FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< 2013-10- | ARCHIVE-SELECT | 2013-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おやきのようなパン@粉と酵母 満

品川駅にある駅ナカ商店街ecuteは、デパ地下に肩を並べる一大食市場。

朝早くから回転しているので、お持たせ用のお惣菜を買いに行ったついでに、三軒茶屋のパン屋さん『濱田屋』が展開している『小麦と酵母 満』でパンを買い求めてきました。



1311粉と酵母

豆パン(160円)

こちらの一番人気は、このシンプルな豆パン、1個売りもありますが、まとめ売りまでしています。

ふかふかとした白パンに、塩気を効かせた赤えんどう豆の甘煮入りで、甘さとしょっぱさが和のバランスで調和しています。



1311粉と酵母

ゆずあんぱん(150円)

季節限定の柚子の皮が練りこまれた、白あん入りのあんぱんです。

爽やかでほろ苦い香りが加わった白あんが、こちらのパンにしては柔らか目の生地によく合っています。



1311粉と酵母

きのこ味噌(180円)

おやきのようなパンの中には、しっかりと味付けされ、お肉を食べているような感じにさえなる、きのこの味噌炒め入り。

生地にはほんのり甘みがあり、もちっとしているけれどあまり重くないという、不思議なバランスのパンでした。



1311粉と酵母

味付き卵(180円)

こちらも人気商品だそうで、揚げパンの中には、白いのにしっかりと味がついていている鶏の卵が丸ごと1個包まれています。

細かいパン粉がかかったきめ細かいパン生地ははほんのり甘く、適度にもちっとして美味しいですね。


全体におやきを思わせる形と生地で、まるでご飯とおかずの和定食を食べているみたいな面白いパン。

日暮里駅にも出店しているようですが、元寿司屋の店舗をそのまま使っているという、三軒茶屋の本店にも行ってみたいと思わせるお店でした。


小麦と酵母 満 ecute品川店(こなとこうぼ みつる えきゅーとしながわてん)


住所:東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川 1F
電話番号:03-5420-5678
営業時間:月~土8:00~22:00、日・祝~20:00
定休日:無休
HP:http://www.hamada-ya.jp/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13022775/
スポンサーサイト

| 美味しいパン | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

恒例持ち寄りボジョレー会

1311ボジョレー会

我が職場の仲間たちと、毎年恒例・ボジョレーヌーボー持ち寄りの会を開催しました。

出だしは4名、最後は6名と、持ち寄るワイン・料理ともいろいろで、賑やかな会となりました。



1311ボジョレー会

仕事が忙しい時期と重なり、面白い料理を作る暇のなかった私は、トマトのハニーピクルス以外は、出来合いの物をチョイス。

フレンチ『オギノ』の「パテ・ド・カンパーニュ」に「白イチジクのパテ」、『ラパンラパン』の栗のリュスティック、そして今季初の苺。



1311ボジョレー会

肉を持ってきた人からは、自家製という巨大なローストビーフと、生ハム。

生ハムにかかっているのは、クリームチーズとサワークリームを合わせたソースだそうです。



1311ボジョレー会

タッパーで運ばれてきた力作、たっぷりのミートソースラザニアと、キノコとシーフードのアヒージョ。

でも、最近はアヒージョの元が売られていて、それを混ぜただけなんですって。



1311ボジョレー会

1311ボジョレー会

今回のメインは、『ピザーラ』が始めたパエリアのデリバリーを注文してみようということだったので、ピザと一緒に注文。

人数が多いので、パエリア・ピザ共にLサイズを頼んだそうですが、巨大すぎてテーブルに乗りきらないですね。

パエリアにはおこげはありませんが、具がたっぷりでしっとりジューシー、いいお味です。

まだ宅配地域が限られていて、我が自宅は圏外なのが、ちょっと残念です。



1311ボジョレー会

巨大といえば、『無添くら寿司』から買ってきたという、「シーフードサラダすし」オンリーの皿。

持参者曰く、「うちは家族で行って、こればっかり30個くらい食べるよ~」とのことですが、細かく切ったいろいろな魚介が入っていて歯ごたえも楽しく、意外に後を引く味わいでした。



1311ボジョレー会

こちらも大判、『クリームクリスピードーナツ』のクリスマスバージョン12個セット。

じゃんけんで、誰がどれを食べるか選びつついただいたのですが、2個も食べるとお腹がいっぱいになりますね。



1311ボジョレー会

1311ボジョレー会

1311ボジョレー会

食べた物もいろいろならば、今回の本当のメイン・ボジョレーヌーボーもいろいろ。

赤→白→ロゼ→赤→白・・・、これにビールを数缶加えて、アルコールもたっぷり堪能しました。

ん?、でも私の持って行った『ココファーム』のヌーボーが、まだ開いていないような・・・。

次回の持ち寄り宴会まで、保管のほど、よろしくお願いいたしますm(__)m

| お外で宴会 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

柿のデニッシュ@ラパンラパン

11月末の綾瀬のパン屋さん『ラパンラパン』、最近人気がかなり出てきているようで、午後に行くとパンの種類が3分の1くらいしか残っていないことが増えました。

その中から、今回はこの3種類。



1311ラパンラパン

ラフランスと富有柿のデニッシュ(240円)

