FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< 2013-12- | ARCHIVE-SELECT | 2014-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お得なライオンファンカード@銀座ライオン北千住店

1401ライオン北千住

相も変わらず、北千住駅千代田線口にある、『銀座ライオン北千住店』で、しゅーくんと待ち合わせ。

早く着いたので、まだお客さんの少ない店内で、ひとり「サッポロ生ビール」(ジョッキ682円)で、フライングビールです。



1401ライオン北千住

本日はカキ尽くし、「牡蛎のアヒージョ」(976円)は小さなストーブ鍋の中に、小粒の牡蛎とパプリカやズッキーニなどの細かく切られた野菜とニンニクのスライス入りで、バゲット付。

底の方に塩気と旨みが沈んでいるので、よく混ぜてからオイルと一緒に牡蛎をバゲットにオン、牡蛎とニンニクの旨みがしみて、止まらない味わい。



1401ライオン北千住

もう一品は、先日もいただいた「牡蛎のスモーク」(871円)、これもバゲットに乗せていただくのがおすすめ。

スモーク香が聞いて、旨みも凝集されてるのですが、ひとりでいただくとちょっと単調になってしまうので、二人以上
の時に頼むのがよさそうです。



1401ライオン北千住

2杯目は、スモークによく合う「琥珀ヱビス」(グラス556円)をいただきます。

こちらをいただきながら、ビアずきさんに教えていただいた、飲食料が7%割引きになり、生ビール券までもらえるという「ライオンVIPカード」を作りたい旨を、お店の方に伝えました。

すると、お店の方が持ってきてくれたのが、こちら



1401ライオン北千住

「ライオンファンクラブカード」って、これは初めて見ました。

なんでも、ライオン銀座7丁目店と狸小路店(札幌)の80周年・100周年を記念して、2014年のみ、全国のサッポロラインチェーン店で10%の割引が適用されるという、すごいカード。

クレジット機能はありませんが、その場で作れてその場で使える、おまけに先の「ライオンVIPカード」を持っていると、10%引いた金額から、さらに7%引いてくれるというのですから、これを作らない手はありません。

美味しいビールに美味しい料理、さらに美味しい情報ゲットの、今日も楽しいライオンの夜でした。



銀座ライオン北千住店(ぎんざらいんきたせんじゅてん)


住所:東京都足立区千住2-62 大東通運ビルB1
電話番号:03-5284-5781
営業時間:11:00~15:00/月~土11:00~23:00、日・祝日11:00~22:00
定休日:年末年始(2014年1月1日)
HP:http://www.ginzalion.jp/top.html
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/mkcdagcc0000/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13161694/
スポンサーサイト

| 夜ビール | 11:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

昼はラーメン屋・夜は居酒屋@金町製麺

1401金町製麺

あるお休みのお昼、しゅーくんが「金町に酒の肴の旨いラーメン屋があるらしい」という情報を仕入れてきました。

寒いし、近場で昼酒でもと、その金町の駅前にある高層ビルの1階のお店へ向かいました。



1401金町製麺

飲む気満々ではありましたが、昼はラーメンのみとのこと。

お酒のメニューを恨めし気に眺めつつも、しょーがない、プレミアムモルツの生ビール(400円)で乾杯いたしましょう。



1401金町製麺

蟹出汁炊き込み御飯(300円)

つまみ代わりにお願いした、薄茶の味付きご飯からは、カニ出汁の味と香り。

たっぷり乗った刻みの細ネギがよく合いますが、カニのほぐし身の量が少ないのは、300円ならしょうがないかな。



1401金町製麺

お待ちかねのラーメンは、手もみ中華そば(650円)は、オニオンスープのようなコンソメ風醤油味の、ちょっと千葉の竹岡氏を思わせる美味しいスープ。

トッピングはネギ、細めのメンマ、生玉ねぎに、厚切りですがあっさりとした味がしっかり染みて、脂身はとろりとした柔らかいチャーシュー。

麺は平らで太目で軽く縮れていますが、ツルツルでとても良い食感で、全体に量は少な目ですが、大盛が苦手な人や飲んだ〆にはちょうどよい量ですね。



1401金町製麺

もうひとつは、牛香る魚介塩そば(750円)、済んだスープは、まさしく洋風スープ味。

あっさりとしてうまみもあり、普段ラーメンのスープを飲まない私も飲んでしまいました。

麺は細いストレート麺で、中華そばより更にツルンツルン!

具はネギ、細めのメンマ、あさり、ハマグリ、チャーシューで、あっさりとした魚介のスープに、チャーシューがよくあっていました。


今回は残念ながら、居酒屋メニューはいただけませんでしたが、こちらのラーメンはなかなかいいお味でした。

いつか居酒屋&ラーメンを楽しみに、夜に出直して来たいと思わせるラーメン屋さんでした。



金町製麺(かなまちせいめん)



大きな地図で見る
住所:東京都葛飾区金町6-2-1 ヴィナシス金町 1F
電話番号:03-5876-5736
営業時間:11:30~14:00/18:00~終電くらいまで
定休日:不定休
HP:http://kanamachiseimen.blog74.fc2.com/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13116419/

| 昼ごはん | 08:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2014円のお年玉@POPEYE

