FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< 2012-05- | ARCHIVE-SELECT | 2012-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ライオンで大当たり@ビアホールライオン銀座五丁目店

怒涛のようにいろいろあった7月が過ぎ、イベントだらけの8月に突入。

でも、出来る範囲で、過去記事の補完をしていきます。

新しく開店した『IBREW』で、ビアずきさんと立ち飲みを堪能した後に向かったのは、涼しい座り飲みの『ビアホールライオン銀座五丁目店』。



銀座ライオン

大ジョッキを頼むとクジが引けるというので、二人とも琥珀エビスの大ジョッキを注文

美味しいクラフトビールを味わいながらいただくのもいいですが、ジョッキでゴクゴクいくのも、ビールの楽しみ。



銀座ライオン

前のお店であまり食事をしていなかったので、「おつまみカレー焼きそば」を注文。

シーフードと野菜入りの塩味にレモンをひと絞り、ソース焼きそばもいいけれど、夏はこういうさっぱり味のもいいですね



銀座ライオン

もう一品は、塩糀だれでいただく「愛媛産ジャコ天」。

ジャコ天には醤油も良いけど、これまたさっぱりとして良く合いますね。



銀座ライオン

食べたら、また飲む、今度はエビスで大ジョッキ

ビアずきさんと二人で、合計4枚のくじを引いた結果はコレ。



銀座ライオン

ハズレ1枚、3等=ドリンクチケット1枚、2等=ドリンクチケット3枚×2

ということで、7枚のドリンクチケットをゲットしました~

ビアずきさんとライオンでクジを引くと、なぜだか運がついてきます。

このチケット、期限が切れる前にちゃんと飲んで、また運をまねきたいですね



ビヤホールライオン 銀座五丁目店(びあほーるらいおん ぎんざごちょうめてん)


住所:東京都中央区銀座5-8-1 サッポロ銀座ビルB1
電話番号:03-3571-5371
営業時間:11:30~23:00
定休日:無休
URL:http://r.gnavi.co.jp/g133800/
スポンサーサイト

| 夜ビール | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

またまた新ビアバー誕生@IBREW

クラフトビアマーケット神保町』や『スワンレイク パブ エド』など、最近クラフトビールを中心に扱うお店が、都内に続々と増えてきています。

ビール好きには、とても嬉しいこの環境に、新たに京橋近くにビアバーができるとの噂を聞き、ビアずきさんを誘って、偵察に行ってきました。



IBREW

6/28~7/1は、プレオープンとして、1,000杯に限り、なんと1杯=100円

これは混むと予想して、仕事の都合で遅れてくるビアずきさんに代わり、先にお店に行って、場所をキープ。

私が到着したのは、17時45分くらいでした、お店が小さいこともあり、空いていたのは立ち飲みスペース1か所だけ、すでにバーレーワインは売り切れでした。


IBREW

駆け付け1杯、ビアずきさんを待つ間、『コエドブルワリー(埼玉)』の「白」を。

ヴァイツェンタイプの白濁したビールで、フルーティな香りが広がります

京都から来たと言う一人飲みのお客さんもいらっしゃり、ビールの美味しいお店の情報交換で盛り上がります。



IBREW

そうこうするうちに、ビアずきさんも到着、1000杯を逃さないように、どんどん飲みます。

この日は、売り切れのバーレーワインを除くと、「白」の他、「伽羅」、「瑠璃」、「漆黒」、「紅赤」のコエドが5種類ラインナップ、あとは『ヤッホー・ブルーイング(長野)』の「よなよなエール」が1種類。

小降りのプラカップで提供されるので、全種類制覇を狙います。



IBREW

プレオープンということで、まだ、食べ物はあまり用意されていませんでしたが、バッファローチキン(500円)があったので、頼んでみました。

小ぶりですが、少しスパイシーに味付けされたチキンは、やっぱりビールの最良のお友だちですね



IBREW

そうして、この日のビール、全6種類を全て100円でいただくことができ、満足、満足。

コエド中心でしたが、逆に、これだけ飲み比べられることは、少ないかも知れませんね。



IBREW

キャッシュオン式なので、満足したら、すぐに立ち去るれるので、これもお気楽。

お店からあふれた方々にテーブルは譲り、さて、次はどこに行きましょうか。



CRAFT BEER BAR IBREW(くらふとびあばー あいぶりゅー)


