思議です。

でも、前菜とサラダは食べきれず、結構残してしまいました。

大きなステーキをシェアして食べている方も多かったので、あまり量を食べる自信のない方は、単品を追加しつつ様子を見た方がよさそうです。

リゾート地らしく、家族連れでもカップルでも気軽に入ることのできる雰囲気のお店なので、旅の思い出に、巨大ステーキに挑戦するのも、また旅の楽しみかもしれません。


スポンサーサイト



| 旅先にて | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/402-cc7bb85b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>