FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< 2012-06- | ARCHIVE-SELECT | 2012-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

錦糸町でタイ料理@タイランド

土地の縁という物は不思議なもので、何年も出かけることのなかった錦糸町へ、週に3日も行くことになりました。

で、錦糸町といえば、やっぱり食べたいものはエスニック、しゅーくんと二人、その名も『タイランド』というお店に行ってみることにしました。



タイランド

日曜日の午後4時、土日祝は通し営業されているこちらのお店、店内は思ったより広々とし、南国リゾート風です。

まずは、大瓶900円が600円で飲めるキャンペーン中の、若者向けでさっぱりとした軽い飲み心地「レオ」ビールで乾杯



タイランド

ものすごく種類豊富なメニューから、エビとレモングラスのサラダ(1,300円)を注文。

香菜やレモングラスが効いてエスニックな香り、そこそこ辛くて、プリプリのエビが美味しい



タイランド

穏やかな味も食べてみたいと、一見お好み焼き風の、豚肉入り卵焼き(750円)も。

卵焼きの中に、豚ひき肉が入っていますが、これ自体は薄味なので、添えてあるケチャップ風の甘いソースをつけていただくといいお味です



タイランド

ご飯物もと、タイカレーの中ではマイルドな、イエローカレー(850円)を注文。

辛さはほとんどなく、ココナツミルクのまろやかな味わいで、ほんのり香辛料が香るクリーミーなカレーは、エスニックが少々苦手なしゅーくんをして、「美味しい」と言わしめる味わいでした。



タイランド

もう一つの大瓶900円→600円キャンペーンビール、アルコール度6.4%とちょい高め、「チャーン」ビールを追加。

独特の香りと苦みがありますが、やっぱり軽めの味わいの、さすが暑い国のビールだなと思わせるものでした。

辛いものからマイルドなものまで、いろいろ味わえて、それぞれ美味しく、これは満足、満足

錦糸町って、調べてみると、たくさん美味しそうな、また珍しいお料理を出すお店が多いので、またぜひ食べに行きたいと思う今日この頃です。



タイランド(たいらんど)


住所:東京都墨田区錦糸3-12-10
電話番号:03-3626-3885
営業時間:月~金11:30~14:30(L.O.14:00)/17:00~23:00(L.O.22:30)、土日祝11:30~22:00(L.O)
定休日:月曜日
HP:http://www.hotpepper.jp/strJ000128909/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13002968/
スポンサーサイト

| エスニック | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

海の家で勝浦タンタンメン@守谷海水浴場

「夏は海!海水浴!」と、水泳得意なしゅーくんに引っ張られて、千葉県勝浦市にある、守谷海水浴場に行ってきました。

千葉駅弁

千葉駅から、海水浴場の最寄り駅・上総興津までは、電車で約1時間40分、朝ごはんの駅弁をいただきながら、のんびり向かいます。

しゅーくんは「元気豚桜味噌漬け弁当」(850円)(左)、私は「やきはま弁当」(900円)(右)、千葉駅は何度も乗り換えて通っていましたが、駅弁を買うのは初めて。



スーパービールクズ

駅弁って結構味が濃いので、ビールのつまみにもいいんですよね。

泳ぐ前ですので、軽ーく、でも朝からなので、スーパービールクズっていうやつですね



守谷海水浴場

上総興津駅から、徒歩7~8分で、守谷海水浴場が見えてきます。

「快水浴場百選」、「日本の渚・百選」に選ばれただけあって、透明度も高く、沖には鳥居の立つ小島も見え、雰囲気のよい海水浴場です

波も穏やかなので、あまり泳げない私でも、浮き輪やシュノーケルを使って、充分楽しむことができました。



守谷海水浴場

海を楽しんだ後は、海の家で栄養補給

潮風に吹かれ、青い海を背景にいただくビールは、サイコーですね~



勝浦タンタンメン

そして、もう一つ、勝浦といえば、現在売り出し中のB級グルメ、勝浦タンタンメン。

勝浦の漁師さん・海女さんが、冷えた体を温めるために生まれたと言われる、ラー油で真っ赤なラーメンが海の家でも食べることができるのです。



勝浦タンタンメン

玉ねぎ・ひき肉入りで、ベースはしょう油味、辛いんですけど、なぜか後を引くお味。

ラーメン大好きのしゅーくん、これが食べたくて千葉の海を選んだようです。

ここの海の家には、カレータンタンメンなんてものもあったので、食べてみたかったのですが、帰りの電車の時間がせまっていたので、断念。

缶ビール片手に、また電車に揺られて帰って行くのでありました。

| ご当地グルメ | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

錦糸町でベトナムランチ@サイゴンマジェスティック

バタバタとしてお昼はファストフードだった研修1日目、せっかくエスニックタウン錦糸町に来ているのだから、研修2日目はエスニックランチをいただきます



サイゴンマジェスティック

錦糸町駅北口、ロータリーをはさんで真正面にのぼりがはためく、『サイゴンマジェスティック』。

名前から分かるようにベトナム料理屋さん、平日ランチは900~1,000円で4種類ほど用意されています。

エレベーターに乗ってビルの4階へ、お店は南国風喫茶店といった感じに小奇麗で、女性客が8割程度、一人ランチの女性も多いので、ディープなお店が苦手な人にも安心です



サイゴンマジェスティック

ランチには、野菜たっぷりでサラダ感覚でいただける海老入り生春巻きと、錦糸卵の乗ったミニチャーハンがついてきます。

ちなみに、メインが炭水化物でも、しっかりチャーハンがついてくるので、気分はラーメンライス?