住所:東京都中央区八重洲2-11-7 ます美ビル1F
電話番号:03-3281-6221
営業時間:11:00~24:00
定休日:日曜日
URL:https://www.facebook.com/CraftBeerBarIbrew

| 夜ビール | 06:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

さよならレバ刺しの会@加賀廣

「これが最後になるかもしれません、今なら、まだ間に合うそうです」

遅番で仕事をしていた午後9時30分、私のもとに、こんなメールが届きました。

そう、牛生レバは、6月30日をもって販売が禁止されるのです。

ならば、牛生レバファンとしては、今!、食べるしかない!、ということで、午後10時30分、竹ノ塚の『加賀廣』に馳せ参じました。



加賀廣竹の塚店

先についていた友人が確保していた、この日、最後の、牛レバ刺しの一皿。

なぜ、こんな美味しいものが、もう食べることができなくなるのだろう・・・、と嘆きつつ、翌日休みをいいことに、生姜とニンニクで、惜しみつつも美味しく、大事にいただきました



加賀廣竹の塚店

ああ、もう、飲まずにはいれらませんね、いつものように、大生お願いします~

加賀廣の生は、ジョッキもビールもキンキンに冷えています、やっぱ。居酒屋ビールは、これですね。



加賀廣竹の塚店

時は、午後11時前、でも12時閉店と健全な居酒屋の『加賀廣』においては、早めに料理を注文しなければなりません。

『加賀廣』といえばホルモン焼き、それに早い時間に売り切れることが多いアブラ串、しし唐なんかも頼んじゃいましょう。

それに、香りの爽やかさが食欲をそそる、鶏のシソ巻き揚げもお願いしまーす。



加賀廣竹の塚店

野菜も取ります、ニラのお浸し、独特の臭みはほとんどなく、カツブシたっぷりでいただく、お酒に合う一品。

それに、ジューシーで意外なお甘みのある生かプと味噌に、ふわふわの山芋の磯辺揚げ。

12時近くに、こんなに食べて、おまけに揚げ物で、いいのかしら~



加賀廣竹の塚店

こうなりゃ、ニンニクの丸焼きも食べちゃいましょ~

にんにくって、焼くとホクホクになって、甘くて、香ばしくって、美味しいんですよね!

そうこうしているうちに、あっというまに12時閉店。

でも、飲み始めて、まだ1時間半、お互いに明日は休みだし、まだ飲みますか。



夜明けの空

・・・そして、気がつけば、白々と明けゆく空。

さよならレバ刺し、また、いつか会えるといいね。



加賀廣 竹の塚店(かがひろ たけのつかてん)


住所:東京都足立区竹の塚1-30-17
電話番号:03-3859-9494
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日

| 夜ごはん | 20:43 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

ビールカレーと昼ビール@クラフトビアマーケット神保町

虎ノ門店に続き、神保町店もできた『クラフトビアマーケット』。

こちらでも、ランチ&昼ビールをいただけると聞き、平日の休日を楽しみに行ってみました。

混雑を外したくて、お店に伺ったのは、13時。

「ボリュームがすごい!」とウワサのローストチキンランチは終わっていましたが、ビールカレーは大丈夫とのことなので、お願いしました。



クラフトビアマーケット神保町

まずは、カレーが来るまで、こちらの自慢のクラフトビールで、昼ビール

『志賀高原ビール』の「インディアンサマーセゾン」は、ポップの香りが爽やかな、スムーズな飲み心地のビール。

白く細かい泡、明るく透明感のある色合い、軽やかで、昼ビールにぴったりです。



クラフトビアマーケット神保町

ビールカレー(800円)+サラダ(100円)の、ランチがこちら。

カレーはそれほど辛くありませんが、マイルドな中に、こくと軽い辛みがある美味しいカレー

虎ノ門店とは、また少々味わいの違うカレーです。



クラフトビアマーケット神保町

でも、見た目も華やかな素揚げ野菜が乗るのは同じ、カボチャ、茄子、ズッキーニ、プチトマトがトッピング。

ゴロゴロの牛肉に、ほぐしたローストチキンが添えてあり、お肉がたくさん

ご飯も炒めてあるのか、パラパラで香ばしく、美味しくて、ビールにもぴったりです。



クラフトビアマーケット神保町

100円でサラダを追加すれば、栄養バランスがさらに良くなります。

シャキシャキと新鮮なレタスに、キャロット・ラペ、ドレッシングも程よい酸味で、ボリュームもあります。

神保町店は、昼でもビールメニューが各テーブルに置いてあって、頼みやすい雰囲気。

でも、場所柄でしょうか、お昼を過ぎた官庁街のまったり感がある虎ノ門店と比べて、ビジネス街の神保町では、少々慌ただしい感があります。

また、1時半前に位から、お店がランチ撤収ムードになってくることも、落ち着かない原因かも知れません。

何れにせよ、昼から数種類のクラフトビールがいただける、貴重なお店、昼ビールに、美味しいランチに、いろいろと活用できそうです



CRAFT BEER MARKET 神保町(くらふとびあまーけっと じんぼうちょう)


