FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< 2012-07- | ARCHIVE-SELECT | 2012-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

美術館でビールを@東京都近代美術館

予定していた宴会が急遽中止となり、何か面白いものはないかとググっていたら、「BEER MOMAT」なるイベントを発見。



BEER MOMAT

「MOMAT」とは、竹橋にある東京国立近代美術館、今年で開館60周年になるのを記念して、リニューアルと同時に、様々な企画が用意されるようです。

この日は、「BEER MOMAT」の他、14日間に渡る無料観覧パフォーマンス「14の夕べ」と、スタジオ・ムンバイによる「夏の家」の建築現場公開とのこと。



BEER MOMAT

午後6時過ぎ、満月に誘われるように、近代美術館の前庭へ。

門を入って左手には、丁度完成迎えた「夏の家」、美術館入口右手には、車を改装した屋台と飲み物のブースがひとつづつ。



BEER MOMAT

丸テーブルが7つほど置かれていましたが、思ったよりこぢんまりとりたイベントのようです。

取り合えず、屋台で「ベトナム風汁なし麺」(700円)と、唯一のビール(「BEER MOMAT」なのに、1種類だけ…)「東京エール」(700円)をいただきます。




BEER MOMAT

汁なし麺は、フォーの麺にニョクマムとライム風味のタレがかかり、香草が薫るさっぱり味。

パプリカなどの野菜も入り、ナッツの歯応えが楽しい、なかなか美味しい一品



BEER MOMAT

「東京エール」は『TOKYO BREWING COMPANY』(東京)の、透明で明るい褐色のビール

苦みの少ないマイルドな味わいで、満月を愛で、皇居ランナーを眺めつつ、のんびりといただきます。



BEER MOMAT

この日の「14の夕べ」が始まるのは午後8時、まだ少々時間があったので、ホーリーバジルのモヒートもお願いしました。

無農薬で育てたというホーリーバジルは、甘くエキゾチックなハーブの香り、黒糖入りのモヒートと合わさると、何とも言えない独特の味わいになります



BEER MOMAT

これらの食事や飲み物を提供してるのは、VEGAN定食屋『VEGEしょくどう』。

モヒートに使っているハーブ類は、すべてそのまま食べても大丈夫なものだとおっしゃっていました。

やがて、美術館の一室を使ったパフォーマンスが始まるという放送が流れ、皆、室内へ。



BEER MOMAT

不思議な前衛芸術のようなパフォーマンスに対するには、少しアルコールが入ったくらいの方が、良いですね。

「14の夕べ」は9/8で終わってしまいますが、9/1からは、「夏の家」でも飲食ができ、「BEER MOMAT」も以下の日程で開催されるそうなので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

BEER MOMAT日時
9月13日(木)~15日(土) 17時~21時
9月20日(木)~22日(土) 17時~21時
9月27日(木)~29日(土) 17時~21時



東京国立近代美術館(とうきょうこくりつきんだいびじゅつかん)


住所:東京都千代田区北の丸公園3-1
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP:http://www.momat.go.jp/index.html
スポンサーサイト

| イベントビール | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

究極(?)の卵かけご飯で昼ビール@煙事

銀座に並みいる、大小様々なバー。

それぞれに個性はあれど、なぜか昼の卵かけご飯が有名となれば、やはりここ、『燻事』となるのでしょう。



煙事

午後1時30分、先客は1名、昼酒を楽しむ御仁の横目に、燻製仙台牛ハンバーグセット(1,500円)を注文。

…って、我慢できずに(する気もないが)、エーデルピルス(700円)、こちらにもお願いしま~す



煙事

お通しは、長野で育てたという昔ながらのキュウリ。

目の前に並んだ燻製調味料お好きをにかけてくださいとのこと。

燻製醤油を数滴…、あ、すごい!、ラオホの香りがする!



煙事

こちらのお店では、ハンバーグのバンズを卵かけご飯に変更できることは、事前情報で知ってはいましたが、初訪問であることを告げると、お店の方から食べ方など、丁寧な説明をしてくださいました。

まずは、燻製仙台牛ハンバーグ、バーカウンターの奥が調理スペースになっていて、パンパンとお肉を形作る音、じゅわ~と焼ける音も聞こえ、手作り感、出来立て感たっぷりです。

お~、柔らかくて、とってもジューシー、ほんのり燻製香が旨味と合わさって、調味料要らずで、美味しい~



煙事

さて、いよいよ卵かけご飯、卵をバーカウンターに叩きつけて割るわけにもいかないので、入っていたお皿の底にうちつけて(卵は球形なので平面に打ち付けるのが合理的らしい)、ご飯の中央へ。