サクサクパリパリ、バターの香りが広がるデニッシュに、トロトロのカスタードクリームがたっぷり。

富有柿、ラフランス共に香りがよく、これがカスタードにとってもよく合うのだけれど、横からあふれて大変なことになったりもします。



1311ラパンラパン

ピーナッツフランス140円

ミルクフランスのピーナッツ版、ちょっと柔らか目のソフトフランスに、こっくりと香ばしいピーナックリームをサンド。

ミルクフランスもいいですが、ピーナッツクリーム好きの私は、これも好み。



1311ラパンラパン

チキン龍田サンド150円

ふかふかでモチッとしたバンズに、鶏の竜田揚げとキャベツとマヨネーズをサンド。

鶏の竜田揚げにしっかりと味がついていて、パンとのバランスが良くてなかなかおいしいサンドですが、もうちょいキャベツが入っていてもうれしいかな。


朝に昼に夕に、ちょこちょこ利用させていただいているパン屋さんなので、人気が出すぎて品が減ってしまうのは、ちょっと残念。

でも、美味しいパンを期待して、また覗いてしまう、素敵なパン屋さんなのでした。



Le pain Lapinラパンラパン(らぱんらぱん)


住所:東京都足立区綾瀬3-26-2
電話番号:03-5856-0984
営業時間:7:30~19:00
定休日:木曜日
ブログ:http://ameblo.jp/lepainlapin/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13137717/

| 美味しいパン | 08:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

千住三大バーガー@KHBバーガー

『サニーダイナー』、『蜂の巣』などの名ハンバーガー店がある北千住3丁目。

その中に、2011年新たに加わった『KHB』(前は『KHバーガー』でしたが)に、しゅーくんと二人で行ってきました。



1311KHBバーガー

場所は北千住駅北口を出て、駅前通りを右に折れる「宿場町商店街」に面していて、分かりやすい立地。

間口は小さめですが、意外に奥行のあるお店です。



1311KHBバーガー

まずはアサ・スーパードライ生(大490円)をいただきながら、何バーガーにするか、メニューをチェック。

メニューには何種類ものハンバーガーが並ぶお店ですが、お客さんははほぼ全員女性、間接照明でムードがあり、テクスメクスを主体とした、カジュアルバーといった雰囲気です。



1311KHBバーガー

あまりお腹が空いていなかった私は、トルティーヤ2枚にレタスと、タコミートやシュリンプなど具4種の中から1つが選べる、タコスセット(680円)。

タコミートは軽くスパイシーながら辛さはほどんどなく、サルサソースやレタスを一緒に巻き込むと、トルティーヤ2枚には余るくらいの分量がありました。



1311KHBバーガー

ビールのグラスが空いたので、ボジョレーヌーボーの季節ということもあり、グラスワイン(650円)を追加。

赤に加えて、ロゼのヌーボーがあるのは珍しいかな。



1311KHBバーガー

そうこうする内に、しゅーくんの頼んだ「サルサチーズバーガー」(900円)も到着。

もちっとしたバンズに、お肉感のある割としっかり目のパテ、でもサルサはほどんど辛さがないので、全体にかなりあっさりとしたハンバーガーです。

スパイシーなポテトも添えられていますが、他のハンバーガー屋に比べて、全体に量は少なめなので、女性でも食べやすいと思います。



1311KHBバーガー

ハンバーガーにはやっぱりビール。

メキシコのビール・テカテ(630円)とソル(630円)を、メキシコ風に瓶にレモンやライムを絞り込んでいただきます。



1311KHBバーガー

ビールのつまみに、もう一品、アボガドのグラタン(480円)を追加。

熱したアボガドはとろりとして、焦げ目のついたチーズのコクとよく合いますね。



1311KHBバーガー

最後にいただいた、ベルギーの泡立ちの良いホワイトビール「ブルームーン」(730円)、オレンジを添えるのが流儀のようです。。

コリアンダーの独特の風味があって、これは飲む人を選びそうなビールでした。


こちらのハンバーガーは、『サニーダイナー』、『蜂の巣』と比べて、かなりあっさりとしてクセのない味が特徴のよう。

また、ハンバーガー屋というよりは、テクスメクスのカフェ&ダイナーといった位置づけのようで、お店の雰囲気ともども女性客に好まれやすいお店なんでしょうね。

ごちそうさまでした!