住所:東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル1F
電話番号:03-6272-5652
営業時間:11:30~14:00(L.O13:30)/17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:土・日・祝日

| 昼ビール | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

京都から来たパン屋さん@ル・プチメック東京

京都で人気のパン屋さんの東京店、『ル・プチメック東京』。

新宿のマルイ本館1Fに入っているので、お買い物帰りや軽くお茶する際に便利です。



ル・プチメック東京

バナナとチーズのタルト(315円)、店内のカウンターで、アイスコーヒーと一緒にいだたきました。

サクサクしたタルトと、熱が入って柔らかく表面は香ばしくキャラメリゼされたバナナ、チーズのコクのあるクリーム。

パン屋さんらしく食べ応えがあり、下手なお菓子屋さんのタルトより、美味しいかも



ル・プチメック東京

フルムダンベール・モッツアレラ・プロセスチーズと3種類のチーズが入った、パン・オ・フロマージュ(315円)。

生地はセーグルでもっちりとし、濃厚で奥深い味わいのチーズと好相性。

ワインorビールが欲しくなりますね



ル・プチメック東京

ミルクフランスのバリエーション、私の大好きな、ラムレーズン入りミルクフランス(199円)。

ミルクの甘みに、黒と白の2種類のレーズンの果実味、ラムの香りが合わさって、かみしめると、じんわり美味しいのです

パン生地もむっちりとして硬過ぎず、良いバランスです。

京都に3店、東京に1店、お店は広がって行くけれど、今後もこの味を保って行ってもらいたいと思わせるお店でした。



ル・プチメック東京(る・ぷちめっく とうきょう)


住所:東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館1F
電話番号:03-5269-4831
営業時間:月~土 11:00~21:00/日祝 11:00~20:30
定休日:新宿マルイ本館に準ずる

| 美味しいパン | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

レバ刺を求めて@じんざえ門

7月1日より牛生レバ刺しを提供することができなくなることに合わせてか、街の居酒屋から鶏も含めて生肉を出す所が激減し始めました。

そんなある日、北千住の人気居酒屋『じんざえ門』で、地鶏のレバ刺し&ハツ刺&ささみ刺を発見

即、いくつか注文してみました。



じんざえ門

鶏のレバ刺(550円)、ぷりっぷりの、つやっつやの、大盛り

しこっとした歯ごたえと、とろっと溶ける食感、濃厚な味わい、これだから、生レバーはやめらない



じんざえ門

レバと合わせてハツ刺し(550円)も注文、こちらも、結構な大盛り。

レバよりもしっかりした歯ごたえで、生肉の刺身風、にんにくが良く合って、いや~、これは美味しいですね~



じんざえ門

合わせていただくのは、アサヒビールの大ジョッキ(690円)、それに、焼き物として、焼き鶏(160円)にうずらの卵(180円)。

これはもう、まっとうな大衆居酒屋、おやじ飲みって感じですね。

こちら『じんざえ門』は、粋すぎず、砕けすぎず、一般市民がくつろげる、実に普通に良いお店。

数年前、北千住に勤めていた頃から、ずいぶん通ったお店(通称「じんざ」と呼ばれていました)ですが、考えてみれば、数年来、あんまり価格も変わっていないんじゃないでしょうか。

昔は、大盛りのモヤシ炒めと、カレー味のフライドポテトをよく食べたっけ。

生肉が消えていく中、レバ刺&ハツ刺、そしてささみ刺も出し続けて欲しいと願う、いち飲兵衛でありました。



じんざえ門 (じんざえもん)


住所:東京都足立区千住2-62
電話番号:03-3870-4479
営業時間:よく分からないけど夕方には開いている
定休日:?