サイゴンマジェスティック

で、私がメインにしたのは、「越南南部カニ野菜麺」セット(900円)。

見た目は赤くて辛そうですが、辛さはほとんどなく、海鮮ダシのマイルドな味わい。

レモンとトウガラシがついてくるので、レモンを絞って酸味をプラスしてさっぱり、トウガラシでピリ辛を足しても美味しくいただけます


サイゴンマジェスティック

麺は、細いうどんのような「ブン」と呼ばれる米麺だそうで、むちっとした歯ごたえ。

上に乗っている四角いものは、カニ入りの厚揚げのような、でも、もっとふわふわとした食感のもの。

越南南部とあるので、ベトナムの南部、海の幸・カニ味厚揚げ麺といったところでしょうか。

全体に優しい味付けで、エスニック!という味を求めていく方には、少々物足りないかもしれません。

私も、もうちょい香菜などハーブが効いていた方がよいなと思いましたが、どなたでも安心できる味と雰囲気のエスニック店をお探しの方に、お勧めいたします



サイゴンマジェスティック (さいごんまじぇすてぃっく)


住所:東京都墨田区錦糸3-3-9 イースト錦糸町ビル4F
電話番号:03-5637-1031
営業時間:月~金11:30~14:30(L.O.14:00)/17:30~23:00(L.O.22:00)、土曜日11:30~23:00(L.O.22:00)、日曜日11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休
HP:http://www.sgmajestic.co.jp/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13005061/

| エスニック | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一人ビールもまた良し@POPEYE

錦糸町で研修を受けた後、疲れを取るべく一人訪れたのは、2つ隣の駅・両国にある麦酒倶楽部『POPEYE』。

開店とに滑り込み、カウンターに陣取ると、会員サービスのハガキを使って、無料ビールをゲット



POPEYE

7月のサービスビール、『ブレストンエール』(千葉)の「Good Job IPA」のハーフ。

軽い苦みが心地よく、ほんのり甘みもあるので、するっと飲めるビールです



POPEYE

一緒にいただくのは、イベリコ豚と塩玉ねぎの串カツ、ホップ塩で。

ジューシーな豚肉と甘い玉ねぎ、ホップ塩でさっぱりいただくこのお料理も、会員サービスで無料です



POPEYE

『クラフトリカーズ』(東京)の「日の丸エール」ベストビターCASK(800円)。

クラフトリカーズさんは、2012年に立ち上がった新しいブリュワリーで、これは日本初caskとのこと。

ビターとありますが、苦味はそれほどなく、軽くてごくごく飲めそうなビールでした



POPEYE

2杯飲んだら帰ろうと思っていたけれど、調子に乗って、『ローグ』(アメリカ)の「ブルタルビター」(780円)を追加。

先のビールとはうって変わって、後味にしっかり苦みのある、けれど爽やかな香りのビールです



POPEYE

ラストは、『湘南ビール』(神奈川)の「ベルジャンスタウト」(780円)。

濃い色合いが示すように8%と高アルコール、結構ビターで最後に甘みを感じるビールですが、思ったよりさらりとした印象でした。

さて、明日も研修、お店も混んできたし、今日はこれにて終了です。

カウンターで一人飲みしていても、リラックスできる雰囲気、やっぱりPOPEYEは良いお店ですね


麦酒倶楽部POPEYE(ばくしゅくらぶ ぽぱい)


住所:東京都墨田区両国2-18-7
電話番号:03-3633-2120
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜日
HP:http://www.40beersontap.com/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13007996/

| 夜ビール | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

竹姫=たけひめ?、かぐやひめ?@創作ダイニング 竹姫

京都から帰ってきたと思ったら、続けて職場の暑気払い宴会でした。

場所は、竹ノ塚駅から徒歩6~7分、女性に人気が高い、『創作ダイニング 竹姫』です。

お店の雰囲気はお値段が高そうですが、コースは2,500円の竹コースからあり、+1,500円で飲み放題付きにすることができます。



竹姫

まずはアサヒスーパードライの生で乾杯~

こちらのお店の飲み放題は、650円までのものならOKだそうですが、なぜかビールは含まれておらず、以下は発泡酒(クリアアサヒ)となってしまいました



竹姫

最初にやってくるのは、おまかせサラダ。

上に乗っている豚肉にしっかりと味がついていて、それに野菜を添えていただく感じです。



竹姫

とろサーモンのホイル焼き 季節の野菜ソース仕立て。

夏ですがキノコがいっぱい乗っていますね、ま、美味しいしヘルシーなので良いですか。



竹姫

ふかふかした生地に、トマトソースのミラノ風ピッツァ。

上に水菜などの、葉野菜が乗っているのがポイントでしょうか。



竹姫

サイコロステーキ&ソーセージのハーブ岩塩ペッパー風。

このステーキ、肉そのものなのか、その直前に調理したものの臭いでしょうか、独特の味というか臭みのようなものがあり、ちょっとビミョーかも。



竹姫

竹姫名物、レタスしゃぶしゃぶ、鶏ダシのスープに、野菜や豚肉の薄切りを入れてしゃぶしゃぶしたら、それをダシにレタスをしゃぶしゃぶ。

さっぱりとしていて、意外にレタスが美味しいのです



竹姫

お鍋の後のお楽しみ、おじやセット(ラーメンセットにもできます)。

2,500円のコースですが、卵でとじたおじやを食べる頃には、お腹がいっぱいですね。



竹姫

ラストのデザートは、柚子シャーベット、・・・とあったのですが、これはアイスクリームですよね

まあ、夏という季節を考えると、アイスクリームでもよいのですが。

そういえば、こちらのお店、昔使わせていただいた折には、「竹姫」と書いて「かぐやひめ」と読ませていたと思うのですが、今は「たけひめ」となっていました。

料理やお酒の内容も、ちょっと変わってしまったようであり、この値段だと仕方がないのかと思いつつも、少ーし残念な感が残ったのでありました。



創作ダイニング 竹姫(そうさくだいにんぐ たけひめ)


住所:東京都足立区竹の塚5-5-11 第2清水ビル1F
電話番号:03-3860-7666
営業時間:月~金11:30~14:30/月~木・日17:00~23:30(L.O.23:00)/金・土17:00~24:30(L.O.24:00)
定休日:無休
HP:http://adachi-base.com/index.php?%E5%89%B5%E4%BD%9C%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%AB%B9%E5%A7%AB
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/p482200/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13053055/

| 夜ごはん | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

昼の宵山で食べある記@京都祇園祭

16日の続きです。

『イノダコーヒ』で豪華な朝食を味わった後は、街に出て山鉾を見物します・

函谷鉾

四条の大通りに凛と屹立する「函谷鉾」は、女性でも搭乗ができる鉾となっています。

1,000円を支払ってうちわを渡してもらい、会所に飾られているゴブラン織りなどを見ながらの搭乗となります。



函谷鉾

提灯越しの四条通り、普段は車でごった返している通りを、上から眺めるのはちょっとした快感。

またお祭りを楽しもうと、多くの人が行ったり来たり、また写真を撮ったりしているのをながめていると、気分も盛り上がってきますね。



熟撰

鉾を降りたら、新町通りの「restaurant DAIJO」がお店前で販売されている、美味しいビールへ直行


昨年は「琥珀の時間」でしたが、この色からすると、今年は「熟撰」かな?