全体を軽く混ぜ合わせ、お勧めの手順に添って、燻製岩塩を、ほんの耳かき1杯ほど。

…、美味い…、塩卵かけご飯は初めてだけど、これは美味しいですねぇ~




煙事

しかし、他の調味料も、試さねば、燻製しょう油を数滴。

先の塩が結構しょっぱかったのに対し、こちらは薄口なので、おお目にかけて、香りを楽しみます。

お次は白ごまの燻製をたっぷり。

炒りごまを更に香ばしくしたようなよい香りで、2度がけ、3度がけしてしまいました




煙事

かけ過ぎ注意の燻製オリーブオイルを、気をつけながら1~2滴、ほんのりこってり感が加わったような…。

追加で、もう1~2滴、あ、香りがたってきて、少~し和風リゾットみたいかな。

ラストは燻製黒胡椒をごりごりと引いて、ぐっと味がしまる感じですが、写真撮り忘れました




煙事

こうして、燻製五段活用を全て堪能。

最後にお皿にパセリが残っていたのですが、これも自家製無農薬なので、塩をつけて食べると美味しいと聞き、パクリ。

ほろ苦さと塩気がよく合い、口の中がさっぱりしました

調味料は買うこともできるので、気に入った燻製岩塩とプレゼント用の燻製しょう油も購入して帰路につきました。

お会計を待っている間に、燻製クッキーの試食を出していただいたりと、お店の方の対応も、とても丁寧で親切

ただ、如何せん、銀座価格、今回のランチ+ビールで2000円超え、卵かけご飯だけでも800円しますので、お土産の買いすぎには、ご用心くださいませ。



煙事(えんじ)


住所:東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル 1F
電話番号:03-5537-5300
営業時間:月~金11:30~15:00(L.O.14:30)/18:00~3:00、土・祝11:30~17:00(L.O16:30)/18:00~0:00
定休日:日曜日
HP:http://www.kazenoshiwaza.com/enji/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13122419/

| 昼ごはん | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

下町でベルギービール@DAD北千住

とある飲み会の帰り、しゅーくんと落ち合って訪ねた、千住の飲み横にある、ヨーロピアンビアカフェ『DAD』。



DAD

すでに出来上がってま~す、ってことで、店内の天井の様子

飲み横に多い、間口の狭い、内部も細長い立ち飲み風のお店ではありますが、カウンターにもハイスツールが用意されているので、安心して座って飲めます。



DAD

ベルギービールのお店なんですから、まずは樽生でいただける「ヴェデット・エクストラホワイト」(ジョッキ950円)、この価格って、結構お得なのでは?

小麦ビールでありながら、スッキリ・キリッとして、でもフルーティな香りの、飲み心地の良いビールです



DAD

こちらは、さらにお得な、「プリムス ベルジャンピルスナー」の樽生(ジョッキ580円)。

余り苦みがなく、ほんのり甘みを感じるビールですが、日本のビールに似た味わいで、すっきり飲みやすいビールす

ちなみに、HPによると、ヴェデットとプリムスは、午後7時までなら、それぞれ500円と300円(おそらくレギュラーサイズ)でいただける模様。



DAD

食事をした後だけに、おつまみは軽く、チーズの盛り合わせ(600円)。

ブルー・白カビ・ハード系と、三種類のチーズがお洒落に盛りつけられ、ドライフルーツも添えられているので、変化があって楽しめます



DAD

お代わりは、ベルギーではないですが、樽生でいただける『ギネス』(値段失念)。

口の周りのおひげができそうなクリーミーな泡、コクがあるけれど、心地よいのど越し、これもまた美味しいビールです



DAD

追加のチーズは、ちょっと和風にチーズ味噌漬け(400円)

クリーミーなチーズに味噌独特の甘みと塩味が染みて、塩辛の様にちょびちょびと、またはクラッカーと合わせていただくのが良さそうです

国産ビールを置くビアバーが増えた今日この頃ですが、その波は、まだ千住の沖合にある模様。

下町・千住の貴重なビアバーに、乾杯



DAD(ダッド)


住所:東京都足立区千住1-39-10 常盤ビル1F
電話番号:03-3870-8664
営業時間:月~木・土17:00~24:00(L.O.23:30)、金 17:00~翌1:00(L.O.24:30)
定休日:日曜日
HP:http://www.geocities.jp/oyajihanaskai/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13102940/

| 夜ビール | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

インドカレーでランチビール@シータラ綾瀬店

カレーという食べ物は、時々無性に食べたくなる、不思議な食べ物。

とあるお昼時、東綾瀬公園近くにあるインド料理『シータラ』で、しゅーくんとランチカレーをいただきました。



シータラ

こちらのお店は、ランチにいろんなセットがあり、どれにするか迷うのも楽しいところ。

それにお値段も、700~800円位のものが多いのもうれしいですね



シータラ

しゅーくんが選んだのは、カレー1種とナンorライス、サラダ、ドリンクがセットになった、「クイックランチ」(700円)。

中辛でお願いしたマトンカレーには、ごろっとしたお肉が3~4個、トロッとした感じで、スパイス感はありますが、比較的マイルド系。

ふっくら香ばしく、バター(ギー?)で光るナンに、良く合いますね



シータラ

私の選んだのは、「ナマステーセット」(700円)、カレー1種、ミニナン、ミニライス、サラダ、ドリンクのセットです。

カレーは8種類の中から、ひき肉を使ったキーマカレーを、あんまり辛いのは苦手なので、私も辛さは中辛です。

さらっとしたカレーがひき肉に絡み、程よいスパイシーさ・辛さで、ナンでもライスでも、美味しくいただけます



シータラ

そして、とってもお得なランチ―ビール、かわいい角型ジョッキで出てくるビールは、ランチセットのドリンクの中に含まれているんです~

もし、もう1杯追加で飲みたいと思ったら、210円で飲めちゃうのも、嬉しいですね

午後からお仕事orご用事のない方は、ちょっと1杯いかがですか?