| 夜ごはん | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ちょっとお洒落な千住の居酒屋@千彦

会社の同僚が退職することとなり、北千住で内輪の会を行いました。



千彦

「千住で魚を食べたい。できれば、お洒落な雰囲気がいい」とのリクエストだったので、2年ほど前にでき、雰囲気がいいと聞いていた『千彦』へ伺うことになりました。

北千住のヨーカ堂の隣、ちょっと分かりにくい場所にあるエレベーター(焼き鳥の『鳥真』と同じビル)に乗って、隠れ家のようなお店に。



千彦

お店はカウンターと、奥に掘りごたつ式の座敷、和モダンな雰囲気で、思ったより小さなお店です。

まずはお通しと、ビール(アサヒスーパードライ)で乾杯を



千彦

貝のお刺身の盛り合わせ、しめサバ、銀だらの西京焼き、ししゃも・・・。

宴会なので詳しい値段は不明ですが、800円~位のお値段で、味も盛りつけも良いのですが、量はかなり少なめかも。



千彦

ちょっと珍しい、うつぼの唐揚げ。

なめらかなトロリとした白身で、ゼラチン質の厚めの皮がついていますが、意外にあっさりして美味しいんですね



千彦

和牛たたき、ピリカラ手羽先、出汁巻き卵、そして、なぜか油淋鶏・・・、魚以外の料理もいろいろあります。

こちらも味は結構良いのですが、如何せん、量が少なめで、テーブルの真ん中には、遠慮の固まりが1つ、2つ・・・



千彦

それでも、落ち着いた雰囲気の中、のんびりお酒をいただきながら、閉店まで過ごさせていただきました。

最後のお酒のあては、鯖のへしこと湯葉。

お茶づけも数種類あったので、へしこを入れて、楽しむ人もいました。

今回は男性もいたので、少々量が物足りなくなってしまいましたが、ちょっと高くても、少しずつ美味しいものをと考える女性同士の飲み会などには、いいかもしれませんね。



美食・酒処 千彦(びしょく・さけどころ せんひこ)


住所:東京都足立区千住3-31 第2武田ビル5F
電話番号:03-3881-3103
営業時間:17:00~23:00
定休日: 日曜日・祝日
URL:http://r.gnavi.co.jp/gaec300/

| 夜ごはん | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

飯能を走れ!@飯能ロゲイニング

我がランニング&飲兵衛チーム『North Wind』(別名・北千寿の風)の仲間に誘われて、「飯能ロゲイニング」なるものに参加してきました。



飯能ロゲイニング

「ロゲイニング」とは聞きなれないスポーツですが、いうなれば「オリエンテーリング」の進化版といった感じのもの。

地図とコンパスを頼りに、チェックポイントを探し出していくのですが、ポイントごとに配点が違うので、自分たちでコースを組み立て、いかに点を稼ぐかが勝負です。



飯能ロゲイニング

当日の朝は雨、ひんやりとして、集合場所の飯能河原のウッドデッキも、雨に濡れています。

でも、天気予報によるとこの後晴れて、気温は27度まであがるそうな・・・



飯能ロゲイニング

今回はビギナー向け、かつ、地元の人向けでもあったので、まずはルールの説明と共に、地図の読み方を習います。

等高線に神社や工場マーク・・・、あ~、そういえば、小学校の時、これ習ったっけ。



飯能ロゲイニング

そして、本番!、A4サイズの地図が配られ、チームごとに30分かけて攻略法を練ります。

飯能河原を中心に、北へ向かうか、南へ向かうか・・・。

ロゲイニング初参加の我がチームは、ともかく200点と最も得点の高い赤根が峠を狙うべく、南ルートを取ることにしました。



飯能ロゲイニング

制限時間は3時間、1分遅れるごとに50点減点、号令と同時にダッシュです

でも飯能ってアップダウンがあるので、すぐに歩いたり、また走ったりの繰り返し。

ゼッケンをつけて走り回る私たちが珍しいのか、あちこちで、地元の方から声をかけられました。



飯能ロゲイニング

どのポイントを回ったか証明するものは、写真撮影。

それぞれのポイントで、決まったポーズで撮影しなければならないので、ちょっと笑える証拠写真となります



飯能ロゲイニング

最高ポイントの赤根が峠、雨のため、道はぬるぬるでしたが、思った以上の方がこのポイントまで来ていて、少々びっくり。

他のチームとせって山を下るうち、よそ見をしていた私は、足をひねってすっころび、迷惑をかけてしまいました



飯能ロゲイニング

それでも、何とか完走し、各チームの得点が張り出されます。

結果は、一般26チーム中14位、もう少し上位に入っているかと思ったのですが、攻略方法にもう一工夫必要だったようですね。



飯能ロゲイニング

昔やった、宝探しのような楽しさのある、ロゲイニング。

小さなお子さんでも、ベビーカーを押している方でも、いろいろな方が、それぞれのペースで行えるもの、いいところです。



飯能ロゲイニング

6時間かけて行うものなど、ハードな大会もあるそうですが、こんな感じなら、また参加してみたいと思った、楽しいイベントでした

| ランな話 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

私をBBQにつれてって

梅雨の最中、絶対この日は晴れると確信した宴会長が、舎人公園BBQ場を予約。

まんまと雨の小休止の日にあたり、モノ好きな9名の同志が公園に集合しました。



舎人公園BBQ

舎人公園のBBQ場は、日暮里舎人ライナーの舎人公園駅から、徒歩5~6分でつけるのが良いところ。

また、食材も含め、基本的なものはほとんど用意してもらうことができるので、BBQ初心者でも、車がなくて荷物が運べないグループでも、また全員飲兵衛でも、安心して使うことができます