KHB(けいえいちびー)


住所:東京都足立区千住3-36 桝屋ビル1F
電話番号:03-3888-3266
営業時間:11:30~24:00
定休日:無休
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/e707001/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13125836/

| 夜ごはん | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

微笑むパン@にこにこパン

1311にこにこパン

つくばエクスプレス・六町駅のすぐ上に、パン屋さんがあることに気がついたのは、ほんの1~2カ月前。

観光地にあるような、穴から顔だけ出して記念写真を撮るような、面白い看板が目印です。




1311にこにこパン

にこにこ(100円)

小さな握りこぶしサイズのメロンパン、いろいろな表情があるようです。

表面のカリカリ部分が広いので、クッキーの歯ごたえが楽しめるおやつのようなパンでした。



1311にこにこパン

シェフのカレーパン(150円)

ふっくらとした生地にカリカリのパン粉、中のカレーはあまり辛くないので、お子様でも大丈夫そう。

中の具が大きいのが特徴で、ウズラの卵がどんと1個、お肉や野菜も角切りが入っていました。



1311にこにこパン

桜エビと豚肉のパン(200円)

生地は柔らか目で、海苔に桜エビに豚肉にチーズ、マヨと結構濃厚で塩気・出汁たっぷりの味わい。

ちょっとお好み焼き風で、チーズのおこげがカリカリ香ばしくおいしいです。



1311にこにこパン

クリームパン(140円)

もちっとした生地にふわふわのクリームがたっぷり入っています。

クリームはホイップされたような軽くとろっとした感じで、練乳のようなミルキーな風味でした。



1311にこにこパン

りんごのほっぺ(210円)

デニッシュ生地の中には、シャキシャキの角切りリンゴとカスタードクリームがたっぷり。

こちらはしっかり目の触感で、ほっぺになっている赤いリンゴの皮がかわいいパン。



1311にこにこパン

栗のタルト(160円)

上に丸いお団子のように乗っているのは栗のクリーム、表面が軽くあぶってあるので香ばしく、中はとろりとしていてモンブランのよう。

タルトは薄く、中にはクレームダマンドと渋川付きの栗が入ってケーキのような味わいでした。


こちらのパンの特徴は、モチモチ・しっとりとした生地でしょうか。

また、お店の奥でカフェもやっていて、買ったパンをいただくこともできるようです。

タルトやちょっとしたケーキもカウンター横のショーケースに並んでいたので、駅から近いこともあり、いろいろな場面で活躍しそうなお店でした。



にこにこパン (にこにこぱん)


住所:東京都足立区六町4-4-14 プラティーク六町1F
電話番号:03-5851-9652
営業時間:7:00~20:00、カフェ9:00~19:00
定休日:火曜日・第3水曜日
HP:http://niko-pan.jp/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13108528/

| 美味しいパン | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ご当地ラーメン大集合@東京ラーメンショー

1311ラーメンショー

ニュースで世田谷・駒沢公園で「東京ラーメンショー2013」なるものが開催されていると知り、ラーメン大好き・しゅーくんと二人で出かけてみました。



1311ラーメンショー

平日の午後2時過ぎ、開場は思ったほどの混雑はなく、意外に空いているという印象。

でも、今回のテーマである人気ラーメン店同士のコラボラーメンには、30分以上は並ばないとダメかもという、長~い列ができていました。



1311ラーメンショー

ラーメンは小振りなどんぶり1杯が800円、先にチケットを購入し引き換える方式です。

1杯目は、私の故郷・岡山の「笠岡ラーメン」。



1311ラーメンショー

鶏ガラと魚介系を使ったダブルスープ、上にはノリ・ネギ・メンマとともに、鶏チャーシューが乗ってるのが特徴です。

あっさりとした醤油味で、どこか懐かしい感じの味わいでした。



1311ラーメンショー

しゅーくんが選んだのは、2日ごとに入れ替わる、日替わりご当地ラーメンから、『チーム山形』の「豚肉王国庄内チャーシューメン」。

魚介系と動物系を合わせたスープは澄んでいるけれどこっくり、チャーシューの味もよく、この日の1番ヒットラーメンでした。



1311ラーメンショー

3杯目は、しゅーくんの地元・千葉の「房総・竹岡式ラーメン」。

千葉の醤油で煮込んだチャーシューと、そのタレを使ったスープ、そして麺は乾麺が特徴ですね。



1311ラーメンショー

濃いスープに生玉ねぎがよく合いますが、今回スモークしたというチャーシューのスモーク臭が、少々強かったかな。

しゅーくんに言わせると、塩味が強く、本場のものとちょっと違う味わいだそうです。



1311ラーメンショー

ラスト4杯目は、とんこつ発祥の地の「久留米とんこつラーメン」。

こちらも久留米の有名店4店がコラボしての出店のようです。



1311ラーメンショー

各店の秘伝の「元ダレ醤油」と「スープ」をブレンドしたスープは、軽く白濁し、やっぱり香るトンコツ風味。

でも、細くて硬めの麺に絡めていただくと、臭さは感じなくなるのが不思議です。



1311ラーメンショー

小振りなどんぶりとはいえ、二人で4杯いただいて、もうお腹がいっぱいです。

ラーメンショーの一角では、ガリガリ君が売られていて、あまり見かけない種類もあったので食べてみたかったのですが、この日は断念。

このラーメンショー、ラーメン好きのしゅーくんは「やっぱりご当地で食べないと」なんて言っていましたが、その後、第2段目の出る後半戦に一人で出かけたようなので、ラーメン好きにはこたえられないイベントなんでしょうね。

| イベント | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ワインを囲む祝祭@ココファームワイナリー