両国の裏通り、人気のあまりない道の一角に、人があふれるお店があったなら、そこが『麦酒倶楽部POPEYE』。

1月の会員のお楽しみは、毎年年賀状についてくる、その西暦の分だけのお年玉。



1401POPEYE

2014年は2014円のお年玉、1月も最終週を迎えたこの日、お年玉を使おうという人に、国技館でのお相撲見物の人、海外からの観光客も加わって、店のテラスから階段、道路へと続く大行列ができていました。

お休みで先に来ていたビア友・びあずきさんが並んでくださってたけれど、お店はまだまだ階段の先、すごろくよろしく、少しずつあがり=店内のテーブル席へ向かって進んでいきます。



1401POPEYE

待っている間も、道路脇でも立ち飲みができるのが、POPEYEの良いところ。

私のお願いした、『富士桜高原麦酒』(静岡)の「ラオホ」(680円)が、先に注文していたビアずきさんのビールより先に来てしまったのはご愛嬌でしょう。

でも、ビアずきさんが注文したビールはグラス半分程度しかなかったので、他のビールを1杯いただいちゃったんですから、逆にお得だったですね。



1401POPEYE

道路わきの傾いたテーブル(?)から、階段途中の棚(?)を経て、店入口の樽の上でいただくのは『ブリマーブリューイング』(神奈川)の「ゴールデンエール}(730円)。

すっきりとしてごくごく飲めてしまう感じの、のど越しの良いビールです。



1401POPEYE

店内の立ち飲み席に到着、『鬼伝説地ビール』(北海道)の「金鬼ペールエール(ソラチエース、シムコー)」(773円)。

比較的クセのないペールエールに、ホップを投入することによって味わいが変わる仕掛けですが、今日は苦みの効いた仕上げのようです。



1401POPEYE

私がお店に到着してから1時間10分、やっとテーブル席に到着、これで「あがり」ですね。

それまでにお願いしていた、オーサマセットのビールについてくるおつまみとお通しで、あっという間にテーブルはいっぱいです。



1401POPEYE

席に座れたので、ちょっと濃い目の『TRANSPORTER×POPEYE×BRIMMER Brewing』の「Pop Eye Carbon Imperial Porter」(730円)を。

webマガジンなどを発行するTRANSPORTERに、POPEYEとBRIMMER Brewingがコラボしたポーターですが、意外に甘さのあるマイルドで飲みやすいビールでした。



1401POPEYE

クラフトリカーズ日の丸エール ベストビター(800円)

ビターではありますが、苦すぎず、ほんのりとした甘味すら感じる、飲み心地の良いビールです。



1401POPEYE

ノースコーストブルーイング オールドラスプーチン(800円?)

なぜにロシアの怪僧(?)ラスプーチンなのか?、というとロシアンインペリアルスタウトという位置付けだから?

その名にふさわしく、ずっしりと重く、コクと深みのある味わいで、〆にふさわしい一杯でした。


さて、私の今年の目標は、オリジナルのビール作り。

かつてオリジナルビール造りを提案して、努力賞を貰った某コンペに、今年はもう少し現実的な案を提案したところ、QUOカードと商品券をゲット。

これと、POPEYEで飲みまくっているビールをもとに、構想を練ろうと思っています。

毎年1円づつ増えていくお年玉、私はいくらまで使えるかなと思いつつ、店を後にしたのでありました。


麦酒倶楽部POPEYE(ばくしゅくらぶ ぽぱい)



大きな地図で見る
住所:東京都墨田区両国2-18-7
電話番号:03-3633-2120
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜日
HP:http://www.40beersontap.com/
blog:http://blog.livedoor.jp/beerskdachi/
twitter:https://twitter.com/@70beersontap
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13007996/

| 夜ビール | 10:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チョコレートの宝石箱@サロン・ド・ショコラ2014

魅力的なチョコレートがそろう『サロン・ド・ショコラ2014』。

あれもこれも、いや、すべてのチョコを買い占めたい!と思わせられる中から選んだチョコは、この2つ。



1401サロンドショコラ

セレクション・ボックスの「オリジン・フランス」(5,250円)。

今年のテーマ「ラ・マジ」(マジックの意)と迷ったのですが、他にも味を見てみたいチョコがある私には、7,350円はちとお高め。

中のチョコを精査した結果、私好みということもあり、フランスの食が詰まったこちらを選びました。



1401サロンドショコラ

箱を開けると、本のおもて表紙の裏から、飛び出す絵本のように、エッフェル塔が登場!

前の方には、たくさんのチョコレートが実る木々に、ショコラティエの店内に集う人々が描かれて、お祭りのような雰囲気です。


1401サロンドショコラ

テーマは「テロワール」=フランスの食の恵みということもあり、ハーブや果物、蜂蜜などフランス産の食材や、コルシカ島やエズなどの土地、タルトタタンや塩バターなどフランスの味を詰め込んだボックス。

それぞれのフランスへの思いや思い出が複雑な味わいを醸し出す、ひとつひとつが宝石のようなチョコレートたちです。



1401サロンドショコラ

もうひと箱は、私のお気に入り『ファブリス・ジロット』から、「ミニブッセアソート」(3,150円)、深く鮮やかな青い箱に「FG」のロゴ、モダンでクールな印象です。

以前も細長いケーキサイズで1個づつバラで売られていたのですが、これがミニサイズになって、ひと箱買えば全部の味が味わえるというのですから、迷わずゲット。



1401サロンドショコラ

説明書が入っていなくて、詳しくはわからないのですが、ロシェ(アーモンドとヘーゼルナッツのプラリネ)、ピエモンテ(ヘーゼルナッツのプラリネとダークチョコ)、オーキッド(バニラ風味のガナッシュ)、シダモ(カフェ味のプラリネ)、ペシェ(赤桃のマジパンとコンフィ)、フルール・ド・キャラメル(キャラメルのガナッシュ)の6つの味。

味も香りも食感も違い、それぞれに特徴がよく出て、かつ実に美味しいのです!