舎人公園BBQ

火をおこす役を募集したら、ほとんどのメンバーが集まってしまったので、とにかく乾杯~

陽のあるうちに、屋外で飲むビール&ワインは、何でこんなに美味しいんでしょうk



舎人公園BBQ

美味しいパンとチーズ、もやしのナムル、よっちゃんイカ(?)、など持ち寄った前菜をいただきます。

BBQは、炭が起きて、いろいろと焼くことができるようになるまで結構時間がかかるので、すぐ食べれる物の用意は必須ですね。



舎人公園BBQ

炭が起きるのを待ちきれない人が、フランクフルトを焼き始めました。

焼けるまで、じんわり、じわじわ・・・、まあ、加工食品だし、この辺りから始めるのがよいんでしょうかね



舎人公園BBQ

待ち切れず、皆、持ち寄ったものを、ガンガン焼き始めました。

手前にあるのは、羊のレバ串、ハツ串、ミンチにクミンをきたせたキョフテ

さやつきソラマメをそのまま蒸し焼きにしたものは、ホクホク甘くて、大好評



舎人公園BBQ

生の丸鶏を持ち込んだ人がいて、焼き上がるまで、2時間位場所を占拠

途中、お腹に詰め込んだピラフがこぼれだし、周りから串を打たれた姿は、「ゴーモンみたい・・・」との声も。

でも、香ばしく焼き上がった鶏肉&ジューシーピラフは、美味しかったです



舎人公園BBQ

また、今回参加できなかった方から、しゃぶしゃぶ用の牛肉が差し入れられました。

BBQでしゃぶしゃぶって・・・、と思いながら、鉄板で無理やり湯を沸かし、しゃぶしゃぶを決行。

自分で牧場をお持ちだという方のお肉、とても美味しかったです



舎人公園BBQ

舎人公園BBQ場の使用時間は午前10時~午後4時まで。

12時半頃から火をおこし始めた私たちは、火力がいい具合に安定したあたりで、撤収を始めなければなりませんでした。

残った食材は、とにかく片っ端から焼いて、入れ物に詰め込み、舎人ライナーで移動。



舎人公園BBQ

舎人公園から一番近いメンバーの家に押しかけ、再び宴会開始、床に新聞紙を広げて、もう、お花見状態です

とはいえ、食べて飲んで、お腹もいっぱい、また秋にでもやりましょうか、と話していると、次回への課題が提言されました。

今回は食材が肉に集中しすぎ!、次回はぜひ食材の役割分担を!

・・・、はい、ごもっともでございます・・・

| お外で宴会 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

伝説の(?)イタリアンロール@ふくや

昔々勤めていた菓子屋で、「静岡に美味しいロールケーキがあるから真似をして作った」という、ロールケーキをシュー生地で巻いたものがありました。



イタリアンロール

その静岡のロールケーキが、これ、『ふくや(冨久屋)』の「イタリアンロール」(1,531円)。

北千住マルイの催事で売られていたのですが、他の催事では、整理券配布の行列ケーキが、ここでは17時過ぎというのに、普通に並んでいました。

買い求めてみたところ、ロールケーキがぴったり入る箱は発泡スチロール製、中にはそれにぴったりの保冷剤が入るという、気合いの入ったもの。



イタリアンロール

中には、「イタリアン」という名前の由来となった、メノウの様な模様のシュー生地にくるまれたケーキ。

巻かれているのは、スポンジケーキに栗の甘露煮の砕いたものと、柔らかいバタークリーム。

おお、昔作っていたものと、構成は一緒だわ!



イタリアンロール

でも、シュー生地はしっとりなめらか、スポンジはもちっとして柔らかく、特にクリームは、既成のバタークリームをチューブから絞り出して使っていた昔のものとは、雲泥の差。

こちらのロールケーキも日持ちは3日間ほどあるようなので、生クリームだけではないはずですが、既成品とは口どけが違いますね(当たり前ですが)。

見た目は少々固そうだけど、柔らかな食感で全体に統一感があるので、人気があるのが分かります。

半分は差し入れに持っていったけど、残り半分は一人で全部食べてしまった、同じ構成でも味は様々と考えさせられるケーキでした。

| 美味しい甘いもの | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

海の家のラーメン@しおの風

「あの店のラーメンは、夏に海の家で食べたラーメンを思い出す味がするんだ」と、ラーメン好きのしゅーくん。

海の家のラーメンって・・・、それは美味しいの?、それともすっごい昔ながら?