シータラ綾瀬店(しーたら あやせてん)


住所:東京都足立区綾瀬3-7-11
電話番号:03-5697-5885
営業時間:月~金11:00~15:00/17:00~23:30(L.O.23:00)、土・日・祝11:00~22:30(L.O.23:00)
定休日:無休
HP:http://r.gnavi.co.jp/gc8a701/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13056722/

| 昼ごはん | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夏休みダヨ!@IBREW

銀座のビアバー『IBREW』の夏休み企画、限定1種、ラージ380円に引かれて、訪問しました。

午後4時過ぎ、カウンターには一人飲みの女性1名、席はすべて18時に予約で埋まるとのことだったので、軽く飲む旨を伝えて、座らせていただきました。

ほどなく、また女性1名、そして男性2名が入店、みな、18時までのサク飲みのようです。



IBREW

この日の限定は『COEDO』(埼玉)の「伽羅」でしたが、樽が来たばかりで冷えてないとの理由で、富士桜高原のラオホに変更とのこと。

先日、川越で『COEDO』を堪能した身には、逆にうれしい



IBREW

『富士桜高原麦酒』(山梨)の「ラオホ」、ラージ380円。

燻製香が特徴のラオホの中では、あまり香りがきつくなく、柔らかい味わいで、するすると飲めてしまいます



IBREW

1杯だけと言って席につきながら、もう1杯お代わり、『伊勢角屋麦酒』(三重)の「ペールエール」をレギュラー(380円)で。

このエールはホップの香りが心地よく、苦味も程よくお気に入り

恐らく、18時以降は大忙しとなるんだろうけど、16~17時くらいの間は、お店の人は準備に終われていますが、お客サイドはまったりと過ごせます。

まだ陽のあるうちに、軽く飲みたい向きには、お値段もお手頃で、お勧めのお店です



CRAFT BEER BAR IBREW(くらふとびあばー あいぶりゅー)


住所:東京都中央区八重洲2-11-7 ます美ビル1F
電話番号:03-3281-6221
営業時間:11:00~24:00
定休日:日曜日
HP:https://www.facebook.com/CraftBeerBarIbrew
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13142917/

| 夜ビール | 11:08 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

銀座で台湾かき氷@三徳

銀座の裏通りにある、小さなプーアル茶専門店、『銀座・三徳堂』。

通りからはお茶のみ扱うお店のように見えますが、お店の2階には喫茶があり、プーアル茶と台湾菓子を楽しめるようになっています。



三徳

こちらのお店の2階では、夏の間、台湾かき氷をいただくことができます。

台湾かき氷と言っても、最近流行りのミルク味の氷がふわふわ重なったものではなく、具だくさんで、どっしりと食べ応えのある、本場のおやつといったかき氷です。



三徳堂

キウイの具だくさんのかき氷・奇異茉莉蜜氷も美味しそうでしたが、以前台湾の九分(亻分)で食べた「芋圓」に似たの「豆豆氷(どーどぴん)」(1,000円)+プーアル茶(480円)をお願いしました。

1階のお店で注文して、2階へ上がり、台湾関係の雑誌など見ながら、かき氷が来るのを待ちます。



三徳

7~8分待って、運ばれてきた、山盛りのかき氷と硝子の入れ物に入ったプーアル茶

緑豆、小豆、お多福豆、いんげん豆、南京豆など8種類のお豆とオーギョーチが、氷の表面を覆っています




三徳

さくさく細目の氷に、ほんのり薬草のような香りのする黒蜜と練乳かけ、幾種類もの煮たお豆は、ほんのりとした甘み

甘いとメニューにありましたが、しつこくなく、大盛りに見えましたが、かき氷がそれほど得意でなき私でも、軽く完食できました



三徳

また、セットのプーアル茶がとてもおいしく、まろやかで甘みもあり、独特のいい香り

さすがプーアル茶専門店、お店の方の言う通り、甘いものの後に最適の美味しいお茶でした。

来年こそはアップルマンゴーを丸ごとひとつ使ったという、「マンゴーかき氷」も食べてみたいものだと思いつつ、満足してお店を出たのでありました。



銀座・三徳堂(ぎんざ・さんとくどう)


住所:東京都中央区銀座7-8-19 喜多ビル 1F・2F
電話番号:03-5568-6882
営業時間:月~金11:00~22:00、土・日・祝12:00~19:00
定休日:無休
HP:http://www.santokudo.jp/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13053842/

| 美味しい甘いもの | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

小田原までビールを飲みに@鈴廣かまぼこの里

夏です!自転車日和です!ビールです!