このチョコを買っている時、『ファブリス・ジロット』とコラボしている『エコール・クリオロ』のサントス・アントワーヌシェフが通りかかり、「そのチョコを食べると人生が変わるよ!どうする~?」と笑って行かれました。

各ショコラティエのシェフがたくさんいらっしゃって、直接お話ができるのも、このサロンの魅力。

さて、人生が変わっちゃったら、どうしましょうね?

| 美味しい甘いもの | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チョコレートの祭典@サロン・ド・ショコラ2014

ヴァレンタインデーを前に、今年もやってきましたチョコレートの祭典「サロン・ド・ショコラ」。



1401サロンドショコラ

このために入会した「伊勢丹Ⅰカード」のおかげで、事前に文庫本サイズの案内が2冊と、開催日前日の「内覧会」の権利をゲット。

期間中の芋を洗う状態に比べ、内覧会はカードを持っている人のみなので比較的すいており、試食をしながらゆっくり選ぶことができ、またセレクションボックスなども並ばずに買うことができるのです。



1401サロンドショコラ

仕事は半休!、駆けつけ1杯は『セバスチャン・ブイエ』の「ムース・ショコラ」(420円)。

会場にはブイエシェフがいらっしゃり、ご本人が作って渡してくれます。



1401サロンドショコラ

ムースにかけるのはフランボワーズorユズソース×パチパチキャンディクラッカンorクランブルの組み合わせから選べるので、私はユズ×クランブルで。

ムースは弾力がありながら、あっという間に溶けてしまう、驚くくらい軽い口当たり、ほろ苦い香りのユズもよかったのですが、クランブルにはフランボワーズの方があっていたかも。



1401サロンドショコラ

サロンの会場でしかいただけない、チョコレートのテイクアウトものを狙って、お次は、『アンリ・ルルー』へ。

買ったのは「クイニーアマン・オ・C.B.S」(315円)と「クイニーアマン・オ・キャラメルショコラ」(315円)。



1401サロンドショコラ

「クイニーアマン・オ・C.B.S」は、ルルー氏の代表作、塩キャラメルが包まれたクイニーアマン。

もとより塩バター味の甘じょっぱいクイニーアマンには、ぴったりの味わいです。



1401サロンドショコラ

「クイニーアマン・オ・キャラメルショコラ」は、上記のチョコレート味。

こちらはしっかりとチョコががんばっていて、C.B.Sとともに温めると、中からフィリングがとろけ出てきて幸せな味わいでした。 



1401サロンドショコラ

こちらも会場内で焼きたてが提供されている、『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』のクロワッサン。

「クロワッサン・マッチャ」(351円)は、外はサクサク、中はしっとりの生地にバターの甘い香りとお茶の香りが合わさって、ティータイムにもよさそうですね。



1401サロンドショコラ

「クロワッサン・ショコラ」(351円)は、抹茶よりも少ししっかりした感じですが、パリッとした表面にチョコの香ばしい味わいが加わり、言うまでもなく絶好のコンビネーションでした。


口の中ですうっと溶けていくチョコレートも美味しいけれど、こんなチョコを使ったお菓子も捨てがたいもの。

2月前半はチョコ一色に染まっていきそうな気にさせる、「サロン・ド・ショコラ」でした。

| 美味しい甘いもの | 06:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

駅弁大会再び@京王百貨店新宿店

世はバーゲンが真っ盛り、新宿へ買い物へ出かけたついでに寄ったのは、先日も行った京王百貨店新宿店の『元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』

前回は、開場実演の駅弁を買ったので、今回は輸送駅弁にターゲットを絞ります。


1401京王駅弁大会

まずは、北海道・『北菓楼』のホワイトチョコレートのソフトクリーム(350円)で、バーゲンめぐりで渇いたのどを潤します。

ミルキーなチョコの風味とこっくりした甘さのあるソフトクリームですが、会場の熱気もあって、ひんやりさっぱりいただけます。



1401京王駅弁大会

輸送駅弁コーナーより、兵庫県・神戸駅の「神戸のステーキ弁当」(1,200円)

比較的小振りな箱ですが、この大きさが手ごろなのか、最後の2個のうち、1個を確保。



1401京王駅弁大会

中は、ステーキとバターコーン、ニンジンのグラッセ、4つ切りサイズのフライドポテトと、ステーキセットがご飯にのったような感じですね。


ご飯はバターライスで、ほんのりガーリック風味、お肉は少々硬いですが冷めても美味しくいただける味付けで、ライスと一緒にほおばるのが良さそうです。


1401京王駅弁大会

こちらも輸送駅弁、北海道・札幌駅の「海鮮えぞ賞味」(1,000円)