しおの風

という訳で、行ってみました、海の家へ、ではなく、『しおの風』

竹ノ塚駅からだと徒歩6~7分でしょうか、お店は外観も内装も小奇麗で、女性でも入りやすい感じです。

『しおの塩』というだけあって、塩ラーメンだけでも、塩・特選・特選熟成・辛味とあり、その他、正油ラーメンや焦がし正油ラーメンなどもあります。



しおの風

しかし、海の家の味を味わうべく、一番オーソドックスな「塩ラーメン」(650円)を注文。

澄んだスープからは、鶏と魚介ベースにまろやかな塩の味、これに岩のりなど3種類の海苔の風味が加わると、ああ、確かに海の家でラーメンを食べている、あの感覚・・・

柔らかくあっさりしたチャーシューに、とろりとした味付け卵、そしてなぜかお麩とクコの実、でも、なかなか美味しいラーメンです



しおの風

テーブルの上には、練り梅・ガーリックチップ・ゆずこしょう・パルメザンチーズが置かれていて、好みで入れることができます。

塩ラーメンに合うと書かれていたゆずこしょうを足してみたところ、すっきりとして、これもイケます



しおの風

一方のしゅーくんは、正油ラーメン(650円)+煮玉子(100円)を注文、こちらは塩が細麺に対し、太麺が使われています。

お醤油の香ばしさにガーリックチップがよく合っているのですが、塩ラーメンと食べ比べると、なぜか甘さを感じてしまうのが不思議です。



しおの風

餃子(390円)もあったので頼んでみたところ、クコの実でお洒落に飾りつけられ、これまたお洒落なお皿に乗って登場。

餃子は小ぶりであっさりとしたもの、しっかりした味わいの塩だれと正油ダレの2種類がついてくるので、交互につけていただくのも楽しめました


塩と魚介と磯の香りのラーメン・・・、確かに海の家を思い出す、しおの風を感じるお店でした。



らーめん しおの風(らーめん しおのかぜ)


住所:東京都足立区竹の塚6-24-16
電話番号:03-3884-3332
営業時間:11:30~25:00)
定休日:無
URL:http://www.shionokaze.com/