いずれにしても、真夏の昼間のビールの旨いことったら



錦市場の鱧

お土産を買いに、京の町を東へ向かう途中、通ったのは錦市場。

「祇園祭」は「鱧祭り」とも呼ばれるくらい、有名な夏の京の味、鱧が並ぶ市場では、観光客向けに食べ歩き用鱧串や鱧カツも売っているので、ちょいと気分を味わうのもよろしいようで。



nikiniki

四条河原町の高瀬川そばにある、「聖護院八ツ橋総本店」の新ブランド『nikiniki』では、祇園祭の山鉾や紋をかたどった、生八ツ橋が。

あんまり可愛いので写真を撮らせていただきましたが、ショーケースの明かりの都合で、あまりきれいに撮れないんだとか



レバンテの祇園祭

お土産を買ったら、再び山鉾の並ぶ一帯へ。

京都室町のスペイン料理『レバンテ』で、店頭でそいでいる生ハムと、サングリアの白で喉をうるおします。



綾小路の蟻

そして、今回のお目当て、伯牙山のすぐそばにある、小さなお菓子屋さん、『綾小路の蟻』へ。

伯牙山の会所、重要文化財の杉本家住宅と、こちらのオーナーの実家である床屋さんの間にある、本当に小さなお店です。



綾小路の蟻

いただいたものは、祇園祭限定の「冷やしぜんざい和パフェ」(500円)、京生麩大野さんの生麩、白玉、黒糖寒天、自家製のきな粉パルフェ入りです。

お店の方のご好意で、お隣の冷房の効いた床屋さんでいただきましたが、もちもちの生麩に白玉、つるんとした寒天、ぜんざいと言っても、本当に具だくさん!

でも、和素材のパルフェが冷たくてあっさりし、ぜんざいも程よい甘さで、疲れを吹き飛ばしてくる味わいでした


綾小路の蟻

お土産に買ったのは、ゴマのチュイール風のクッキー(400円)。

クッキー生地よりゴマが多いんじゃないかというくらい、白・黒のゴマが入り、ぱりっとしてゴマが香るクッキー
です



いづう

楽しかった京都・祇園祭の旅も、そろそろお終い、大急ぎで飛び乗った新幹線の中でいただくのは、『いづう』の鯖寿司(2,210円)と「京都町屋麦酒かおるす」。

こちらの鯖寿司は少々お高いけれど、季節に合わせて変わる鯖寿司の包みが祇園祭仕様になっていたので、名残に購入。



いづう

基本的に鯖寿司は切っていないそうですが、1人前用はちゃんと、一口ごとに切ってあります。

脂が乗って光るしっかりとした鯖とお米の断面はうさぎ型(いづうの卯)、酢のバランスが良く、上品なお味ですね

表面を覆っている昆布も美味しくて、麦酒のよいおつまみとなりました。

今年は山鉾巡行は見られなかったけれど、また来年、来れたらいいな。



おやつ工房 綾小路の蟻(おやつこうぼう あやこうじのあり)


住所:京都府京都市下京区矢田町124
電話番号:075-950-5101
営業時間:木~土11:00~15:00
定休日:月~水曜、日曜、第2土曜
URL:http://www14.ocn.ne.jp/~ayanoari/
食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26011895/

| 旅先にて | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

京都の朝はイノダコーヒの香りから@イノダコーヒ本店

”京都の朝はイノダコーヒの香りから”、記憶に残る、このコピー。

京都には、美味しい朝食、モーニングを出すお店が多々ありますが、今回は老舗に敬意を表し、『イノダコーヒ本店』で、しゅーくんと朝食をいただくことにしました。



イノダコーヒー本店

祇園祭の宵山の朝8時半、お店の前には、いえ、お店の中にも行列ができています

夏の厳しい日差しにさらされながら、待つこと45分ほど、さすがに中庭席はパスしながらですが、やっと入店できました。


イノダコーヒー本店

私たちが通されたのは、通りから見て向かって左の「メモリアル席」と呼ばれる部屋。

クラシックな雰囲気のお部屋には昔の写真も飾られ、1999年に焼失したお店を再現した、資料館的な位置づけの席のようです。



イノダコーヒー本店

いただくものは、イノダといえばの「京の朝食セット」(1,200円)と「京野菜入りサラダセット」(1,200円)。

昔ながらの雰囲気を漂わすウェイトレスさんによって、ナイフとフォーク、続いて「京の朝食」についてくるフレッシュオレンジジュースとオリジナルドレッシングが用意されます。



イノダコーヒー本店

バターの香り漂うふわふわのスクランブルエッグに、茅ヶ崎『ハム工房ジロー』のボンレスハム、新鮮な野菜がたっぷりの豪華モーニング。

これに、これまたバターの香りいっぱいのふっくらクロワッサンが2つ、ボリュームも満点ですね



イノダコーヒー本店



「京野菜入りサラダ」は、水菜などの京野菜に、トマトやパプリカの洋野菜、それにチーズにハムが乗り、別添えの温泉卵をかけていただきます。

ドレッシングはあらかじめかけられていますが、ベーコン入りで酸味が少なく、大盛りサラダでも、ぺろりと食べてしまえるお味でした

これまた、クロワッサンが2つついているので、サラダと言えど、食べ応えがあります。



イノダコーヒー本店

両セットに共通してついてくるのが、イノダオリジナルブレンドの「アラビアの真珠」。

ミルク・砂糖入りが前提のコーヒーですが、注文時に「ミルクと砂糖は入れますか?」と聞いてくれます。

私はミルク・砂糖入りでお願いしましたが、比較的酸味のあるコーヒーなので、さっぱりとした後味でした

本店には、私たちが通されたメモリアル席の他、中庭に設けられたガーデン席や、庭に面した大きな窓のある旧館席など、雰囲気のよい席がいくつもあるので、「京の朝」を楽しみむのであれば、少々お高いですけれど、行ってみるのがお勧めです。



イノダコーヒ本店(いのだこーひほんてん)


住所:京都府京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
電話番号:075-221-0507
営業時間:7:00~20:00
定休日:無休
URL:http://www.inoda-coffee.co.jp/index.html
食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000412/

| 朝ごはん | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

宵々山で食べある記@京都祇園祭

今年も行ってきました、京都の夏を彩る、祇園祭



祇園祭

蒸し暑い夏の京都ですが、コンチキチンのお囃子と、この提灯の明かりを見ると、そぞろ歩きたくなる夕べです。

通りに構える山鉾や、商家の屏風祭りを眺めながら、町を埋める屋台で食べ歩きます。



祇園祭

やっぱ、暑い時は、お祭りは、食べ歩きは、何にせよ、ビール

祇園祭の屋台のビールは、基本的にカップで500円、ハイネケンにヒューガルデン、サッポロのエビス、アサヒの熟撰、黄桜麦酒、周山街道麦酒・・・、いろいろ試して歩けます。