まあ、理由は色々ありますが、美味しいビールを求めて、東京都の東端から小田原まで約120km、自転車で走破してきました。



多摩川

荒川を渡り、銀座を眺め、多摩川を越えます。



横浜

横浜の港では、漂うクラゲを見ながら、缶コーヒーでコーヒブレイク。



江の島

鎌倉を駆け、江の島を望み、どこまでも続く湘南の防風林を抜け・・・。



かまぼこの里

来たぞ、着いたぞ、小田原、ここは『鈴廣かまぼこの里』

「かまぼこの里」は、小田原の有名店『鈴廣』のかまぼこテーマパーク、敷地内には販売店の他、博物館あり、和食処に蕎麦処、茶屋やカフェやかまぼこバー、地産地消のバイキングレストランまであります。



かまぼこの里

しかし、我々の目的は、これ、敷地内で作られている地ビール、「箱根ビール」

『かまぼこの里』内の食事処では、どこでもいただけるようなので、この日2~3時間待ちと言われたバイキングレストラン「えれんなごっそ」を離れ、夏季限定で「鈴なり市場」の上にできていた「ひまわり食堂」に入ることにしました。



かまぼこの里

駆けつけ一杯、左から「足柄ヴァイツェン」、「箱根ピルス」、「小田原エール」(すべてグラス420円)。

「足柄ヴァイツェン」は6~8月の季節限定、ちょっと白濁した小麦の甘みとフルーティな香りのビール。

「箱根ピルス」はすっきりとした苦みとホップの香り、「足柄エール」はほの甘く、まろやかでコクのある味わい、う~ん、お代わりっ



かまぼこの里

限定店なので食事の種類は多くありませんでしたが、鈴廣名物「金目鯛の炙りめしセット」(1,500円)があったので、注文。

おでんに、お豆腐、かまぼこ、デザートまでついてくるので、なかなか豪華



かまぼこの里

ジューシーな金目鯛は炙られて香ばしく、出汁で炊いたご飯といっしょにいただくと、じんわりと美味しいですね。

それに、かまぼこの鈴廣だけあって、上品な出汁で味付けられたおでんが、いいお味です



かまぼこの里

お食事をもう一品、揚げ天をご飯の上に盛った、「あげかま丼(名称うろ覚え・・・)」(1,500円)。

こちらにも、鈴廣特製のかまぼことお豆腐がついてきます。



かまぼこの里

練り製品を徳とするだけあって、この揚げ天、枝豆入りや玉ねぎ入り、にんじん入りなど、すべて違う味わいで、それぞれに美味しいですね

甘辛いタレがかかっているので、ご飯と一緒に丼として食べてもいいのですが、揚げ天だけでも、おつまみにちょうどよい味付けです。



かまぼこの里

お腹がいっぱいになったら、博物館を見たり、市場で買い物をしたり、ちょいちょ買い食いしたり。

市場内の「すず天」で、お米と魚のすり身を棒状にして揚げた「おっととライス」と、再び「箱根ビール」を

この日、こちらで、いったい何杯のビールをいただいたことやら。



かまぼこの里

でも、箱根登山鉄道の風祭駅は、すぐ裏手。

分解した自転車は重いけれど、かまぼことビールを両手に持ち、のんびりと都心へ帰るのでありました。



鈴廣かまぼこの里


住所:神奈川県小田原市風祭245
電話番号:0465-22-3191
営業時間:平日9:00~18:00、土・日・祝日9:00~19:00
定休日:無休
HP:http://www.kamaboko.com/sato/
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14031520/

| ブリュワリーパブ | 20:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

真夏のあんかけ焼きそば@水新菜館

めったに行かない浅草橋へ、手芸用品を探しにいった際、どこか面白いお店はないかとググって見つけたお店。



水新菜館

一見、町の中華屋さん、でもひとつ手前の信号で待っていると、次から次へと人が入っていきます。

名物はボリュームありという感想もあり、躊躇していたのですが、何人もの年配の女性が一人で 入っていくのを見て、私でも行けるかと思い、突入です。

お店の中は、中華というより、洋食屋か喫茶店のよう。

それは、案内の男性が、サスペンダーつきのパンツという洒落た格好で、丁寧に応対しているせいかもしれません。

平日の午後1時、ちょうどランチタイムの波が引いたところということもあり、待つこともなくカウンター席につくことができました。



水新菜館

注文して7-8分、この店の一番人気、「あんかけ焼きそば」(900円)の登場です。

麺が見えないくらいたっぷりの餡には、白菜、人参、タケノコ、青菜、キクラゲなどの野菜がたくさん

恐ろしい量を想像していたのですが、これなら大丈夫そう。

餡はほどよいとろみのさらっとした味わいで、塩気も甘みも酸味もバランスよく、特徴がないようなのに、妙に美味しい

餡に隠れている麺も、所々焦げ目がついて、香ばしくかりっとしていて、これまた美味しい

このままでも、どんどん食べすすめることができますが、お酢を加えるとさらにさっぱり、カラシを足すと軽いパンチがあり、これもまたいいですね。

大盛りは得意でない私でも、最後まで美味しく完食できました

一見さんにも、常連さんにも、またご近所さんにも、きちんと対応され、愛されるお店。

焼きそばも、対応も、また行きたいと思わせてくれるお店でした。



水新菜館(みずしんさいかん)


住所:東京都台東区浅草橋2-1-1
電話番号:03-3861-0577
営業時間:11:30~15:00(LO14:30)/17:30~20:45
定休日:日曜、第2・第4土曜
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13003727/

| 昼ごはん | 20:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マンゴー味のバームクーヘン@ねんりん家

