FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

東京駅でラーメンを@東京ラーメンストリート

西への旅の後、戻ってきた東京駅、しゅーくんのお昼ご飯の希望は、やっぱりラーメン。

東京駅でラーメンといえば、東京の人気ラーメン店が集合している「東京ラーメンストリート」でしょう。



1402ほん田

日曜日のお昼時、人気の『六里舎』を筆頭に、全8軒のお店はどこも10人程度の行列ができています

迷った結果、以前にしゅーくんが本店で食べて美味しかったという、『ほん田』に並んでみることにしました。



1402ほん田

券売機で職権を購入し、待つこと10分あまりで店内へ、駅地下の店内は小奇麗ですがちょっと狭く、旅行の行き帰りで大きな荷物を持った人が多いこともあり、足元には注意が必要ですね。

取りあえず、ヱビスビール(中瓶350円)もお願いして、ラーメンがやってくるのを待ちます。



1402ほん田

鶏と魚介の芳醇特製醤油ラーメン(980円)

澄んだ醤油系のスープからはチャーハンを思わせる香ばしい香り、黒い破片のようなものが入っていると思ったら、焦がし玉ねぎで、これが香ばしい香りと甘みを加えてるようです。

コクはありますがしつこくなく、嫌みのない良いお味で、細めの麺によく合ってます。



1402ほん田

チャーシューは分厚く柔らかく、中心部は赤みを帯びているレアなローストビーフ風のもの(しゅーくんの解説によると「低温調理」されているらしい)と、トロッとした豚バラの味わいの2種。

「大人の味玉」と銘打たれた卵は半熟で黄身はトロトロ、他にはメンマ、ネギの細切り、海苔がトッピングされて、リッチな感じですね。



1402ほん田

濃厚豚骨魚介特製つけ麺(醤油)(980円)

見るからにトロトロのつけ汁からは、魚の香りとざらっとした魚粉系の舌触り、でも悪い感じはしません。

全体にマイルドな味付けで、醤油ラーメンと同じく濃厚ではありますが無理がなく、太くてツルっとしてたコシのある麺に絡んで、食べやすいお味です。



1402ほん田

具は、醤油ラーメンに入っていた2種類のチャーシューが麺に乗っている他、つけ汁にも角切りのチャーシューが入っていました。

食べ終わった後には、つけ汁をスープ割にしてもらうこともでき、ダシの味が効いてまろやかになったスープも、結構美味しいものでした。



1402ほん田

普段それほどラーメンを好んで食べるわけではない私ですが、こちらのラーメンは割と好み。

いろんな人がやってくる東京駅には、昔からの醤油ラーメンを今風にしたような、こんなラーメンが似合うのかなと思いつつ、美味しくいただかせていただきました。



麺処 ほん田 東京駅一番街店(めんどころ ほんだ とうきょうえきいちばんがいてん)



大きな地図で見る

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F
電話番号:03-3286-2388
営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00
定休日:無休
HP:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/9
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13124612/
スポンサーサイト



| 昼ごはん | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://fromdingjin.blog.fc2.com/tb.php/313-8bf28c82

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>