| ご当地グルメ | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

TOKYOセンチュリーライド葛西2012

江東区の葛西臨海公園から埼玉県志木市の秋ヶ瀬公園を往復する、「TOKYOセンチュリーライド葛西2012」に、しゅーくんとその自転車仲間の方々と参加してきました。



TOKYOセンチュリーライド葛西2012

葛西臨海公園と秋ヶ瀬公園の距離は、往復で80km、センチュリーとは本来100マイル≒160kmのことなので、正確にはハーフセンチュリーライドでしょうか。

しかし、我が家から葛西臨海公園までは20km、これを自転車で往復するのを含めると約120km、three quartersセンチュリーライドですね。

でも、仲間の中には、中野から往復80kmも自転車に乗って来て参加した方もいたので、この方は本当にセンチュリーライドですね。



TOKYOセンチュリーライド葛西2012

私としゅーくんにとって初の自転車イベント、なのに、この日は東京が梅雨入りした日。

雨・雨・雨、葛西臨海公園に集合した自転車乗りさんたちも、皆、雨の装備。

私もせっかく新しいウェアを新調したのに、合羽の下に隠れてしまいました



TOKYOセンチュリーライド葛西2012

葛西臨海公園を2分置きに、ナンバーごとに分かれて出発。

途中10km置きにエイドステーションがあり、雨の中参加してくださったボランティアさんによって、補給食やドリンクが配られています。

今回はロッテが協賛していたので、定番のバナナの他に「コアラのマーチ」や「パイの実」やチョコレートもいただきました。



TOKYOセンチュリーライド葛西2012

行きは追い風、帰りは向かい風、雨は弱まる時もありましたが、途中からは「シャワーを浴びながら走っているみたいだ」と言う人も。

それでも、6時間少しでゴール、スピードの遅い私に合わせて走ってくださった仲間の皆さんにも感謝です



TOKYOセンチュリーライド葛西2012

完走証と、自転車で持って帰るには少々大きすぎる記念品を持って、再び雨の中を家路に、総走行距離119.12km。

いろいろな方と話しながら走る荒川は楽しかったけれど、今度参加する時は、できれば晴れて欲しいと思ったライドでした



| チャリな話 | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

歴史を秘めた倉敷のお菓子@文近堂

岡山県の倉敷から送られてきた、地元の歴史にちなんだお菓子。



文近堂

『文近堂』は倉敷の中心部からはちょっと離れたところにある和菓子屋さん。

岡山県出身の棋士・大山名人にちなんだ「大山名人もなか」や、名産いぐさにちなんだ「花いぐさ」など、土地の歴史や名称を名付けたお菓子を作っています。



文近堂

入っていたお菓子は、「眠亀さん」と「乗り出し岩」、おそらく他の地域(というか地元)でも、今は知る人も少ない名前ではないでしょうか。

「眠亀さん」・・・いぐさを精密に織れる織機を発明した磯崎眠亀から。

「乗り出し岩」・・・『平家物語』の「藤戸の合戦」の際、佐々木盛綱が出立した岩から。



文近堂

袋を開けてみると、どちらも見た目はそっくりなおまんじゅう、。

「眠亀さん」の方が、少しだけ大きめでしょうか。



文近堂

食べてみると、違いははっきり、「眠亀さん」は中に金柑の甘煮が、「乗り出し岩」は梅の甘煮が入っています。

わずかなほろ苦さのある金柑も美味しいけれど、甘酸っぱい梅も捨てがたい・・・。

いずれも美味しい和菓子、いわれと一緒に他の地方へ持っていくと、話題にもなって良さそうです。

あ、でも梅には種が入っているので、お気をつけて。



文近堂 (ぶんきんどう)


住所:岡山県倉敷市加須山276-3
電話番号:086-428-5056
営業時間:9:00~19:30
定休日:水曜日
URL:http://bunkindou.kurashiki.org/

| 美味しい甘いもの | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

美味しいランチと昼ビール@クラフトビアマーケット虎ノ門

昼から美味しいビールの飲める店を求め、虎ノ門へ。



クラフトビアマーケット虎ノ門

夜に通りかかった時、にぎわう人に、美味しそうなビールに心ひかれた店、『クラフトビアマーケット虎ノ門』。

ガラス張りの入口、オープンテラスの立ち飲み、先に行った『クラフトビアマーケット神保町』とよく似た店構えです。



クラフトビアマーケット虎ノ門

ランチ時にはビールメニューは出ていなかったのですが、お店の方にお願いすると、快く出していただけました。

ドレッシングが絡んで新鮮で美味しいサラダをつまみつつ、ビールを吟味。



ヘリオスゴーヤー

パスタを待つ間にいただくのは、「ヘリオス ゴーヤー(ヘリオス酒造・沖縄)」(480円)。

ビアフェスでいただたものより、爽やかで滑らかな感じ、心地よいゴーヤーの香りと苦み、軽やかですっきりまろやかです



クラフトビアマーケット虎ノ門

いただくランチは、お勧めの「青じそとイカと明太子と海苔のパスタ」(850円)。

後からちょっとじわっと辛みが来るクリーミーな明太子に青じそが爽やか、濃いめの味付けなので、ピールがすすみます



べアードボヘミアンピルス

追加で、「トリプルドライボヘミアンピルス(ベアード・静岡)(480円)。

ゴーヤーと比べてモルトの甘味のあるまろやかなビール、こくがありなめらかでまろやか、ほんのりホップが香ります



クラフトビアマーケット虎ノ門

もう一つのランチの人気メニュー、ビールカレー(750円)。

素揚げした野菜がたっぷり、お肉もゴロゴロ、辛すぎずスパイシーで、これまたビールが欲しくなってしまうお味ですね

のんびりとビールとランチをいただいて帰る際には、「また昼ビールを楽しみに来てください」とお店の方から声をかけていただきました。

料理もビールも、心使いもうれしい、気持ちのよいランチとなりました。


CRAFT BEER MARKET 虎ノ門店(くらふとびあまーけっと とらのもん)


住所:東京都港区西新橋1-23-3 S.A.グレイス1F
電話番号:03-6206-1603
営業時間:11:30~14:00/17:00~23:30
定休日:土・日・祝日

| 昼ビール | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

卵かけご飯がメインのランチ@たまごん家

買い物に出かけた秋葉原でランチ。

卵大好きしゅーくんの要望で、向かったのはUDXビル内ある『oh!saka Bar たまごん家』。

昼は卵かけご飯がついたお手頃定食、夜は300円均一メニューの居酒屋です。



牛すじ豆腐定食

ランチメニューの「牛すじ豆腐定食」(700円)、サラダ・お味噌汁ももついています。

平日はご飯も卵、お漬物、味噌汁食べ放題ですが、この日は休日だったのでご飯の大盛り・お代わり飲み無料とのこと。



牛すじ豆腐

夜の居酒屋タイムでも人気の牛すじ豆腐、思ったより薄味のあっさりした味わい。

でも見た目よりボリュームがあって、お肉も多くて、いいおかずです。



チキンカツ

こちらは、シュー君が頼んだ「ソースチキンカツ」(800円)、同じく卵かけご飯付き。

トンカツではなくチキン、それがソースってところが、ちょっと面白いですね。



卵かけご飯

そしてこれが、卵かけご飯、卵は富山県の養鶏場「仁光園」、お米は長野県木島平地区(魚沼の西側)のこしひかり、それに専用醤油と有明海の「まる干し粒のり」をかけていただきます。