1311ココファーム

11月の第4土日は、栃木県足利にあるワイナリー「ココ・ファーム」の収穫祭。

お天気にも恵まれたので、美味しいワインに美味しい食事、まだブドウ畑を見上げる美しい景色を求めて、しゅーくんと二人で出かけてきました。



1311ココファーム

3,000円でチケットを購入すると、記念ワイングラスの他、できたてカラフェ入りワインor記念赤または白ワイン+カマンベールチーズ&ナイフorスパークリングロゼジュース+ストッパー+ドライフルーツをいただくことができます。

以前は素でグラスを持ち歩くのは大変だったのですが、今年は首からかけられる「グラスホルダー」もついてきました。



1311ココファーム

こちらもアイディア賞もの、急斜面のブドウ畑でも使える、斜面対応イス&テーブル。

買って帰って、花火大会の時に土手で使ってみようと思ったのですが、帰りにはお土産で手一杯となり、アイディアのみいただかせてもらいました。



1311ココファーム

まずは、できたてワインの赤で、乾杯!

今ここでしか飲めない、作り立ての酸味と甘みのある濁ったフルーティーなワイン、美味し!



1311ココファーム

おつまみは、収穫祭記念ワインについてきた、マイルドなカマンベール。

また、ブドウ畑の縁に並ぶ沢山の屋台から、スペアリブもいただきます。



1311ココファーム

朝ごはん抜きで4時間ほどかけてやってきたのですから、お腹はペコペコ。

手の甲ほどの大きさのラビオリ&ガーリックトーストに、足利マール牛のローストビーフ。



1311ココファーム

できたてワインは、会場内の3カ所で追加を買うことができるのですが、それぞれに味が違います。

同じく赤ながら、甘みや酸味やコクが微妙に違って、飲み比べも楽しいですね。



1311ココファーム

陽も高く上り、11月末にしては暖かなこの日、ぶどう棚の下はブルーシートを引いてゴロゴロするのに最適な陽気。

でも、過去にぶどう棚の傾斜で、下へ下へとずり落ちで困った私たちは、しっかりテーブル席を確保しました。



1311ココファーム
テントの下にオーブンを持ち込んで焼きたてのブランスパンを売るお店から買ってきたパンは、外はカリカリ、中はフワフワ。

別のお店で買ってきた、厚切りベーコンと一緒に、二人で1本食べ切ってしまいました。



1311ココファーム

できたてワインには白もあり、暖かな日向で味わうのに最適な、まろやかな味わい。

カラフェがあると、容器代を引いてもらえるので、これはちょっとお得ですね。



1311ココファーム

大人気のパエリアは、11時にならないと出来上がらないというので、できあがる気配をじっと睨んで待っていて、ゲット。

おこげの香ばしさとスープの染みたお米が、美味しいですね。



1311ココファーム

会場には、フォルクローレの楽団あり、センターの建物ではジャズが演奏され、また奥の丘の上では青空のもとフラメンコの披露もありました。

勾配のある会場を何往復もする「ココワイン君」も、頑張って会場を盛り上げています。



1311ココファーム

最後にいただくのは、豚・牛に続き、炭火焼のメキシカンチキン。

そして滋養に飛んだ味わいのミネストローネ。



1311ココファーム

2種類あったできたてワインの白のもう一方もいただいて、心も身体も大満足。

カラフェとグラスは、家でも使える思い出のお土産に。



1311ココファーム

ワインと食事とブドウ畑、まさに収穫祭を体現した、ワインの祝祭日。

こころみ学園によって始められたワイン作りは30周年を迎え、今では海を渡ったカルフォルニアにもブドウ畑を持ち、今年の収穫祭記念ワインはそのカルフォルニアで作られたものだそう。

急斜面を切り開き、厳しい自然の中で細かい手入れを続けるこころみ学園の皆さんに感謝と敬意の念をいただきつつ、家路についたのでありました。


ココ・ファーム・ワイナリー(ここ・ふぁーむ・わいなりー)


住所:栃木県足利市田島町611
電話番号:0284-42-1194
HP:http://cocowine.com/

| イベント | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ワインとチーズとパン屋さん@ラトリエ・デュ・パン