サムギョプサル串

まずは、韓国料理屋前の屋台で買った、サムギョプサル串。

ちょっと小ぶりだけど、脂の旨みのあるしっかりしたお肉で、塩コショウが効いて、ビールに合う合う



ヴァンセット・デュグレ

弁慶山のそばにあるパン屋さん『ヴァンセット・デュグレ』では、万願寺とうがらしを挟んだ、ご当地ホットドックを。

万願寺とうがらしは辛味がなく、大きなしし唐みたいなものなので、ほろ苦さが加わって、柔らかくて美味しいパンとよく合いますね



賀茂ナスバーガー

パン屋さんの斜め向かいの『フローイングカラスマ』では、賀茂ナスバーガーを。

トロトロのチーズと、これまた瑞々しくトロッとした賀茂ナス入りをふかふかのパンにはさんだ、祇園祭限定のご当地バーガー



祇園祭

見上げれば、鉾の上から、コンチキチンのお囃子が聞こえてきます。

前から思っていたのですが、祇園祭の間って、夜中までお囃子をやっているみたいですが、参加した人たちは会社や学校ってどうしているのかしら

老香港酒家京都

さて、四条烏丸の交差点そば「COCON烏丸」の横では、『老香港酒家京都』の北京ダックなど、中国料理屋台が登場。

ここでも祇園祭限定で北京ダックが500円でいただけるのですが、二口で終わっちゃうミニサイズなので、写真を取る前に食べ終わってしまいました



周山街道ビール

西洞院通にあるコートホテル京都四条の前には、毎年周山街道麦酒の屋台が出ます。

食べたら飲む!で、すっきりケルシュとまろやかアンバーを、いただきます



プルコギ

焼き肉屋さんの前の屋台では、プルコギをゲットとしようと、お客さんの行列が。

一緒に並んでゲットした甘辛いタレに絡んだお肉は、やっぱりビールのお供です



焼きガキ

さらにすすむと、焼き岩ガキなるものも発見、でもお腹がいっぱいで、もう食べられません~

祇園祭は、大混雑はするけれど、やっぱり屋台が楽しいですね



祇園祭

それに、山鉾や傘の飾り以外にも、街のあちこちに、こんなライトアップがされていたりします。

美味しい食べ物、美味しい飲み物、美しい宵闇の街・・・、やっぱり祇園祭って、いいものですね。


| 旅先にて | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

比叡山一周の旅

行きたいところというものは、人が二人いれば、二つ以上はあるもので・・・。



叡山電鉄

伏見酒蔵めぐりの後は、なぜか京阪で市内を縦断して、京都北部の比叡山延暦寺へ。

出町柳駅で、叡山電鉄に乗り換えて、比叡山への入口・八瀬を目指します。



八瀬

渓流流れる八瀬は、緑に囲まれて、少しだけ涼しい感じがします。

ここからは、日本一の高低差561mmを誇るケーブルカーとロープーウェイを乗り継いで、山頂を目指します。



比叡山ロープーウェイ

ケーブルカーとロープーウェイの乗り換え駅、叡山ロープーウェイ駅。

写真には写っていませんが、左手が崖になっていて、3枚100円で開運厄除けのかわらけ投げを行うことができます。



比叡山

山頂駅に着くと、明らかに気温が低く、とても気持ちが良いですね。

比叡山山頂駅から山の反対側の延暦寺バスセンター方面へ、滋賀県側にあるこのバスセンターからは、琵琶湖の南西岸の大津や近江大橋の絶景が望めます。



根本中堂

延暦寺は、修行の地であり、山の中にお堂が点在しているため、建物を巡ろうとすると、結構高低差があります。

本堂に当たる、根本中堂には内陣に本尊や不滅の法灯が祭られているのですが、参拝者とほぼ同じ高さになるよう工夫がされた、珍しい造りになっています。



延暦寺駅

帰りは、比叡山の反対側、今度は全長2025mmと日本一の長さを誇る坂本ケーブルを使って下山します。

「関西の駅100選」にも選ばれたというケーブル延暦寺駅は、細長い窓や細かい細工が施され、大正ロマン香る建築となっています。

ちなみに、延暦寺には京都から来る人が多いけれど、正式な表玄関は、こちら坂本側だそうです。



比叡山

ケーブル延暦寺駅から望む、琵琶湖の北東岸。

駅の方から聞いた話によると、空気の澄んだ冬の時期には、竹生山の先に、岐阜の山々、さらにその先の山まで望むことができるそうです。



坂本ケーブル

長い長いケーブルの途中には、駅あり(ケーブルカーは止まりません)、トンネルあり、彫刻ありで、なかなか楽しい演出がされています。

ケーブルカーの一番下の運転手側から下を見ると、急勾配なのが良く分かりますね。



ケーブル坂本駅

滋賀県側の駅・ケーブル坂本駅も、ケーブル延暦寺駅と同じく、国の登録有形文化財なのだそう。

徒歩で坂本駅まで出て、市電のように街中を走る部分もある石山坂本線・京津線を乗り継いで、比叡山を一周、夕方の京都の街へと戻ったのでありました。

| 旅先にて | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

伏見酒蔵めぐり2~キザクラカッパカントリー

黄桜


月桂冠大倉記念館」から、次に向かったのは、「かっぱっぱ~、るっぱっぱ~」の歌でお馴染み『黄桜』の「キザクラカッパカントリー」。

ここでは、懐かしのCMギャラリーや河童に関する資料なども見ることができます。



黄桜

でも、一番の目的はココ、黄桜直営店『かっぱ天国 黄桜酒場』

上の写真に写っている、ビールの仕込みを見ながら飲めるバー席は、満席のため入れなかったので、奥のテーブル席へ。



黄桜

もちろん、いただきたいのは、京都で初めて地ビールを造った黄桜さんの、蔵出し麦酒。

飲み比べセットがあるので、この際、全種類制覇しちゃいましょう



黄桜ビール

左から、明るい金色でさっぱりとした飲み口の「ケルシュ」、赤味を帯びた茶色で香ばしくほの甘苦い「アルト」、そして珍しい清酒酵母を使い、後味にほんのり日本酒の香りがする「蔵のかほり」