ちょっとした会合があり、お土産にいただいた『ねんりん家』の「マンゴーオレンジ風味のマウントバウムしっかり芽」。



マンゴーオレンジ風味のマウントバーム

『ねんりん家』のベースは『グレープストーン』、『銀のぶどう』や『東京ばな奈』で知られる、洋菓子の会社です。

この「マンゴーオレンジ風味のマウントバーム」は、東京駅などで見かけて気になっていたお菓子でした。



マンゴーオレンジ風味のマウントバウム

『ねんりん家』のバームクーヘンは、外はカリッと中は熟成の「マウントバーム」と、ふっくらジューシーの「ストレートバーム」の2種類。

こちらは”バームクーヘンのフランスパン”がのうたい文句の、「マウントバーム」ですね。



マンゴーオレンジ風味のマウントバウム

しっとり生地は、その色通りの甘酸っぱいマンゴーオレンジ味、まわりにはフォンダンがかかって、カリッとした食感とストレートな甘さが、生地といいバランスですね

南国風の爽やかな味なので、この1本位なら、一人で一気に食べきれてしまえそうです。

デパ地下や駅ナカにお店が多いので、お土産にも良さそうですが、日持ちは9日間と焼き菓子にしてはちょっと短めなので、早めに食べていただくよう伝えた方がよさそうですね。



ねんりん家


マンゴーオレンジ風味のマウントバーム しっかり芽
箱:7×18.5×6㎝ 735円
松坂屋銀座店、西武池袋店、大丸東京店、東京駅八重洲中央口店など
HP:http://www.nenrinya.jp/index.html

| 美味しい甘いもの | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

川越までビールを飲みに@エレバード

川島町で「すったてうどん」を堪能した後は、小江戸・川越を目指します。



川越

夏休みで休日、川越の街は観光客であふれ、自転車を押して市内を観光します。

蔵造りの街並みに映える、「時の鐘」は人気の観光スポット。



エレバード

目指したのは、川越にある『コエドブルワリー』の生ビール全5種類がいただける、『川越アートカフェ エレバード』。

『コエドブルワリー』は併設のレストランがないので、現地でビールを堪能したい方には、貴重なお店です。

また、建物もかつては猟銃や輸入自転車を販売していた「桜井銃砲店」、現在は川越市指定文化財の「田中家」となっている、貴重なもの



エレバード

外観はレトロな洋風建築、内部は蔵を改装したというちょっと和風な作り。

木調の内装、吹き抜けの中二階、ちょっとギシギシする床・・・、アートカフェという名の通り、素敵な雰囲気です。



エレバード

炎天下、自転車で走ってきた喉を潤すのは、COEDOビールの「瑠璃」(700円)(右)と「伽羅」(700円)(左)。

見た目通りクリアでスッキリとした味わいの「瑠璃」、少しだけ高アルコールで軽い苦みと後にほんのり甘みを感じる「伽羅」、あ~、美味しい~



エレバード

続いては、残り3種、「白」(780円)、「漆黒」(780円)、「紅赤」(780円)。

小麦入りで白濁しフルーティな「白」、見た目より軽くコクと苦みとまろやかさのある「漆黒」、川越名物サツマイモ入りで、焼き芋のような香りと甘みのある「紅赤」、う~ん、満足



エレバード

デザートも美味しそうだったので、栗より旨い十三里・川越の「手作りさつまいもプリン」も注文。

スイートポテトのようなもっちりとしたプリンにほろ苦いカラメル、さつまいもチップスと冷たいアイスも乗って、これもまたずっしりと食べ応えもあり、美味しいですね



エレバード

ランタンの下がる窓の向こう、和菓子の老舗『亀屋』の先には、秋の気配の青空。

さて、自転車を押して駅まで行ったら、自転車を分解して、のんびり都心へ戻りましょうか。



川越アートカフェ エレバード(かわごえアートカフェ えればーど)


住所:埼玉県川越市仲町6-4
電話番号:049-222-0241
営業時間:11:00~22:00
定休日:水曜日
HP:http://r.gnavi.co.jp/b216803/
食べログ:http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11016350/

| 昼ビール | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

川島町まですったて食べに@泉の里

埼玉県にB級グルメはいろいろあれど、現在売り出し中(?)は、ご当地王決定戦で優勝した「すったてうどん」。

「すったてうどん」は夏の食べ物とのことなので、とある暑い日、うどんを求めて、朝早くから自転車をこいで埼玉県川島町を目指しました。



すったてうどん

以前にも、すったてを食べに川島町へ行ったことがあるのですが、その時はできあがった汁にうどんをつけていただく方式で、つけ汁を擦ることはできませんでした。

今回は、自分で「すったて」できるお店を目指し、しゅーくんと110km走破します。



すったてうどん

ネットで調べてみつけたお店、『手打ち蕎麦 泉の里』は、蕎麦とは書かれていますが、自分で擦るすったてうどんを食べることができる店。

私たちが訪れた11時30分頃は、お客さんは2組程度でしたが、12時ごろには満席となり、12時半頃には入り口には列ができていました。



すったてうどん

メニューは豊富で、蕎麦にうどん、温かいものに冷たいもの、具も天ぷらやきのこやらでバリエーションがあり、スイーツまであります。

そんなお客さんの3分の2が注文していたのが、やっぱり、すったてうどん(単品1,000円)