1311ラトリエデュパン

六本木方面へ出かけた折、美味しいパン屋はないかとネットを検索、「アトリエ・デュ・パン」というお店の評判を見て、行ってみることにしました。

場所は六本木交差点の1本裏手、ワイン屋とチーズ屋と「ぶどう酒食堂さくら」というレストランが一体となったお店の、入口部分がパン売り場です。

場所に似合わずお値段お手頃、面白いパンがいくつも並んでいたので、数種類買い求めてみました。



1311ラトリエデュパン

パンオノア(お試しとして3枚スライス 105円)

ほんのりとした酸味があり、でもかみしめていると甘味が出で来る美味しい生地です。

柔らかくもっちりした食感に、クルミがアクセントになっています。



1311ラトリエデュパン

六本木あんぱん(150円)

おやきのような白くもちっとした生地に、ジューシーなあんこ入り。

あんこは滑らかな部分と粒が混在していて、かなりしっとりとしたものですが、この生地にはこれくらいの方があっている感じです。



1311ラトリエデュパン

クロワッサンダマンド1/2(145円)

表面を覆うアーモンドクリームは、アーモンドカステラのような優しい風味。

中のクロワッサンに絡み、みっちり・しっとりしてますが、甘さがきつくなく食べやすい菓子パンです。



1311ラトリエデュパン

ダークチェリー(120円)

バターが薫るデニッシュに卵のこくがある自家製のカスタードクリーム。

ほんのりお酒の風味がするのはチェリーから?、小さくて食べやすく、お持たせにも良さそうです。



1311ラトリエデュパン

コーヒークリームサンド(140円)

つやつやのパンは割りとしっかりした生地でほんのり甘さがあります。

中のコーヒークリームがとても香りがよく、ちゃんと苦味もあり、本当にコーヒーをいただいているようで美味しいクリームでした。



1311ラトリエデュパン

もっちり野沢菜マヨ(180円)

あんパンと同じく、おやきのような白くもちっとしたパン。

でもありがちな粉臭さがなく、野沢菜の塩気とマヨのこくがなかなか良くあっています。



1311ラトリエデュパン

フィグエノア1/2(265円)

しっとりとした無花果のシロップがパンに染みて、香りも良く、甘味も加わり美味しい。

見た目ほど固くなく、生地もモチモチ感があり、クルミの木の実の甘味も加わり、非常に食べやすいハード系パンでした。


いろいろ試してみましたが、こちらのパンの特徴は、もっちりとした柔らかく引きのある生地でしょうか。

石臼引きの小麦、天然酵母、石釜と並ぶと、硬く酸味のあるパンを思い浮かべがちですが、その反対に甘みもあるしっとりとしたパン。

併設のレストランに持ち込んでいただくこともできるようなので、その値段も相まって、子供からお年寄りまで、日本人ならだれでも好きになりそな、優しい味わいのパンたちでした。



ラトリエ・デュ・パン (L'Atelier du pain)(らとりえ でゅ ぱん)


住所:東京都港区六本木6-1-12 21六本木ビル 2F
電話番号:03-3405-0018
営業時間:月~金7:30~22:00、土・日・祝11:00~22:00
定休日:無休
HP:http://latelier-du-pain.com/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13147689/

| 美味しいパン | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

やっぱり便利なビアホール@銀座ライオン北千住店

1311銀座ライオン北千住店

またまた来てしまいました、待ち合わせにも便利な、銀座ライオン北千住店。

駆けつけ1杯のサッポロ生ビール(682円)、ジョッキであります。



1311銀座ライオン北千住店

くつくつと鍋で温まっているのは、マイルドな味わいのチーズフォンデュ(1,312円)。

どうやらクリームチーズがブレンドされているようで、とてもミルキー。



1311銀座ライオン北千住店

ステーキのように分厚い、ドイツ風ベーコンのグリル(787円)。

燻製香が香る美味しいベーコンですが、少々回りが焼けすぎかな。



1311銀座ライオン北千住店

待ち合わせのつもりが、ヱビス→白穂乃香→ヱビス&ヱビス→ヱビス<プレミアムブラック>と、フルラインナップでいただいてしまいました。

北風吹く寒い地上に出ることもなく、地下鉄でそのまま帰宅、お手軽ビアホール万歳!



銀座ライオン北千住店(ぎんざらいんきたせんじゅてん)


住所:東京都足立区千住2-62 大東通運ビルB1
電話番号:03-5284-5781
営業時間:11:00~15:00/月~土11:00~23:00、日・祝日11:00~22:00
定休日:年末年始(2014年1月1日)
HP:http://www.ginzalion.jp/top.html
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/mkcdagcc0000/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13161694/

| 昼ビール | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ウマウマ!チャーシュー鶏のせご飯@ロウホウトイ

1311ロウホウトイ

広尾駅から少々離れた場所ながら、美味しい広東料理がランチではお得に楽しめるという『ロウホウトイ』。

広尾に来たついでに寄ってみようと向かったところ、徒歩10分はかかったでしょうか、こんな都心にいきなりレトロな商店街が?、と思わせる通りの入口に、こちらのお店がありました。



