FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

行ったぞ、見たぞ!東京マラソン2014

2月23日は、マラソンをする人なら誰でも1度は走ってみたいと思う、東京マラソンの開催日。



1402東京マラソン

私も過去に1度だけ当選し参加することができましたが、今年は残念ながらはずれ、当選したラン仲間の応援に行ってきました。

夜なべして作った応援のぼり、パソコンでアイロンプリント用紙に印刷した文字、100円ショップで買ったツッパリ棒、針金ハンガーを横棒にしてと、手作り感満載ののぼりです。



1402東京マラソン

とにかく3万人以上が走るのですから、お互いに大体の応援場所と、ゼッケンからわかる予想通過時間を把握していないと、見つけることができません。

私はほぼ半分の20km地点、内幸町あたりで、のぼりとチョコと栄養ドリンクと冷却スプレーを持ってスタンバイです。

近くの日比谷公園前では、かわいいチアリーダーの応援もありますが、11時過ぎには小雪が舞う寒さとなりました。



1402東京マラソン

知り合いが出ていなくても、いろいろな仮装ランナーがいるので、見ていて見飽きません。

大会概要には、派手な仮装や走る妨げになるようなものは禁止とされていましたが、いやいやどうして、富士山にスカイツリー、毎年おなじみの十字架を背負ったキリスト様も走っています。

中には「ハイタッチ目標1万人」を掲げるランナーさんもいましたが、ずっと手を挙げているので、右手が疲れたんじゃないのかな~。



1402東京マラソン

今年のトレンド(?)は、写真は取れませんでしたが、何といっても「ふなっしー」でしょう。

とてもよくできた着ぐるみが何体もいて、「もしかして本物?」という声もちらほら。

仮装をしていると、沿道の人から声援を受けやすいので、目立ちたい以上に、モチベーションを上げたい人にもおすすめです。



1402東京マラソン

サブフォーを目指していた友人は、「ペース配分を間違えた」と嘆きつつも、チョコと栄養ドリンクと冷却スプレーと全て使用して、20km地点を2時間で通過、先を目指していきました。

その後も、知り合いを探しましたが、あっと気が付くと後ろ姿になっていたりと、見つけるのはなかなか難しいですね。

また、他のランナーさんにも、チョコやスプレーを差し入れたかったのですが、いつ友人が来るかとランナーを睨みつつ、片手に位置情報を知るためのスマホ、片手にのぼりでは、余計なことはできません。

私設応援ブースを作るなら、やっぱり複数名で待機している必要がありそうです。


市民ランナーにとって、42.195kmは本当に果てしなく、また憧れの道。

完走できた人も、そうでなかった人も、お疲れ様、そして、また来年!

スポンサーサイト



| ランな話 | 08:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/315-431c9c50

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>