すったてうどん

注文すると、まずこのセットが運ばれてきます。

すり鉢の中にはゴマ、お皿の上には味噌、そして大葉・ミョウガ・キュウリ・玉ねぎなどの薬味が揃っています。



すったてうどん

うどんが来るまで12~13分かかるそうなので、これらの材料を順にすり鉢に投入して、つけ汁を作っていきます。

最初にゴマをすると香ばしい良い香りが立ち上がるので、味噌を投入して更にすり、たまねぎのみじん切りも加えてドンドンすります。



すったてうどん

最後に食感を残す程度にキュウリをつぶすのですが、これがつるつる滑って逃げてしまうので、すりこぎでとんとんする感じでしょうか。

ある程度つぶれたら、だし汁を半分ほど入れて混ぜ、薬味も適宜入れて、うどんを待ちます。



すったてうどん

やってきたのは、上にはたくさんの薬味、まわりには氷が配された、ちょっとだけ灰色を帯びたうどん。

この氷をつけ汁に入れて冷や冷やにし、いざ、うどんを投入。

冷汁風の汁は薬味のせいもあってか、思ったよりあっさり、うどんはしなやかで柔らかめなので、暑い日でもツルツルいただけてしまいそう

つけ汁が氷で薄まってしまった場合は、お店の方にお願いすれば、追加の出汁を持って来てくれます。



すったてうどん

一方、しゅーくんは、青森県ジャパンフォアグラ産本鴨ロースを使った「小粋な本鴨せいろ」(1,400円)。

何が「小粋」かというと、普通のせいろに温泉卵がついていること。



すったてうどん

こちらは、すったてより若干太めの地粉のうどんを、温かいつけ汁につけていただきます。

鴨のいいお出汁が出て、コクがあって、これまた美味しい

また、青森産の鴨肉が、厚切りジューシーで、満足感がありますね。



すったてうどん

すったてうどんには+500円で野菜天ぷらがつけられるので、こちらもお願いしました。

ナス・ピーマン・カボチャ・かき揚げなど夏野菜が楽しめる中、とうもろこしの天ぷらが甘くてとても美味しかったです

また、うどんを頼んでも、最後にそば湯が来るのですが、これがどろりと濃厚で、鴨せいろの汁を割って飲むと、これだけで食事の一品になりそうな味わいでした。

自分でつけ汁を作ったせいか、満足度もあり、お腹もいっぱい

今度は、冬に呉汁を食べに行きたいな。


泉の里 (いずみのさと)


住所:049-291-0132
電話番号:11:00~15:00/17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:水曜日
HP:http://r.gnavi.co.jp/ga7y700/
食べログ:http://tabelog.com/saitama/A1105/A110502/11002123/

| ご当地グルメ | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

8月の美味しい給食は夏カレー@足立のおいしい給食

夏です!暑いです!夏休みです!、でも給食はカレーです



おいしい給食

8月は学校は夏休みですが、足立区役所では11:00~14:30の間、平日限定30食で、相変わらず給食がいただけるのです

最近は売り切れてしまうことも多い人気メニューだそうなので、お昼前の11:30に入店、「夏カレー」(550円)を無事ゲットすることができました。



おいしい給食

8月は夏カレー、疲労回復効果の高い豚肉に、彩りのよい夏野菜たっぷりで、ビタミン補給。

これに、さっぱりとしたヨーグルトドレッシングのコールスローサラダとオレンジのデザート付き。



おいしい給食

カレーは給食ということもあってか、辛さはほとんどありませんが、甘口というほど甘くなく、ただ、何となく懐かしい昭和の優しい味わい。

具材は、上に乗っているパプリカの他、豚肉・人参・玉ねぎ、そして大量のジャガイモが入っていて、大人でも満足するボリュームです



おいしい給食

サラダは、ヨーグルトドレッシングなので、かなりさっぱりで、塩かカレー粉か、もう一味欲しい感じです。

最後にいただくオレンジが、全体のバランスを取って、食後の〆に嬉しい甘さと酸味を加えてくれました。

足立区役所の給食メニューは、今後も続き、9月は「きのこのトマトソーススパゲティとかぼちゃ煮」だそうなので、これもまた楽しみですね



レストラン・ピガール 足立店(れすとらん・ぴがーる あだちてん)


住所 足立区中央本町1-17-1(足立区役所南館14階)
電話番号 03-3880-5533
営業時間 11:00~21:00
定休日 第2土・日曜日
HP:http://www.city.adachi.tokyo.jp/007/kenkoohen/pigaaru.pdf

| 昼ごはん | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

千住で名古屋コーチン

千住周辺のランニング&飲み仲間で結成している「NorthWind」、暑さに負けて練習不足に陥っている状態にカツをいれるべく、女子会を催しました。



かけ屋

先に飲んでいるという仲間を追ってやってきたのは、千住の裏路地にある、名古屋コーチンのお店『かけ屋』。

前は豚肉専門店『豚臓』だった場所に、遊郭をイメージしたという雰囲気のある建物が現れていました。



かけ屋

かけつけ1杯、アサヒスーパードライの生で、乾杯~

お通しは、名古屋コーチンの温泉卵、ちょっと火の入った半生の卵って、どうしてこうも、美味しいんでしょう



かけ屋

コーチンで食べたいものといえば、やっぱり一番は焼き鳥、それもいろんな部位!