海鮮物の駅弁は、話題の「じぇじぇじぇ」弁当などいろいろあって迷ったのですが、小ぶりでお値段も手ごろなこれに決定。



1401京王駅弁大会

鮭・ウニ・いくら・カニ等が少しずつですが一堂に並び、一度にいろいろな海鮮が楽しめます。

珍しいのはご飯が酢飯仕立てなこと、その上もち米かと思うくらいモチモチした食感で、冷えてもこの食感を維持していることは好評価でした。


会場内は予約販売の駅弁を待つ長蛇の列有、10個以上も駅弁を持って歩く人ありと、相変わらずの大人気イベント。

いつかこの駅弁の駅に行きたいと思いつつ、なかなか行けない、せめて駅弁だけでもという思いもあって、みんな足を運ぶのでしょうね。。

| たまにはお家で | 05:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

下町ピッツェリアで女子会を@ボンテ

1401ボンテ

会社の食いしん坊女子6人が集まり、竹の塚のピッツェリアで女子会をすることになりました。

竹の塚にピッツェリアなんてあったかしら?、と思っていたら、浅草橋や蔵前でお店を展開しているイタリアンの姉妹店のようです。

竹ノ塚駅の駅前商店街からは少々離れますが、5分ほど歩くと、竹の塚にしてはこじゃれたお店に到着です。



1401ボンテ

いつもはビール党の私ですが、女子会ということもあり、「バロン ド ブルバン」の泡(グラス500円位)で乾杯!

お通しはカポナータ風の野菜をくったりと煮込んだもの、結構美味しくて、お料理に期待が募ります。



1401ボンテ

大盛り気まぐれグリーンサラダ(1,280円)

大きな木製の器に、本当に大盛りなので、大人数の時に頼んだ方がよさそう。

自家製の玉ねぎドレッシングがいいお味で、野菜がもりもりいただけます。



1401ボンテ

ワインのつまみに、「小海老のアヒージョ」(580円)、と「ムール貝の石釜蒸し」(780円)。

どちらもガーリック風味が効いていて、アヒージョのオイル、石釜蒸しの貝の汁ともに、パンを浸して残さずいただきます。



1401ボンテ

この日の「気まぐれピッツァ」(980円)は、いろいろな野菜がたっぷり乗ったもの。

トマトソースと溶けたチーズに、熱くてとろりとなったナスやズッキーニ、パプリカなどが絡んで、お肉が入っていなくても満足の味わいです。



1401ボンテ

パスタはみんなで取り分けやすく、おつまみにもなる「ペンネアラビアータ」(800円)。

アルデンテに茹でられたパスタに、ちょっと唐辛子の辛みのあるトマトソースがかかり、食が進みます。



1401ボンテ

「自家製スモーク厚切りベーコン」(680円)に「天使の海老フリット」(480円)。

ベーコンはほんのりスモーク香がして脂がジューシー、「天国に一番近い場所」(←どこ?)から来たという海老は、パリッとした頭から殻ごといただけます。



1401ボンテ

「石釜野菜のバーニャカウダ」(880円)。

女性に人気のバーニャカウダですが、こちらのものは石焼ビビンバなどに使われる石の器に入って供され、野菜に熱が回ったところをソースと絡めていただくという、面白いものでした。



1401ボンテ

ラストは「1羽丸々ひな鶏のロースト」(1,880円)、席には食べやすいように切り分けて持ってきてくれます。

ハーブが香る鶏は、身はしっとり、比較的あっさりした味付けで食べやすいですね。

下に敷いてあるポテトにも脂がしみて、こちらもよいおつまみになりました。

う~ん、さすが女子会、飲むより食べる方がメインの満腹宴会、これにて終了。

こちらのお店はピザやパスタのランチもやっているそうなので、近くでお昼が必要な時は、また寄ってみようかと思わせるお店でした。


ボンマルシェ ボンテ 竹の塚店(ぼんまるしぇ ぼんて たけのつかてん)



大きな地図で見る
住所:東京都足立区竹の塚1-13-16 101
電話番号:03-5856-7945
営業時間:11:00~15:00/17:00~23:00
定休日:無休
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/40kb7h100000/

| 夜ごはん | 06:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

有名駅弁とうまいもの@京王駅弁大会@京王新宿

1401京王駅弁大会

今年もやってきました、新春恒例、京王百貨店新宿店の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」。

およそ300種類もの駅弁やうまいものが揃うこのイベントは、都心にいながら旅情を感じられ、近年は毎年のように行っているのですが、いつも午後には大混雑で、どこも長蛇の列。

ねらい目は、お弁当の種類も豊富で、人も少ない午前なのですが、午後からでも以下の駅弁をゲットすることができました。



1401京王駅弁大会

旭川駅の「まんざいどん」(1,575円)

まずは海鮮物、ボリューム満点の駅弁も多々ありますが、数を食べたいので、比較的小さめなもの、そしてなかなかいけそうにもない駅の物を選びました。

平たいお弁当箱に薄めに敷かれたごはん、でもその上には様々な海の幸が並んでいます。



1401京王駅弁大会

生うに、いくら、カニのほぐし身、ボタンエビ、鮭、数の子、ホタテ、ホッキ貝とこれだけでも刺身盛り合わせができそうな新鮮なネタがいっぱい!