1311ロウホウトイ

入口を見る限り、かつて旅した中国を思わせる、ちょっと怪しい雰囲気(でも本場より清潔感はありますよ)。

お店に入ると、1階の客席はテーブルが並ぶばかりで無人、でも右手の厨房から威勢の良い挨拶と鍋をふるう音が響いてきます。


1311ロウホウトイ

声に促されて2階へ上がると、テーブルはほぼ満席、広尾マダムに広尾ママ友といった華やかな女性グループが陣取り、1階の空間が嘘のような繁盛ぶり。

美味しそうな6種類余りのランチの中から、「チャーシュー鶏のせご飯」(1,000円)を注文。



1311ロウホウトイ

セルフサービスのジャスミン茶と、出されたザーサイをつまみつつ、待つこと10分とかからず到着した、ランチ。

うわ~、チャーシューはツヤツヤ、蒸し鶏たっぷり、茹でたホウレン草まで乗って、ボリュームもあって、美味しそう!



1311ロウホウトイ

分厚く切られたチャーシューはしっとりと柔らかく、八角の香り漂う甘めの味付けが、実に美味しい。

別添えで、ハチミツ入りのタレが付いてきますが、こっくりとした味わいに、これだけでご飯を食べることができそうと思わされました。



1311ロウホウトイ

また、ジューシーな蒸し鶏にもしっかりとした味付けがされていて、上にたっぷりかかったネギとショウガソースがとてもよく合います。

量が多いように見えた一皿を、ペロリといただいてしまいました。

もう少しお腹に余裕があれば、プラス400円の点心・デザートセットもいただいてみたいところでしたが、さすがにもうごちそうさま。

お隣の男性二人組が、各ランチ一皿づつに、さらにもう一皿それぞれが追加して、さらに点心も各自食べる姿に感嘆しつつもうらやましく思いながら、席を立ったのでありました。



ロウホウトイ(老饕檯)(ろうほうとい)


住所:東京都渋谷区恵比寿3-48-1">東京都渋谷区恵比寿3-48-1
電話番号:03-3449-8899
営業時間:11:30~14:30/18:00~23:00
定休日:無休
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13018790/

| 昼ごはん | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日もまたもつ焼き宴会@加賀廣竹の塚店

1311加賀廣

東武線竹ノ塚駅を出て、駅前広場から暗い裏道へ入り、目指すはこの灯り『加賀廣』。


1311加賀廣

先に待っている友人たちに、駅に着いたと連絡を入れておいたところ、テーブルにはすでにビールの大ジョッキが据え置かれていました。



1311加賀廣

さあ、後は飲んで食べるのみ!、加賀廣名物、白みそ仕立てのマイルドなもつ煮。



1311加賀廣

黒板に書かれた季節料理からは、カキフライ。



1311加賀廣

当然のように並ぶ、ホルモン、ハツ、カシラなどのモツ串焼き。



1311加賀廣

焦げ目が香ばしい、塩の山に見え隠れする炒り銀杏。



1311加賀廣

「衣かつぎ」を知らないという人がいたので注文したサトイモ=衣かつぎに、ボリュームのある焼き厚揚げ。



1311加賀廣

焼き山芋は、シャキシャキとした歯ごたえに軽い粘り、お醤油の香りが香ばしい、意外にあっさりとした一品。



1311加賀廣

お腹がいっぱいになってきて、最後に軽くつまめるものをと頼む「梅水晶」=サメの軟骨の梅肉和え。

今日もよく飲み、よく食べ、よくしゃべりました。

でも加賀廣は12時閉店、終電にもちゃんと間に合うことのできる、健全な居酒屋さんなのです。



加賀廣 竹の塚店(かがひろ たけのつかてん)


住所:東京都足立区竹の塚1-30-17
電話番号:03-3859-9494
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
HP:http://www.syu-wa.co.jp/kagahiro-takenotuka.htm

| 夜ごはん | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ランチはインドカレーで@プージャ

1311プージャ

自転車で足立区内を出張で走り回ったある日のお昼時、香辛料の香りにひかれて入ったアジアンダイニング『プージャ』。

何とランチは17時まで、その間ナンorライスは食べ放題という、気前のいいお店です。



1311プージャ

ランチは、サラダとナンorライス、ソフトドリンク付きのカレーが8種類(750~920円)に、もっといろいろな物がのったタリーなど。

私はカレーの中から、一番高いサグチキンカレー(920円)をお願いしました。



1311プージャ

ほうれん草の緑色が鮮やかやカレーは、生くささがなくマイルドで、優しい旨みも効いてなかなかおいしい。

ナンも柔らかくて甘すぎず、いい感じです。


1311プージャ

また、「サラダマライカバブ」とあったサラダのドレッシングが、市販のものとちょっと違うようで、ナッツの風味がする美味しいものでした。

六町店とはなっていますが、つくばエクスプレス六町駅からは、徒歩で15分以上かかるのではないかという立地。

でも地元の方が何組もランチにいらっしゃっているようなので、この地で愛されているお店なんでしょうね。



アジアンダイニング&バー プージャ六町店(あじあんだいにんぐ あんど ばー ぷーじゃ ろくちょうてん)