モモ肉や皮の他、ソリや白レバなど、珍しい部位もあるので、あーだこーだと言いながら試してみたくなります。



かけ屋

焼き野菜のバーニャカウダ、生野菜ではなく、ちょっと焦げ目の付いた野菜が添えられているのが、ポイントです。

ソースも、味噌が入っているのか、普通のバーニャカウダより和風な感じがするものです。



かけ屋

レバーパテは、言わずと知れた、お酒の友

ラン仲間は女史とは言え飲兵衛揃い、臭みもなく、ちょいちょいつまめるこんな料理をあてに、会話も弾みます。



かけ屋

砂肝のガーリック炒めも、やっぱりお酒にぴったりの、塩ニンニク味。

次回はどこの大会に出ようか、あそこは良かった、ここは坂がきついなど、一応ラン仲間ならではの話題で盛り上がります。



かけ屋

メニューには鶏肉以外の魚料理もあったので、カマ焼き(魚の名前は失念)を注文。

シンプルなお醤油味の魚も、味が変わって嬉しいですね

みんなは、親子丼などご飯ものを「美味しい~」と食べていたけれど、私はお腹がいっぱいで、ギブアップ

宴会だったので、細かいお値段はわからないのですが、コーチンを使っている分だけ少々お高く、でも少々は千住価格の値段設定のようです。

さて、8月は、市民ランナーのあこがれの舞台、東京マラソンの募集月。

今年は誰が当たるんでしょうね。



かけ屋(かけや)


住所:東京都足立区千住2-46
電話番号:050-5798-0416
営業時間:月~金16:00~24:00(L.O.23:00)、土・祝前14:00~24:00(L.O.23:00)、日・祝14:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
HP:http://r.gnavi.co.jp/g266303/


| 夜ごはん | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

馬肉で馬力を@闇焼 馬喰ろう

暑さ厳しく、何となく馬力不足なこの日、お肉を食べたいという切実な欲求にかられて、陽の高いうちからしゅーくん飛び込んだ、神田ミートセンター内にある『闇焼 馬喰らう』。

土曜日の開店直後、一番客の私たちは、ビール片手に、さっそく馬肉をいただくのであります



神田ミートセンター馬喰ろう

お通しは、馬肉のたたき、または馬ハツモト入り松前漬け。

松前漬けの中のハツモトがコリコリして良い歯ごたえ、でも、やっぱりタタキが美味しいです



神田ミートセンター馬喰ろう

まずは、馬刺しの3品盛り(980円)、この日はコウネ、赤身、ロースでした。

食べたかったのは、プニプニ、コリコリしたコラーゲンの固まり・コウネでしたが、柔らかくて旨みのある、赤身やロースも美味しいですね~



神田ミートセンター馬喰ろう

お次は、馬肉の焼き肉、とその前に、油が跳ねるのでエプロンをつけて・・・。

このエプロン、「NICE HORSE」は「N●RTH FACE」のロゴ、「CHANEL」N0.9は蹄鉄になっている~



神田ミートセンター馬喰ろう

お待ちかねの馬焼も、「おまかせ3品盛り合わせ」(980円)にして、いろいろな部位を楽しみます。

お店の一番人気・ハラミは、柔らかくジューシーで、厚みがあっても、無理なくいただけます



神田ミートセンター馬喰ろう

ハツモトは松前漬けにも入っていましたが、焼くとコリコリ感が増し、お肉との食感の違いがいいですね。

これは、馬のホルモンという感じかもしれません。



神田ミートセンター馬喰ろう

部位は分かりませんが、しっかりとした歯ごたえのある赤身のお肉。

いかにも肉を食べているという味わい、でも馬肉は臭みが全然なく、低脂肪なので、いくらでも食べれてしまいそう



神田ミートセンター馬喰ろう

こちらのお店の馬焼は、ジンギスカン式なので、余分な脂が落ち、余計さっぱりしているのかもしれませんね。

でも、鉄板にはラードを引くので、跳ねてくる油対策に、エプロンは必須アイテムでした。



神田ミートセンター馬喰ろう

もうちょっとお肉を食べたかったので、馬肉切り落とし(380円)を追加。

形は不ぞろいながら、大きなお肉がゴロゴロ、ロースっぽい部分あり、カルビっぽい部分ありで、これでこのお値段は、とってもお得かも

馬肉食べて、元気モリモリ、さあ、頑張って夏を乗り切ろ~



闇焼 馬喰ろう 神田ミートセンター店(やみやき ばくろう かんだみーとせんたーてん)