列車の中から車窓の景色を楽しみつつ、海の幸で一杯という時にも、充分に酒の肴になる駅弁です。



1401京王駅弁大会

八戸駅の「トリュフ風味牛タンと牛肉のイタリア風すき焼き弁当」(1,480円)はイタリアンの重鎮・神戸勝彦氏監修。

ふたを開けるとまさに洋食の香り、下のごはんからは非常に良いサフラン&ガーリック風味がただよいパエリアを食べているような気分になります。


1401京王駅弁大会

お肉は牛肉と牛タン、どちらも柔らかく、牛タンはトリュフ風味の塩味、牛肉は甘酸っぱいバルサミコ酢風味。

付け合わせは7種の野菜のカポナータ、ブロッコリーの塩ゆでパルミジャーノチーズがけなどですが、中でもガーリック風味の北あかりのマッシュポテトが美味しく、細かいところまで完成された駅弁でした。



1401京王駅弁大会

「がんばれ!ローカル線」コーナーからは、越前鉄道・三国芦原線あわら湯のまち駅の「大人のオムライス」(1,100円)

柔らかいスクランブルエッグ、甘さ控えめの旨みのあるデミグラスソース、ケチャップライスも甘さよりも旨みがあって、本格的。



1401京王駅弁大会

副菜は、分厚く本格的なハムに、サトイモ、ちゃんと味付けされた菜の花、大根のお漬物もほんのり甘めで美味しいですね。

リンゴは軽く甘酸っぱく煮てあり、しゃきしゃきした歯ごたえもあり、ちゃんとデザートになっていてびっくりしました。

入れ物はご飯とおかずが別々になっていて、レンジで別に温められるようになっていますが、冷めていても美味しい駅弁でした。


この駅弁大会には、それぞれの駅から運ばれてくる「輸送駅弁」と、この会場限定品もある「実演駅弁」があり、今回私が買ったのは、「実演」もの。

それもあってか、昔の駅弁とは違い、何れもレベルの高いもの揃いでした。

それぞれ駅名がついているので、いつか旅した時に、また食べることができればと思わせる駅弁でした。

| イベント | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

広尾の新しいパン屋さん@ザ・シティ・ベーカリー広尾店

1401ザシティベーカリー

ニューヨーカーに愛されているパン屋さん『ザ シティーベーカリー』が日本にに上陸、大阪、品川に続き、広尾に開店したと聞き、その味わいを試したくて行ってみることにしました。

場所は広尾駅から商店街を抜け、明治通りにぶつかったあたり、大通りに面した青いペントルーフが目印です。



1401ザシティベーカリー

プレッツェルクロワッサン(320円)

お店の名物・目の字型のクロワッサン、表面には軽く塩が振られ、口に入れた瞬間は結構しょっぱい。

でも香ばしい生地に、更に胡麻の香りが加わって香ばしく。生地は噛みしめていると甘みが感じられ、全体に甘じょっぱい感じに。

クロワッサンというには目が詰まっていて、みっちり・ずっしりしていますが、その値段に見合うだけの、かなり食べ応えがあります。



1401ザシティベーカリー

ミックスベリースコーン(350円)

手のひら位の大ぶりサイズ、ザクザク・がりっとした表面に、みっちりした甘みのある中身。

ともすると単調になりがちですが、生のまま練りこまれたブルーベリーやラズベリーの酸味とジューシーさがアクセントとなっていて、一口が二口へと、ついつい食べ進めてしまうスコーンです。



1401ザシティベーカリー

ペアー&ジンジャーコーンマフィン(260円)

コーングリッツが入っているので、クランブルのようなコリコリとした歯ごたえがある生地は、みっちりしっとりとはしていますが、意外と軽く仕上がっています。

洋ナシの甘煮が入っているので、ジューシーさもああり、上には火が入ってちょっと硬めになった生姜の甘煮も乗っています。

最初洋ナシが乗っていると思って大きくかじったら、ぴりりとした生姜の辛みが口に広がって、ちょっと面白い味わいでした。



1401ザシティベーカリー

グリュイエールチャパタ(200円)

シンプルなチャパタに見えますが、食べ進めているとどんどんグリュイエールの味と香りが広がって、後を引いてやめられないパン。

生地は硬すぎず柔らかすぎず、ポンデケージョのようなざらっとした食感、シンプルながらボリュームがあり、最後はお腹がいっぱいになりました。



1401ザシティベーカリー

チョコレートチャンククッキー(280円)

私の手のひらを目いっぱい広げた位の、アメリカンなサイズのクッキー。

表面はザクザク、中はしっとりねっちり、大きなチョコチャンクがごろごろ入っていて、量も質も満足度120%ですね。



1401ザシティベーカリー

アメリカーノS(340円)

ホットチョコレート&マシュマロが有名なカフェも併設されていますが、コーヒーをいただいて一休み、大きなマグカップが、お洒落ですね。

パンのお値段を見ていただいてわかるように、全体に結構高めの価格設定ですが、その分ボリュームもあり、生地も重めなので食べ応えがあります。

紙袋などもシンプルでお洒落なので、気の置けない友人宅へのお持たせにもいいかもしれませんね。

甘さも所謂アメリカンなものよりも適度な甘さで、ついつい手が出てしまう味わいです。



ザ シティ ベーカリー 広尾店(ざ してぃべーかりー ひろおてん)



大きな地図で見る
住所:東京都渋谷区広尾5-24-1 広尾ユタカタワーズ1F
電話番号:03-6450-4440
営業時間:8:00~20:00(L.O 19:30)
定休日:無休
HP:http://www.thecitybakery.jp/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13163503/

| 美味しいパン | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

食べたり飲んだり食のお祭り@ふるさと祭り2013

毎年1月中旬に、東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京」.