1杯100mlと少なめなのですが、120ml320円のものが、3杯で550円でいただけるので、これはこれでよしとしましょう。



黄桜ビール

こちらは、早稲田大学×京都大学×黄桜のコラボ「ナイルシリーズ」ビールの飲み比べセット(600円)

デュラム小麦に、ゆず・コリアンダーの香りをつけたエキゾチックな味わい「ブルーナイル」、ピラミダーレという今は栽培されなくなった小麦を使い、ハイアルコールでコクのある「ルビーナイル」、古代エジプトのエンマー小麦を復活させて作った柔らかな味わいの「ホワイトナイル」。



キザクラカッパカントリー

これら以外に、瓶ビールではありますが、「丹波の黒豆」・「紫蘇の里」というアロマな地ビール(発泡酒)もあったので、そちらも注文。

「丹波の黒豆」は香ばしい香りがビールとよく合って、ちょっと麦茶のような味わい、「紫蘇の里」は、すっきりとした紫蘇の香り漂う、明るい赤紫蘇色ビールです



キザクラカッパカントリー

ちなみに、黄桜といえばやっぱり日本酒!という方には、ここでしか飲めない蔵出しの日本酒や飲み比べセットなど、ビールの3倍位、種類が揃っています。


また、日本酒ベースのカクテルなどもあるので、そちらを試してみるのも楽しいかも。



キザクラカッパカントリー

さて、こちらでビールなどお酒は色々と楽しめるのですが、昼時は定食系の食事しかないのが、ちょっと残念。

それほどお腹が空いていなかった私たちは、1杯のかけそばならぬ、1杯のうどん定食を分け合って食べました。



寺田屋

「キザクラカッパカントリー」近くには、坂本竜馬が幕府方に急襲された「寺田屋事件」の現場、「寺田屋」もあります。

こちらは往時の舟宿を復元したものだそうですが、現在でも素泊まりができるそうです。



寺田屋

しかし、鳥羽・伏見の戦いで罹災し再建した建物に、なぜか竜馬が襲われた時についたという、弾痕や刀傷が・・・。

この辺りは、歴史ロマンとして、楽しまれるのがよろしいかと思います



かっぱ天国 黄桜酒場(かっぱてんごく きざくらさかば)


住所:京都府京都市伏見区塩屋町228
電話番号:075-611-9919
営業時間:月~金11:30~14:30(L.O.14:00)/17:00~22:00(L.O.21:00) 土日祝11:00~14:30(L.O.14:00)/17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休
HP:http://www.kizakura.co.jp/ja/index.shtml
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/k041400/
食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2606/A260601/26001210/

| ブリュワリーパブ | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

伏見酒蔵めぐり1~月桂冠

今回の京都旅行、お祭りを見るだけではなく、前から行ってみたかった伏見まで足をのばしてきました。



伏見

伏見といえば、豊臣秀吉の伏見城や、鳥羽・伏見の戦いで有名な地ではありますが、私のイメージとしては、伏見→伏水と書かれたほどの水の郷、豊かな水といえば、やはり酒

京阪本線・伏見桃山駅を降り、駅前アーケードから一歩入ると、立派な酒蔵が目に入ってきます。



月桂冠

最初に目指したのは、資料館を備える『月桂冠』の「月桂冠大倉記念館」。

ここでは、明治に作られた酒蔵の内部で、昔の酒造りの道具や工程を再現した展示を見ることができます。



月桂冠

記念館の中庭には井戸があり、透明な水がこんこんと湧き出しています。

この水はお酒の仕込みに今でも使っている水だそうで、飲んでみると、ひんやりとしてまろやかな、とても美味しいお水でした。



月桂冠

また、昔の仕込みに使った巨大木桶も、中庭に展示されていました。

この木桶は、何度も再利用されたそうですが、再使用の際には丁寧に洗浄され、こんな風に中庭に並べて陰干しにしていたそうです。



月桂冠

見学の後のお楽しみは、「きき酒処」での試飲

この日の試飲は、昭和40年代の味を再現したという「月桂冠レトロボトル吟醸酒」、フルーティーな「玉の泉大吟醸生貯蔵酒」、梅の実を伏見の名水で仕込んだ甘口の「プラムワイン」の3種類。

レトロボトルは、蓋がコップになっていて、金具を足にして立てると、コップがスイングして列車の中でもこぼれないという楽しい仕様。



月桂冠

売店で、レトロボトルと一緒に買ったのは、関東では見かけたことのない「月桂冠スーパー米ウコン」

乳酸発酵酒粕入りだそうで、かなり強烈な味わいでしたが、この後、他の酒蔵に行こうという私たちにとっては、心強い味方です。



伏見

記念館の裏を流れる宇治川派流には、十石船や三十石船が行きかいます。

水の郷・伏見は、舟運における港町でもあったのですね。

伏見酒蔵めぐり2」に続きます。



月桂冠大倉記念館(げっけいかんおおくらきねんかん)


住所:京都市伏見区南浜町247番地
電話番号:075-623-2056
営業時間:9:30~16:30
定休日:盆・年末年始(8/13~8/16、12/28~1/5)
入館料:大人300円/中・高校生以下100円(おみやげ付き)
HP:http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/museum/

| 旅先にて | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

京都でモーニング@スマート珈琲店

京都地下鉄


歴史を下り、カロリーを消費しつつ、地下鉄の階段を登ると、そこは・・・



スマート珈琲店

京都!、そしてモーニングの有名店、創業79年、三条から寺町通りに入った所にある『スマート珈琲店』。

これは、祇園祭の宵々山の日の朝8時30分、お店の前にはすでに行列ができています。



スマート珈琲店

約30分待って、入った店内は、レトロでクラシック、今となっては珍しい正統派の喫茶店と言った風情です。

しゅーくんと私、頼んだものは、こちらの名物「ホットケーキセット」(1,000円)と、「フレンチトーストセット」(1,000円)