住所:東京都足立区保塚町12-17 ユエイハイツ
電話番号:03-3859-8124
営業時間:11:00~17:00/17:00~23:00
定休日:無休
HP:http://www.asiandiningpuja.com/index.html
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13093461/

| 昼ごはん | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

肉!肉!食べ放題!@バッカーナ銀座

1311バッカーナ

職場の自称「銀座マダム」のおススメで、ブラジルのバーベキュー・シュラスコ食べ放題店『バッカーナ銀座』で女子会をすることになりました。

夜はサンバなども見られるようですが、マダムのおすすめは2,000円でお肉10種+サラダバー+ドリンクバーが楽しめるランチコース。



1311バッカーナ


開店と同時に女性6名で入店、さすが銀座、広くはないものの、清潔感があり落ち着いた店内ですね。

中央には、サラダの野菜類の他、ブラジルの豆料理・フェイジョアーダやビーフシチューなどのお惣菜、デザートと、こでだけでも充分と思えるビュッフェ料理が並んでいます。



1311バッカーナ

テーブルの上には、お皿にナプキン、カラトリー、そして2種類のソースがセットされています。

初めてシュラスコを体験する人には、お店の方が注文方法などを教えてくれます。



1311バッカーナ

牛がはねている緑の札を出しておくと、お店の方が次々をお肉を運んできてくれます。。

裏返すと、牛が寝ている赤い札となり、これがお腹がいっぱいで打ち止めのサイン。



1311バッカーナ

開店直後はまだお肉が焼きあがっていないので、サラダやフェイジョアーダなどいただいていると、おもむろに串刺しになった塊肉が登場。

お店の方がナイフで削いてくれるのですが、部位によっては落ちないように、小さなトングで自らサーブします。



1311バッカーナ

一応10種類となっていますが、私たちのテーブルにやってきたお肉は、ソーセージ、チキン、ヒレ、肩ロース、ラム、ガーリックステーキ、ハラミ、モモの8種類。

途中から、同じ種類のお肉が何度もやってくるようになりましたが、まあそんなに食べることもできないので、あきらめることにしました。

でも、塊で炙ってあるので、周りのちょっと焦げたところが香ばしくて美味しいお肉たち♪



1311バッカーナ

冷たい飲み物の他、ホットも揃うソフトドリンクは飲み放題なので、お酒を飲まない方はこれで満足かな。

私は回りが飲まない人ばかりだったので、生ビールを1杯だけいただいたのですが、後でランチビールは300円だったと知り、もっと飲めばよかった~と少々後悔しました。、



1311バッカーナ

デザートは果物の他、口当たりの良いマンゴープリンとキャラメルプリン。

銀座マダムのお友達は、このプリンが気に入って、ひとりでタルト皿の3分の2を食べてしまったそうな。



1311バッカーナ

また、チョコレートファウンテンが設置されていて、マシュマロやバームクーヘンに絡めていただくこともできました。

ただし、あまり追加はされないようで、最後はマシュマロばっかりという状態でしたが、女性たちには大うけでした。



1311バッカーナ

こちらのお店は、平日はシュラスコなしのサラダバー&ドリンクバーで1,000円ランチもやっているようで、多くのビジネスマンやOLさんがランチに来ているのを見かけました。

サラダバーとはいえビーフシチューやフライドチキンなどお肉類やお惣菜がそろっているし、自分のペースでさくっと食べて手ごろな値段となれば、ランチにちょうど良いのでしょうね。

ランチには時間制限もなく、最後はお茶とデザートとおしゃべりを堪能し、心も胃袋も満腹となったのでした。



バッカーナ銀座(ばっかーな ぎんざ)


住所:東京都中央区銀座8-8-1 第7セントラルビルB1
電話番号:03-6228-5627
営業時間:月~金11:30~15:00(L.O.14:00)、土・日・祝12:00~16:00(L.O.15:00)/月~土17:30~23:00
(L.O.22:00)、日・祝日17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:年末年始
HP:http://bacana-ginza.jimdo.com/
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/gaxr200/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13131126/

| 昼ごはん | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

国際屋台料理@あだち国際まつり2013

1311あだち国際まつり

毎年11月3日の文化の日に、足立区のベルモント公園で開催される「あだち国際まつり」。



1311あだち国際まつり

各国の料理を供する屋台が並ぶおまつりに、今年もしゅーくんと二人で行ってきました。



1311あだち国際まつり

インドネシア料理の鶏肉団子と春雨スープ、あっさりとした「バッソー」(400円)と「ビンタン」ビール。



1311あだち国際まつり

スリランカの「ストリングホッパー」という、一見麺に見えるけれど、1枚の餅状の板になったものとカレー、ココナッツの炒め物のセット。

単価が高くなりがちなエスニック料理ですが、こちらでは基本400円で食べられるのがうれしいですね。



1311あだち国際まつり

ビールもスリランカ産の「LION」をゲット。



1311あだち国際まつり

けやきひろばビール祭りにも来た我が同僚・K嬢も合流し、エジプトのシシカバブ串とビールで乾杯!