日本全国の食べ物やビール・物産が一堂に会して楽しい分物産展なのですが、入場料だけで1,500円(前売り1,300円)と、ちょっとお高め。

それでもやっぱり気になって、風邪気味のため自転車ツアーを取りやめ、手持無沙汰となってしまったしゅーくんと一緒に、飲食三昧に出かけてきました。



1401ふるさと祭り

以前に行った時に、水道橋近くの格安チケット屋さんで、100円引きでチケットを売っていたのを思い出し、今年もそちらで購入。

会場のチケット売り場には列ができているので、時間の短縮にもなって、便利でお得です。



1401ふるさと祭り

手荷物検査を受けて、東京ドームへ入場、外の寒さが嘘のよう、熱気もあって、ちょっと暑いくらいです。

広いグラウンドには、一面に屋台が並び、一角では各地のお祭りのデモンストレーションも行っています。



1401ふるさと祭り

最初に探すのは、ビールを扱うお店、会場の中心部あたりに、店舗が集まってうる場所を発見!

その中から、『横浜ビール』の限定ビール「ポートエール」と「あけぼのエール」(各500円)を購入してみました。



1401ふるさと祭り

ビールをゲットしたら、観客席の着席可能エリアに行って、席を確保します。

「ポートエール」は比較的オーソドックスなバランスの良いエール、「あけぼのエール」はホップの香りと苦みのある、でも爽やかな飲み心地のビールです。



1401ふるさと祭り

しゅーくんと順番に席を見張りつつ、私は以前けやきひろばビール祭りで食べ損ねた「ウニの貝焼き」を買いに、会場を右往左往。

やっと手にした貝焼きに、追加でイクラもプラス500円でトッピングしてもらい、至福の貝焼きの出来上がり。


1401ふるさと祭り

入れ替わりに、しゅーくんは一路どんぶり選手権エリアへ、どんぶり用チケット(1枚500円)を3枚購入し、最初に手にしたのは、前回のグランプリ・北海道の「うにめし丼」。

ウニ風味の炊き込みご飯に、イクラと美味しいのですが、少々物足りないので、私の貝焼きも乗せちゃいました。

口いっぱいに広がるウニとイクラの味、評価外の極上などんぶりの誕生です!



1401ふるさと祭り

お次は、同じく北海道の「十勝 牛とろ丼」、器が先の「うにめし」より小さく、赤ちゃん用のお茶碗位。

でも、生牛肉をたたき状にした牛とろは、とろける脂とお肉にほんのりニンニク風味のタレが絡んで、はまる美味しさ。

我が家では、今回のグランプリは、これに決定!



1401ふるさと祭り

チケット3枚目は、肉・肉・肉の「近江三大ステーキ丼」、近江牛・近江豚・近江黒鶏のトリプルお肉丼。

しっかり目の味付けで、お肉も結構美味しくて、牛とろ丼に続く次点にさせていただきます。



1401ふるさと祭り

食べながらも、合間を見て、会場内を散策。

志賀高原ビールでは、こんな目を引くホッピングマシーン(?)が登場です。



1401ふるさと祭り

買ったビールは数知れず、上記の志賀高原ビールに、松江地ビール、田沢湖湖畔の森ビール、あくらビール、網走地ビール・・・。

本当は、地の食材に、地のビールを合わせるのがいいんでしょうね。



1401ふるさと祭り

最後は、どうしてもラーメンを食べずにいられないしゅーくんのリクエストで、鹿児島・天文館の「黒豚飛魚(アゴ)らーめん」を。

夏に九州旅行をして以来、アゴ出汁ファンになった我が家ですが、独特の甘みのあるアゴ出汁と、黒豚トンコツの組み合わせは、ちょっと微妙な味わいでした。



1401ふるさと祭り

午前10時半過ぎに会場について約3時間、時間が経つごとに人は増えに増え、ガラガラだった観客席も、上の方までいっぱいです。

こういうイベントは、やはり午前中がねらい目ですね。

入場料を払って、さらに飲食代を払ってまで人は集まるものかと思いましたが、このドームをいっぱいにするんですから、これは成功と言えるんでしょう。

でも願わくば、入場無料だったなら、何度でも足を運んで、ビールやどんぶりを食べ尽くすのにと、ちょっとだけ心残りを感じつつ、混み込みの会場を後にしたのでありました。

| イベント | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一人でもライオン@銀座ライオン北千住

世はバーゲン真っ盛り、私も年末年始で底をつきかけているお財布を握りしめ、熱気あふれるデパートへ突入!

ひゃ~、暑い、乾燥しているし、のどが渇く~!、荷物も増えちゃったし、昼ビールしたい~!