お醤油には出汁か何かが入っているのか、しょっぱすぎす、卵によく合います。

それに、海苔の味付けと風味も良くて、お代わりしたいくらい



卵かけご飯と明太子

しゅーくんはプラス100円で、明太子のトッピングを追加。

こちらも明太子の辛みが加わって、ご飯も美味しいので、どんどんすすんでしまいます

お手頃値段の定食は、やっぱり卵かけご飯がメインのよう。

平日のランチタイムに来て、お代わりするのがお勧めです

Oh!Saka Bar たまごん家 (おおさかばー たまごんち)


住所: 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX AKIBA-ICHI3F
電話番号:03-3251-9533
営業時間:月〜金11:00~15:00/17:00~23:00 土11:00~23:00 日・祝11:00~22:00
定休日:不定休(秋葉原UDXに準ずる)
URL:http://r.gnavi.co.jp/p989617/

| 昼ごはん | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ビアフェス東京2012

ビアフェス1

”入場料で、120~240種類以上のビールを、1回50mlずつ何回でも試飲OK!”

クラフトビール好きにとって、国内最大級のイベントといえる「ビアフェス東京2012」に、しゅーくんと一緒に行ってきました。



ビアフェス2

バスケットくらいはできそうな会場に、ずらりと並ぶ各メーカーのビールブース。

上に星型のバルーンが浮いているブースは、東京都知事賞ノミネートビールです。



ビアフェス3

「みなさーん、ビールは好きですか~?」の質問に、「お~っ!!!」と答える開会式。

皆でグラスを掲げて、乾杯~、さあ、飲み比べを始めましょう



ビアフェス6

ビアフェス7

・ゴーヤDRYエクストラビター(ヘリオスクラフトビール・沖縄)
・ニッポニア(常陸野ネストビール・茨城)
・ゴールデンエール(ナギサビール・和歌山)
・プラチナエール(金しゃち・愛知)
・ピルスナー(やくらいビール・宮城)
・ヴァイツェン(やくらいビール・宮城)
・さくらボック(富士桜高原麦酒・山梨)
・グランクリュ(こぶし花ビール・埼玉)
・社長のよく飲むビール(はこだてビール・北海道)
・月のダークラガー(宮崎ひでじビール・宮崎)
・牡蠣のスタウト(いわて蔵ビール・岩手)
・なつはぜふるーてぃエール(みちのく福島路ビール・福島)
・湘南ゴールド(サンクトガーレン・神奈川)
・かぼす&ハニー(ブルーマスター・福岡)
・品川カブ麦酒(BrewPUB PANGAEA・東京)
・ホワイト樽生(シメイ・ベルギー)

味も色も香りも、泡も、のど越しも違うクラフトビール、16種類余りを味わいました



ビアフェス4

会場で大人気、長い行列ができた、ゴーヤDRYエクストラビター。

缶などで見かける「ゴーヤDRY」を、さらに苦くした限定醸造のビールですが、飲み終わった後にじわっと苦みが広がる、まさににが旨



ビアフェス5

このビールを飲むと、こんなシールを張ってくれます。

シール欲しさにビールを飲む人も、結構いたみたいです。



ビアフェス8

ビアフェスは、基本的に国産ビールのメーカーが集まっていますが、ベルギーやオーストリア、アメリカなどのビールも並んでいます。

こちらは、珍しいシメイの白の樽生、こちらも飲み放題です~



ビアフェス9

今年のフードは、昨年までの「ディーン&デルーカ」に変わって、下北沢のビアバー「うしとら」さん。

フードの値段は全て500円はとお手頃、販売員さんは皆メイドさんの恰好をしていて可愛いのはよいのですが、この紙皿カレーは立って食べるには、非常に厳しいものでした

会場内は、テーブルなし座り込みも禁止なので、食べやすいものが助かりますね。



ビアフェス10

とはいえ、多種多様なビールをいただき、新しいメーカーや新商品も味わえる楽しいイベント。

来年もぜひ行きたいものだと思っています

| イベントビール | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。