スマート珈琲店

まずは、手作りらしくちょっとボコボコした形、ふっくら分厚いホットケーキ。

表面はキツネ色で香ばしくパリッとして、中はふかふか、こちらも実に正統派。

大き目のバターとさらりとしたメープルシロップが、とっても良く合いますね



スマート珈琲店

もうひとつの人気メニュー、フレンチトースト、まわりに香ばしい焦げ色がついた卵色が、食欲をそそります。

厚みのあるパンですが、卵液が染みていて、じゅわっ、つるんとした食感のせいか、ぺろりと食べられてしまいます。

こちらにもメープルシロップがついているので、これで甘さを足しても、またgood



スマート珈琲店

セットのコーヒーは、濃くて苦めなので、ホットケーキやフレンチトーストなど、甘い食べ物をバランスがいいですね。

でも、いろんな種類のサンドイッチやトーストもあって、そちらもとても美味しそうでした。

京都の町は、今も喫茶の文化が息づいているんでしょうか、素敵な喫茶店や、喫茶店を愛する人が多いから、こんなお店がきちんと営業されているんでしょうね。



三条大橋

美味しいモーニングをいただいて、街を歩いていると、三条大橋に人だかりが。

なんと、前日までの大雨で、橋の下を流れる鴨川が濁流となり、川沿いの歩道も飲みこんでいるではありませんか。

お祭りの日は、晴れますようにと思いつつ、京都の旅は、ここから始まります。



スマート珈琲店(すまーとこーひーてん)


住所:京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537
電話番号:075-231-6547
営業時間:8:00~19:00
定休日:無休(ランチのみ火曜日定休)
URL:http://www.smartcoffee.jp/
食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000647/

| 朝ごはん | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

渋谷でドイツビール@ツムビアホフ渋谷

渋谷Bunkamuraの無料コンサートにご招待いただいた後、「渋谷でホフブロイハウスのビールを飲める店がある」と聞き、探しだしたお店。

「ホフブロイハウス」で検索したところ、なかなか見つからなかったのですが、『ツムビアホフ渋谷』という名前だったんですね。



ツムビアホフ渋谷

平日の午後10時、ホフブロイハウスを模したという大きなテーブルやイスが並ぶ広い店内に、お客は10名に満たないほど。

ワイワイガヤガヤのビアホールを想像して入った私たちには、少々寂しいものがありましたが、来たからには飲みましょう

「ホフブロイ オリジナルラガー」を1リットル(2,310円)で、華やかな香りと程よい苦み、口当たりの良いビールですね~


ツムビアホフ渋谷

遅い時間だったので、食事はプレッツェル(525円)のみにしようと思ったのですが、一緒に行ったドイツ生活の長い友人が、「シュペッツェレはシュツットガルトあたりの名物パスタですよ」と話すので、つい注文。

「ケーゼシュペツェレ」(924円)、指先でひねったような面白い形をしたショートパスタで、もちもちした食感、チーズ味のソースとベーコンがとてもよく合って、これは美味しい



ツムビアホフ渋谷

追加のビールは、先の友人のお勧め「ガッフェル ケルシュ」(値段失念)。

とてもすっきりとしたクリアな飲み心地、いくらでも飲めちゃいそうですね

自宅から遠い渋谷ですので、この日はここらで、飲み収め。

帰り際に、友人曰く、「やっぱりビアホールはにぎやかじゃなくちゃね、それにビールが高い・・・」。

同感でございますが、まあ、たまにはドイツ気分を味わうには、こんなお店もいいですよね。



ツム ビアホフ 渋谷店(つむ びあほふ しぶやてん)


住所:東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館4F
電話番号:050-5799-1725
営業時間:月~木17:00~23:30/金17:00~29:00/土15:00~29:00/日・祝15:00~23:30
定休日:無休
URL:http://www.eyema-ent.co.jp/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13137212/
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/a033613/
facebook:https://www.facebook.com/zumshibuya

| 夜ビール | 12:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

飲むシュークリーム!?@ペコちゃんの帽子

東京駅の八重洲地下中央口を出たところに、「東京お菓子ランド」なるものが出来ているのを発見



東京おかしランド

どうやら、カルビー、グリコ、森永のアンテナショップのよう。

グリコアーモンドチョコのアーモンドのカラメリゼしたもの、森永DARSのフォンダンショコラ、カルビーの揚げたてポテトチップスのソフトクリーム乗せチョコソースがけ(カ、カロリーがっ・・・)などなど、面白い限定商品が並んでいます。



ペコちゃんの帽子

その中で、ひときわ並んでいたのが、期間限定ショップ『不二家』の商品「ペコちゃんの帽子」(4個入780円)。

その売り文句は、「飲むシュークリーム」、・・・、これは食べてみないと分からないと思い、早速購入。



ペコちゃんの帽子

中には、カップに入った、シェフの帽子のような形のシュークリームが4つ、アメリカのおやつ、ポップオーバーみたいな感じですね。

一緒にストローが入っているので、早速穴をあけて、飲んでみました。



ペコちゃんの帽子

中には、練乳のようなミルキー風味のトロットロのクリーム、これはなかなか良いお味

シュークリームのクリームだけを、たっぷりすすりたいと思ったことがある人には、堪えられない食べ物(飲み物?)でしょう。

私としては、クリームのみよりも、柔らかめのシュー皮につけて食べたほうが好みでしたが、この皮をカップから外すのが、結構大変。

クリームがトロトロの分、カップに張り付いた皮を破っていると、横からクリームが流れ出ていく~

手を汚さないで食べられるという話ですが、それはシュー皮を食べないという前提なんでしょうね。

東京駅と便利な場所にあり、今のところ、ここ限定のようなので、地方へのお土産にも喜ばれそうなお菓子でした



PEKOPOKO SWEETS LAND(ぺこぽこすいーつらんど)


住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京おかしランドB1F
電話番号:03-3201-2356
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休
URL:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/feature/okashi_land/

| 美味しい甘いもの | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京駅で昼ビール@barBAR Tokyo

仕事のない日、お昼に東京駅を通るならば、寄るべき場所はここ、黒塀横丁にひっそりと(?)たたずむ、『barBAR Tokyo』。



baBAR Tokyo

「バーバー」と言っても床屋さんじゃぁありません、レッキとしたビアバーであります。

駅に併設されているだけあって、昼前の11時から開店し、夜は11時まで、終日ビールが楽しめるのが良いところ



barBAR Tokyo

ランチも大体3種類あり、こ週替りに、カレーに、オムハヤシ。

お昼時には、ランチをいただきながら、クラフト系の樽生ビールを飲むこともできます。



barBAR Tokyo

基本の樽生は10種類、『ヤッホーブルーイング』(長野)と、『アウグスビール』(主に福島)のものが多めかな。

これら以外に国内外の瓶ビールもあり、樽生のゲストビールもあって、この日は『シャトーカミヤ』(茨城)の「ゴールデンエール」。



barBAR Tokyo

とはいえ、お昼では、前の夜に売り切れちゃったとか、まだ樽を開けていないなんてことも多々あり、この日いただいたは『ヤッホーブルーイング』の「よなよなエール」(ハーフ=500円)。