1401ライオン北千住

こんな時にも便利なのが、毎度おなじみ『銀座ライオン北千住』。

今月のゲストビールは「琥珀ヱビス」、メニューにはグラス(556円)しか載っていませんが、ジョッキ(882円)もOKとのことなので、いただいちゃいましょう。



1401ライオン北千住

夕食を控えているので、食べ物は軽く「牡蛎のスモーク」(871円)を。

小さなストーブ鍋の中にスモークチップを敷き、牡蛎を直接スモークして、鍋のまま提供されるという、面白い料理。

牡蛎は小振りなものの、10個近く入っていて、出来たて熱々スモーク香たっぷり。

これは、ヱビスのプレミアムブラックが合いそうですね。

ビールと牡蛎で英気を養ったら、新たなお店に向かって、再発進いたしましょうか。



銀座ライオン北千住店(ぎんざらいんきたせんじゅてん)


住所:東京都足立区千住2-62 大東通運ビルB1
電話番号:03-5284-5781
営業時間:11:00~15:00/月~土11:00~23:00、日・祝日11:00~22:00
定休日:年末年始(2014年1月1日)
HP:http://www.ginzalion.jp/top.html
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/mkcdagcc0000/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13161694/

| 昼ビール | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クラフトビアの新店舗@クラフトビアマーケット淡路町

虎ノ門、神保町と勢いに乗る『クラフトビアマーケット』、その第3のお店が淡路町にできたと聞き、近くまで来たついでに寄ってみることにしました。



1401クラフトビアマーケット淡路町

淡路町三丁目の交差点から南へすぐ、雨の中、角地に光る看板と、どことなく見覚えのある外観。

大通りに面していて、外からも中の様子がよくわかり、テーブル席の他カウンター席もある、一人でも入りやすそうなお店です。



1401クラフトビアマーケット淡路町

『伊勢角屋』(三重)の「IPA」(グラス480円)。

ちょっと赤みを帯びた濃い色のIPA、ほどよい苦味でとても喉ごしがいいビールです。

グラスはすべて480円ということもあり、いきなり1杯目からお代わりしたい味わいです。



1401クラフトビアマーケット淡路町

メニューに生ガキを見ると、注文せずにはいられない、「兵庫県室津産生牡蠣」(1個500円)を2個。

ふっくらとして塩味は少なめ、穏やかでマイルドな旨味と甘味の牡蛎ですね。

エシャロットと赤ワインビネガー(?)のソースがとても良くあい、実に美味。



1401クラフトビアマーケット淡路町

『福島路ビール』(福島)の「レッドエール」。

とってもマイルドで、ほんのりとした麦茶のような甘味を感じるビールです。

次のお料理を待っている間に、ごくごくと飲めてしまい、次のビールを追加。



1401クラフトビアマーケット淡路町

『エピックブリューイング』(アメリカ・ユタ)の「コッパーコーンぺールエール」。

お店の方に、IPAっぽいものをとお願いしたところ、お勧めされた、結構苦味の効いたIPAと飲みまごうようなペールエール。

香りに負けない強い味わいではありますが、非常に喉ごしが良くて、美味しくいただきました。



1401クラフトビアマーケット淡路町

牡蛎だけでは食べたりないので、「ラム肉のケバブ つくね風」(750円)も。

結構スパイシーで、本格的な香りと味わいのケバブです。

でも柔らかくジューシー、卵の黄身をつけていただくとまろやかになり、これぞつくね風。



1401クラフトビアマーケット淡路町

ラストは、『Lefthandbweing』(アメリカ・コロラド)の「400パウンドモンキー」。

明るい赤茶色で、穏やかな苦味とかすかな麦の甘味があります。

すっきりとしたマイルドな飲み心地で、軽めの飲みの〆にちょうど良い味わいでした。


こちらのお店は、淡路町駅だけでなく、新御茶ノ水駅からも近いので、気軽にいろいろなビールが楽しめる上に便利なお店。

3月には三越前に4号店ができるようなので、今後もいろいろなところでクラフトビアが楽しめそうです。




クラフトビアマーケット淡路町店(くらふとびあまーけっと あわじちょうてん)



大きな地図で見る
住所:東京都千代田区神田司町2-9-1 第1高田ビル1F
電話番号:03-5577-3046
営業時間:月~金11:30~14:00/17:00~23:30
定休日:土日祝
HP:http://www.craftbeermarket.jp/home.html
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13160818/

| 夜ビール | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

老舗のスパイシーカレー@エチオピアカリーキッチン

お正月料理から抜け出しつつある5日過ぎ、ふと通った御茶ノ水ソラシティで、カレーの良い香りに引き付けられ、『エチオピアカレーキッチン』でテイクアウトをして帰ることにしました。



1401エチオピアカレー

選んだのはチキンカリー、店内でいただくと880円のようですが、テイクアウトは780円とのこと。

初めて食べるお店なので、辛さは「普通」でお願いしました。



1401エチオピアカレー

家に帰って開けてみると、ご飯の横にジャガイモのふかしたものが2個ついています。

お店でも付け合わせに出てくるようですが、カレーに入れて溶けると困るので、別添えなのかな?