住所:東京都千代田区鍛冶町1-6-7 神田ミートセンター1F
電話番号:03-5207-8348
営業時間:月~金16:00~23:30、土16:00~22:00
定休日:日・祝
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/b814503/

| 夜ごはん | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カレー海物語@東京スープカレー

夏です!海です!カレーです!・・・という訳で、夏カレーを求めて、どこの駅からも遠い足立区の『東京スープカレーcahaya総本店』に行ってきました。



東京スープカレーcahaya総本店

日曜のお昼、お店の中には家族連れもあり、一人客もあり。

以前は、壁に向かったカウンター席と、その背後にテーブル席がありましたが、現在はテーブル席だけとリニューアルしています。



東京スープカレーcahaya総本店

お店の前には、こんな看板が・・・、何かどこかで見たよーな、キャラクターが・・・

でも、8月いっぱい限定となれば、頼んでみたくなるのが人情(?)とういもの。



東京スープカレーcahaya総本店

そしてこれが、「スープカレー海物語in夏野菜」のリコピンスープ(1,700円)、見た目から言うと、「スープカレー夏野菜jn海物語」という気もしますが。

ちなみにリコピンスープは、トマト味のちょっと酸味のあるイタリア風。



東京スープカレーcahaya総本店

具はナス、とうもろこし、ゴーヤ、ど真ん中に湯むきの丸ごとトマトなどの夏野菜に、大きなエビにホタテと、お値段が高い分、盛りだくさん

お~、スープにも魚介系のダシが効いて、トマト風味のちょいエスニック風ブイヤベースといった味わいで、これは美味しいですね



東京スープカレーcahaya総本店

しゅーくんが頼んだ、もう一品、本来はこれがネライで行った「スープカレー・つけパ(つけパスタ)」(1,200円)。

それは、ラーメンのつけ麺のごとく、ライス用よりコクと深みを出したスープカレーに、フィットチーネをつけていただくというもの。



東京スープカレーcahaya総本店

スープカレーには鶏モモにひき肉、もちもちの生パスタには、ナス・カボチャ・パプリカなど、素揚げにした野菜がいっぱい。

カレーのベースは、こちらの牛・豚・鶏を煮込んだオリジナルスープなので、深みがありスパイシーながら、あっさりとした味わいです

昔、学食でソフト麺にカレーをかけてもらて食べた、カレースパゲッティとは、別次元の食べ物ですね。

少々お値段が高いので、気軽にランチとはいかないかもしれませんが、ちょっと贅沢カレーを食べたい時、また何故かクセになる味わいなので、たまに出かけるにはよいお店かと思います



東京スープカレー Cahaya(とうきょうすーぷかれー ちゃはや)


住所:東京都足立区一ツ家1-22-18 西尾ビル1階
電話番号:03-5831-8900
営業時間:11:00~26:00
定休日:無休
HP:http://www.cahaya.co.jp/
facebook:http://www.facebook.com/tokyosoupcurry
twitter:https://twitter.com/soupcurrycahaya
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13056095/

| 昼ごはん | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

六本木でクラフトビール@Ant'n Bee

六本木方面へ出かけて、夕方時間ができたある日、常時20種類の生クラフトビールが飲めるという、『Ant'n Bee』(あんとびー)というお店を覗いてみました。

六本木の交差点から、徒歩2~3分、看板やホワイトボードの裏っ側に、地下へ下りる階段が続いています。



Ant'n Bee

この日は、私が最初のお客さん、カウンター内は女性2名が準備に忙しそうでしたが、気さくで感じがよい方々です。

ビールはすべて均一料金、Small 735円、Regular 945円、Large 1260円と、最近増えてきたクラフトビアバーより、ちょっとお高めですが、ノーチャージは嬉しいところ。



Ant'n Bee

津波の被害で死滅しそうになった石割り桜から採取した酵母で作られた、『いわて蔵ビール』(岩手)の「東北福香ビール」。

明るく透明な色合いで炭酸軽め、ホップの苦みや香りはないけれど、後味にほんのり甘味を感じるビールです



Ant'n Bee

フィッシュ&チップスをお願いしたのですが、開店直後で油の温度が上がっていないとこのことで、サービスでいただいた、ドライトマトのオイル漬け。

ぎゅっと詰まった甘みに、オイルで和らいだ軽い酸味、お、これ、美味しい



Ant'n Bee

『志賀高原ビール』の「DPA(ドラフト・ペールエール)」

明るい黄金色に、ホップのほんのりとした苦みと香、 定番にしたいバランスのよい味わいです



Ant'n Bee


魚の種類が仕入れによって変わり、ハーフサイズもあるのが嬉しい、フィッシュ&チップスのハーフ(1000円くらい)。

この日は鯛ということで、しっとりとしてクセのない上品なものでした



Ant'n Bee

明るめのブラウンでシンフォニックなホップの香り、再び『いわて蔵ビール』(岩手)で「 7C アメリカンIPA」
を。

ちょい苦みはありますが、じわっとした甘味が口に広がり、意外に飲みやすいかも


18時ごろから徐々に混み始めましたが、早い時間だと落ちついて飲め、お料理もなかなか美味しい

それに、お店の方が、つかず離れず気にかけてくれるので、女性一人でもゆっくりできるお店として、お勧めです



Ant'n Bee (あんとんびー)


住所:東京都港区六本木5-1-5 B1F
電話番号:03-3478-1250
営業時間:18:00~翌7:00
定休日:無休(年末年始も営業)
HP:http://www.facebook.com/antnbee
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13118677/
ブログ:http://ameblo.jp/roppongi-beerbar-antnbee/
ツィッター:http://twitter.com/ant_n_bee

| 夜ビール | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。