ま、これも好きなビールなので、特に問題はないのですが



barBAR Tokyo

合わせていただくのは、日替わりの「タコライス 半熟卵添え」(980円)。

レタスがたっぷり敷かれ、お肉に卵、ご飯も一緒にいただけて、穏やかな味付けがなかなか美味しい



barBAR Tokyo

これにコーンスープとサラダとコーヒーとプチデザート(この時はゼリー)がついてくるので、結構満足度も高いでしょう。

私が2杯目のビールを頼んだところ、「コーヒーなしで50円引きにできますよ」と声をかけていただいたので、コーヒーなしもできるようです。



barBAR Tokyo


その2杯目は、『アウグス』の「ヴィルゴビール ワインレッド」(ハーフ=500円)。

甘みのあるワインのような、ブドウジュースのような、優しい飲み心地のビールっぽくないビールです



barBAR Tokyo

ちなみに、ランチは14時くらいまでですが、それ以降でも、簡単なおつまみは用意されています。

「ビールに一晩漬けた鶏の唐揚げ」、ジューシーで独特のコクがあり、これもお勧め

一人でふらりと入ってくる女性も多いビアバー、ちょっとした隙間時間に1杯など、使い勝手の良いお店です。



barBAR Tokyo(ばーばーとうきょう)


住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅地下名店街 B1F 黒塀横丁
電話番号:03-3216-0581
営業時間:11:00~23:00
定休日:元旦
URL:http://barbar.jp/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13006220/

| 昼ビール | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クラフトビール三昧@クラフトビアマーケット神保町

7月7日は、我が家の結婚記念日

でも、仕事で食事もできないので、前日に夫婦ともに大好きな、美味しいビールを堪能しに、『クラフトビアマーケット神保町』に行くことにしました。



クラフトビアマーケット神保町

人気のお店だけに、予約を入れたけれど、この日は2時間しか席を用意できないとのこと。

なので、まだお客さんの少ない開店早々伺うことにしましたが、しゅーくんからは「仕事で遅れる」との連絡が



クラフトビアマーケット神保町

とりあえず、先に『ベアードビール』(静岡)の「クールブリーズピルス2012」をいただきまーす。

名前の通り、クールですっきり、風のように心地よい飲み心地



クラフトビアマーケット神保町

30分経過、まだしゅーくんは到着しないので、『あくらビール』(秋田)の「秋田美人のビール」を。

美容に良いホップポリフェノールを含んでいるというビールは、白いたっぷりの泡、軽くてスムーズな味わいです。



クラフトビアマーケット神保町

45分後、しゅーくんが到着したので、お店の名物「ローストチキン」のハーフ(800円)に、クリームマスタードソース(100円)を注文。

皮はパリッとして、身はジューシー、ソースも良く合っていて、夢中で解体してひたすら食べる、二人・・・



クラフトビアマーケット神保町

食べればビールもすすみます、『志賀高原ビール』(長野)の「Africa Pale Ale」は、IPA (India Pale Ale)の弟分というコンセプト、少しばかり物腰の柔らかく、人当たりのいいIPAという感じです。

お次は、『伊勢角屋麦酒』(三重)の「スタウト」、香ばしいコーヒーのような香りのある、見た目よりも飲みやすいスタウト。



クラフトビアマーケット神保町

もう少しお肉が食べたかったので、「仔羊のグリル 人参とジャガイモのピューレ添え」(1P=1000円)も注文。

お~、お肉たっぷり、肉汁ジュンワリ、焦げ目も香ばしく、添えられたドライトマトも甘酸っぱくて、美味しい



クラフトビアマーケット神保町

ビールは『ベアレン醸造所』(岩手)の「ラードラー(レモン)」、ドイツにビールのレモネード割りがありますが、それに似た、レモンの香りたっぷりで甘みのある爽やかな味わい。

続くは柑橘系のすがすがしいホップの香り、ほの甘い『BrewDog Brewery』(SCOTT LAND)の「ケイオスセオリーIPA」。



クラフトビアマーケット神保町

〆は『湘南ビール』(神奈川)の「バーレーワイン」、深いコクと甘みにホップの香りのある、なめらかなワインのようなビールでした。

以上は私が飲んだ分、しゅーくんはしゅーくんで、遅れてきた分飲んでいるので、本当にビール三昧です~

2時間までの予約でしたが、早く帰ったお客さんがいたようで、結局11時前までのんびりさせていただきました。

ビールはハーフ(250ml=480円)で頼んでいますが、これだけ食べて飲んで、1万円程度というのが驚きです。

何度でも行きたいお店ですが、やっぱり予約は必須でしょうね。



CRAFT BEER MARKET 神保町(くらふとびあまーけっと じんぼうちょう)


住所 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル1F
電話番号 03-6272-5652
営業時間 11:30~14:00/17:00~23:30
定休日 土日祝日

| 夜ビール | 10:05 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

洗脳?おからドーナツ@三代目清水屋

小川町までのサイクリングの途中、何度となく目にした、『三代目清水屋』の「おからドーナツ」の看板。

どうやら洗脳されたようで、小川町に着いた時には、無性にドーナツが食べたくなっていました。



三代目清水屋

老舗のお豆腐屋さんが開いたというお店は小川町駅のまん前、私が自転車を分解している間(私の分解は遅い・・・)に、しゅーくんが買ってきてくれました。

小さな町のお菓子屋といった風情のお店ですが、しゅーくん曰く「まるでミスドのようにドーナツが並ぶ」店内だったとか。



三代目清水屋

帰りの電車の中でいただいた、クリームとブルーベリーのドーナツ。

お、まわりはサクッとして揚げ物のよう、中はもっちり、これは結構いけますね


三代目清水屋

家に持ち帰っていただいた、ミルクチョコナッツ、シロチョコ、プレーン。

何れも甘さは控えめなので、最初にいただいたクリームをサンドしたものなどが、この生地にはよくあっているかもしれません。

また、翌日になると、サクッと感が無くなってしまうので、買ったその日のうちにいただくことをお勧めします。

なお余談ですが、プレーンドーナツに、誤ってビールをこぼしてしまったのですが、これがしっとりジューシーで香り良く、美味

勇気のある方は、試してみてくださいね



三代目清水屋 小川町駅前店(さんだいめしみずや おがわまちえきまえてん)