1401エチオピアカレー

具はチキンの大きなお肉がたっぷりと、ピーマン、細切りの玉ねぎ、ひよこ豆など。

さらっとしたルーは、香辛料の香りが効いて、かなりスパイシーですが、あまり辛くなく、塩分も控え目のあっさり味。



1401エチオピアカレー

これが御茶ノ水の老舗カリー、これなら飽きずに、何度でも通いたくなってしまうんでしょうね。

御茶ノ水ソラシティは、千代田線の改札から直結していて便利な場所。

手軽に美味しいカレーがいただけて、ヱビスバーや成城石井も揃っていて、なかなか楽しい場所になりました。



エチオピアカリーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店 (えちおぴあかりーきっちん おちゃのみずそらしてぃてん)


住所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティB1
電話番号:03-5296-0210
営業時間:月~金7:30~22:30(L.O.~22:00)、土・日・祝11:00~21:00(L.O.~20:30)
定休日:無休
HP:http://www.ethiopia-curry.com/index.html
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13154753/



| たまにはお家で | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アキバでお洒落な焼き鳥を@バリ鳥 秋葉原

新年早々、スマホの調子が悪く、お年玉割引とポイントを集めて、新し機種に買いなおすことになりました。

早速、アキバUDXのお洒落な焼き鳥屋『バリ鳥』に持ち込み、試し撮りです。



1401バリ鳥

19時まではハッピーアワーで、キリン一番搾り生が500円→300円で飲めちゃいます♪

お正月料理の野菜不足を解消に役立ちそうなお通しのキャベツをいただきながら、一気に1杯目を開けたら、19時前にお替りです。



1401バリ鳥

ささみ わさび醤油(230円)

表面は香ばしく、中は生のしっとり感の残るささみ肉は、すこし大き目の一口サイズ。

わさびの爽やかな辛みが、とてもよく合います。



1401バリ鳥

親鳥かしわの串焼き(190円)

しっかりと噛みごたえがあり、味わい深い、美味しい親鳥のかしわ肉。

さぬき名物の骨付き鶏を思わせる、やみつきになりそうな焼き鳥です。



1401バリ鳥

アボガド わさび醤油焼き(230円)

最近火を通したアボガドが気にいってるので注文してみたところ、4分の1ほどが皮ごと串に刺さって登場。

わさび醤油の辛みと香ばしさとしょっぱさが、とろりとまろやかなアボガドに絡んで、ヘルシーなおつまみに。



1401バリ鳥

仔羊フィレ肉の炙り焼き BBQソース(700円)

ちょっぴり羊のにおいの残る、野性的な味わいには、ケチャップとマスタードのBBQソースがよく合います。

濃い味わいは肉を食べているという感じがしっかりあり、ビールが進んでしまいますね。



1401バリ鳥

玉子焼き 明太子マヨネーズ(500円)

玉子on玉子、玉子焼きに魚卵、ついでに卵を使ったマヨネーズまでかかった、トリプル玉子料理。

こっくり味に、ピリ辛味も加わって、こちらも酒のつまみにばっちりです。



1401バリ鳥

白肝のステーキ(480円)

最後は、こちらのおススメ、フォアグラよりおいしいという白肝のステーキを。

とろっとしてクセの少ないレバーに、軽く火を通し、ごま油の香りを加えた、レバー好きにおすすめの部位ですね。


しかし、最近のスマホは画面が大きく、写真の画質もなかなかのもの。

でも、暗いところや接写などでは、ピントが合いにくいのもは仕方がないかな。

それでも、カメラとスマホの両方を持つには重い時や、急に写真を撮りたくなった時など、重宝しそうですね。



あぶりどり バリ鳥 秋葉原UDX店(あぶりどり ばりちょう あきはばらゆーでぃーえっくすすてん)


住所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2F
電話番号:03-5256-7472
営業時間:月~土11:00~15:00/17:00~23:00、日・祝日11:00~22:00
定休日:不定休
HP:http://commercial-art.net/wp/tokyo/baricho_akihabara/
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/b684800/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13038188/

| 夜ごはん | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新年は成田山で

1401成田山

今年のブログ始めは、1月2日の日の出から。

成田山新勝寺へ向かう電車の中から撮った写真です。



1401成田山

お天気は快晴、2日の早朝ではありますが、成田山の参道は多くの初詣客でにぎわっています。

こちらの参道は、坂道に並ぶ建物も古めかしく、また遠くに望める新勝寺の塔も趣があって、なかなかいい雰囲気です。



1401成田山

成田といえば、川魚、特に鰻が名物。

参道にはたくさんの鰻屋さんがあり、中には屋外に鰻を並べて焼く店もあり、朝から香ばしいいい香りが漂ってきます。



1401成田山

ともあれまずはお参り、2日の早朝は、31日の深夜などと比べて人手は少ないものの、お賽銭箱の前には、何重にも人垣ができています。

少額ではありますが、お賽銭をお渡しし、家内安全、無病息災、商売繁盛(まさか会社がつぶれたりしませんように)をお願いします。



1401成田山

精進落としに鰻屋さんに入りたかったのですが、人気店は高い上に長蛇の列。

一昨年、『川豊』に1時間近く並んだのに懲りた我が家族は、開店したばかりでガラガラのラーメン屋へ。

ビールのラベルは「賀正」、寿司屋の湯呑柄の栓抜きは、瓶に被せて押すだけと、面白くて楽チンで、甥っ子が喜んで押していました。



1401成田山
なぜかお正月から家族でラーメン、まあ、おせち続きなので、これもありなんでしょうね。

空いていたお店もあっという間に人でいっぱい、それも3分の1近く、外国の方になってしまったのには驚きました。

「成田に行ったらラーメン」とか、ガイドブックに書かれているのかしらなどと話しながら、帰路についたのでありました。

| 日々の事ごと | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。