1311あだち国際まつり

ソーセージをくるんだアメリカンドックならぬ、エビドックにエスニックな味付けの豚肉炒め。



1311あだち国際まつり

今回の複雑な味わいNo.1、K嬢が買ってきた内臓肉のお酢煮込みのような食べ物。

器にたっぷりと入っていて、これのみを小どんぶり1杯食べるのは、3人がかりでも結構骨が折れました。



1311あだち国際まつり

フランス屋台で買ったのは、田舎風パテのミニサンド。

小ぶりながら厚くしっかりした味のパテが挟まれていて、意外にボリューミーで美味しいパテでした。



1311あだち国際まつり

持ち帰りしたペルシャ料理の「鶏肉と豆の煮込み」と、スリランカのおさかなコロッケ「カツレツ」は、お弁当箱に詰めて翌日のお昼ご飯にしました。

レンジでチンすると、何とも不思議な香りが職場に漂って、余韻に浸りつつも、ちとまずかったかなと思いつついただいたのでありました。

| イベント | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

牛久で大仏とビールを@シャトーカミヤ

少々お天気の怪しい日でしたが、風もないので、茨城県の牛久を目指して、しゅーくんと自転車旅行に出かけました。



1311シャトーカミヤ

松戸市を横切り手賀沼へ、そして利根川に入り、その先を竜ヶ崎方向へ北上いていきます。



1311シャトーカミヤ

牛久といえば牛久大仏、全高120mのお姿は、遠くから見ると、山を越えてせまってくるよう。

体内に入ることもでき、仏様の方あたりにある小窓から、四方を眺めることもできました。


1311シャトーカミヤ

大仏様の体内を巡って一休みした後向かうのは、ワイナリーとブルワリーを持つ「シャトーカミヤ」。

でも、重要文化財にも指定されたシャトーは、東日本大震災の影響のため、いまだ休業中です。



1311シャトーカミヤ

私たちが向かうのは、手ぶらで、また天気が悪くてもバーベキューが楽しめる「バーベキューガーデン」。

少々寒く、お天気も崩れてきそうな気配だったので、室内席を選びました。



1311シャトーカミヤ

まずは、こちらで作られている地ビール、さっぱり系の「ピルスナー」と「ライスラガー」(ともに1杯500円)。

屋外の芝生でBBQを行うと、セルフサービスでプラカップ入りのビールを取りにいかなければなりませんが、屋内ではお店の方がグラスに入ったビールを席まで持ってきてくれます。



1311シャトーカミヤ

バーベキューは「お肉と野菜の盛り合わせ」(1,500円)と「シーフードと野菜の盛り合わせ」(1,800円)。

BBQとありますが、炭火網焼きではなく、ガスコンロに鉄板が乗った、いわゆる焼肉ですね。



1311シャトーカミヤ

運動とBBQで蒸発するように消えるビール、次は少しコクのあるタイプ、「秋上がり」と「へレス」。

ビールはすべて500円とリーズナブル。



1311シャトーカミヤ

美味しかったラム肉を追加(250g1,500円)。

「お肉とシーフードの盛り合わせ」(2,100円)もあったので、小人数にはそちらの方が良かったかもしれません。



1311シャトーカミヤ

ビールも追加、「デュンケル」と「ブラウマイスターオリジナル」、コクのある美味しいビールです。



1311シャトーカミヤ

ワイナリーもあるので、「もろみワイン」(400円)を。

発酵途中の微発泡性のワインで、ワイナリーならではの味わいです。



1311シャトーカミヤ

気が付けば、陽も落ち外は雨、屋根があるのがありがたいですね。

こちらは金~日は午後8時までオープンしているので、夜でもBBQをいただくことができます。



1311シャトーカミヤ



美味しい料理とビールを堪能し、帰る電車の中でいただくのは、スーベニアショップで買った季節限定『かぼちゃラガー』(680円)。

ほっこりした香りに包まれながら、家路についたのでありました。



シャトーカミヤ バーベキューガーデン(しゃとーかみや ばーべきゅーがーでん)


住所:茨城県牛久市中央3-20-1 シャトーカミヤ牛久内
電話番号:029-871-7021
営業時間:月~木11:30~14:30(L.O.)、金~日、祝11:30~20:00(L.O.)
     ※平成25年12月16日(月)~平成26年3月6日(木)の冬季
定休日:無休
HP:http://www.ch-kamiya.jp/index.html
食べログ:http://tabelog.com/ibaraki/A0803/A080302/8000040/

| ブリュワリーパブ | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。