住所:埼玉県比企郡小川町大塚1147-5 東商ビル1F
電話番号:0493-74-0100
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日
URL:http://okara-donuts.com/index.html

| 美味しい甘いもの | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

小川町までビールを飲みに@麦雑穀工房マイクロブルワリー

自転車旅行の泣き所は、美味しいアルコールを楽しめないところ。

でも、自転車って分解すれば、電車に積みこめちゃうんで、駅の近くなら、OKなのですヨ。



麦雑穀工房マイクロブルワリー

ということで、『鬼うどん金勝』を楽しんだ後は、近くの東武東上線・小川町駅まで出て、ここで地ビールを作っている『麦雑穀工房マイクロブルワリー』を目指します。

駅からは、徒歩5分ほど、ちょっと寂しい駅前通り、ホントにこんな所でビールを作ってるの?、と先のうどん屋さんと同じように、相変わらずの意外性のある場所に、お店はありました。



麦雑穀工房マイクロブルワリー

午後一番、お客さんは私たちだけ、まずは自転車の疲れを吹き飛ばすべく、「ファーマーズエール」(500円)(手前)と「夏の小川」(500円)(奥)をオーダー。

夏季限定の「ファーマーズエール」は、六条大麦を使った、甘く香ばしい香りの、まるで麦茶のようなエール

季節限定の「夏の小川」もすっきり軽いのど越しの中に、ホップの香りと苦みが漂う美味しいビール



麦雑穀工房マイクロブルワリー

無料のお通しは、ひじきやにんじん、コンニャクの煮物。

こちらのお店は、食事では野生酵母のパンを出したり、お店の内装では廃材を利用したりと、自然に対しいろいろな配慮をしています。

この煮物も、じんわりと味わい深い、心落ち着くおつまみです



麦雑穀工房マイクロブルワリー

次にいただくのは、「雑穀バイツェン」(500円)(左)と、「黒(おがわポーター)」(500円)(右)。

「雑穀ヴァイツェン」は、小川町産有機小麦・自家製ライ麦・キビ・アワを加えた、穀類を味わうフルーティなビール。

「黒」はその色から想像するより、軽やかで香ばしく、すっきりとした味わいです



麦雑穀工房マイクロブルワリー

「ヴァイツェン」のグラスの中には、大きな酵母が、ふわふわと漂っています。

まったりとした味わいと合わせて、まるで雑穀のお粥をビールにして飲んでいるような印象がありました



麦雑穀工房マイクロブルワリー

この日のビールは4種類だったので、「夏の小川」と「ファーマーズエール」を再び注文。

これらビールは、すべて1杯500円、かなりコストパフォーマンスが良いお店です。



麦雑穀マイクロブルワリー

お店のカウンターの向こうは、すぐに工場なので、注文すると工場からビールが運ばれてきます。

季節によって、いろいろなビールが出ているようなので、こんなお店が近所にあったなら、ビール1杯だけ飲みに、日をおかず通ってしまいそうですね。



麦雑穀工房マイクロブルワリー

美味しいビールを堪能したら、自転車は、分解して、袋に詰めて、電車でのんびり帰ります。

大きな荷物はちょっと皆さんにお邪魔かも知れませんが、走って、食べて、飲んでの、満足の輪行、今回はこれにて終了です。



麦雑穀工房マイクロブルワリー(むぎざっこくこうぼうまいくろぶるわりー)


住所:埼玉県比企郡小川町大塚1151-1
電話番号:0493-72-5673
営業時間:水~土 11:00~21:00/日 11:00~20:00
定休日:月曜日・火曜日
URL:http://www.craft-beer.net/zkm.html/

| ブリュワリーパブ | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

小川町までうどんを食べに@鬼うどん金勝

週末、しゅーくんと一緒に小川町まで100kmサイクリングに出かけました。



小川町自転車旅行

荒川をさかのぼり、埼玉県秋ヶ瀬公園でひと休み。

この広い公園内には、道路沿いにいくつもトイレや自販機があるので、サイクリングをする人には格好の休憩場所になっています。



小川町自転車旅行

さらに荒川をさかのぼり、ホンダエアポートを抜けていきます。

飛行場を望む道のわきの広場には、テーブルとイス、そしてなぜか、サドル掛け式の自転車スタンドが設置さsれているので、ここもサイクリングの人たちの休憩場所になっています。



鬼うどん金勝

川を離れたら、寄居~東松山~森林公園を経て、小川町の美味を求めて、山の中へ。

こんなところに店はあるのかと思わせるような、山のトンネルを抜けた先に、いきなり現れる、まるで民家のようなお店、『鬼うどん金勝』。



鬼うどん金勝

こちらは、手打ちの武蔵野うどんで有名なお店ですが、私たちが行った11:50には先客が一組だけ。

あれ、店を間違えたかなと思っていると、次から次へとお客さんがやって来て、10分後には満席となってしまいました。



鬼うどん金勝

まずは名物の太麺=「鬼」の「えび天ざるうどん」(1,260円)、えび天2本とインゲンの天ぷら付き。

薬味には、ネギ・大根おろし・すりごまに、嬉しいうずらの卵もあります。



鬼うどん金勝

「鬼」うどんは、太さが1cm近くあり、四角く、お箸で持ち上げても、ずしっと重さを感じる麺。

でも、むちむちと歯ごたえがよく、つるりとしたのど越しで、これは美味し~い



鬼うどん金勝

対するこちらは、「姫」=細麺の「天ざるうどん」(1,260円)。

えび天+にんじん・なす・かぼしゃ・玉ねぎなど、いろいろな野菜たっぷりの天ぷら付き。



鬼うどん金勝

こちらの麺は、太さ6~7mmの、弾力がありしなやかな、つるつるの麺。

つゆはどちらも、武蔵野うどんによくある、肉汁ではなく、関西風のカツオだしのそばツユのような味。

麺はともに美味しいのですが、私は、太い「鬼」の方が気に入りました



鬼うどん金勝

しかし、このお店で特筆すべきは、うどんとともに、天ぷらでしょう。

焚火のように組まれた、また壁のように立てかけられた、林立するさまざまな野菜の天ぷらは、ボリュームたっぷりの上に、歯ごたえサクサク、野菜の甘みも生きていて、これは、美味し~い

ただし、本当にボリュームがあるので、この上の「上天ざるうどん」を食べる方は、心してかかった方が良いかと思います。



鬼うどん金勝(おにうどん きんしょう)


住所:埼玉県比企郡小川町大字木呂子45
電話番号:0493-72-1901
営業時間:火~日 11:00~14:30
定休日:月曜日、第1、3土曜日

| ご当地グルメ | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。