FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

<< 2012-03- | ARCHIVE-SELECT | 2012-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

南茨城B級グルメ旅 霞ヶ浦~涸沼編

シフト制の仕事ゆえ、あまり連休という感覚のない、今日この頃。

でも、お天気のよい日曜日、しゅーくんと一緒に、南茨城のB級グルメを求めて、自転車旅行に出掛けてきました。


霞ヶ浦

出発地点は土浦、輪行で自転車を運び、霞ヶ浦の湖畔へとこぎ出します。

青空のもと、湖を見ながら、車の往来も少ない道が続き、サイクリングロードのような風情です。


道の駅たまつくり

霞ヶ浦大橋を渡って、対岸の行方市へ。

橋のたもとにある『道の駅たまつくり』では、たくさんの鯉のぼりがお出迎え


観光物産館こいこい

ここに寄ったのは、『観光物産館こいこい』で、行方バーガーの「なめパックン」(ナマズ)や「こいパックン」(鯉)、新作「かもパックン」(鴨)をいただくためだったのですが…。

こちらの開店は午前9時ながら、飲食の販売は10時頃にならないと、始まらないようです

9時5分に到着した私たちは、何もいただくことができないまま、涙を飲んで、先を急ぎます。


茨城空港

次に立ち寄ったのは、自衛隊百里基地との共用飛行場、茨城空港。

ゴールデンウィークということもあってか、無料で使えるという駐車場は、ほぼ満車状態のよう。


麻生ハム工房

観光客も多く、茨城特産品も並ぶ空港、何とここで、行方バーガーを発見

試食させていただいた『麻生ハム』のベーコンも激ウマだったのですが、初心貫徹で、バーガーをいただきます。


なめパックン


「なめパックン」(500円)は、霞ヶ浦で養殖されたナマズのカマ肉・レンコン・玉ねぎを加えたパティ、たっぷり野菜に、チリソースを挟んだもの。

ナマズだと言われなければ、鶏肉のパティかと思うほど、ほとんど臭みのないあっさりしたバーガーで、結構美味しいです


涸沼親沢公園

茨城空港を後に、自転車でさらに北上。

途中立ち寄った涸沼(ひぬま)の親沢公園では、キャンプを楽しむ人たちが、何組もいらっしゃいました。

この後、海を目指して、旅はさらに続きます
スポンサーサイト



| チャリな話 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今時チェーン居酒屋宴会

4月と言えば、歓送迎会。

大人数が集まるので、会場はオオバコ系のチェーン居酒屋と決まってしまいます。


坐和民1

まあ、呑み放題で一番元が取れると言われている、ビールが呑みまくれるので、これはこれでよろしいでしょうか。

この日の会場、『坐・和民』では、サントリーモルツでございます。


坐和民2

乾杯の瓶ビールの後、生を頼むと、プレミアムモルツがやってきました

押しつけられた余った瓶ビールをチェイサーに、プレミアムをいただくひと時。


坐和民3

チェーン居酒屋の宴会料理の定番と言えば、唐揚げにサラダ、ピザなどが定番かと思いますが、パエリヤなんかが出てきました。

すでに調理済みの物を、コンロで熱々にして、お焦げを作って仕上げる趣向。

誰かが、白ワインを回しかけたら、香ばしく良い香りに仕上がりました。

今時はチェーンといえど、意外と侮れないものが出てくるのですね

| 夜ごはん | 09:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日本一おいしい給食@足立区役所ピガール

日本一おいしい給食を目指している、足立区。

でも、給食は小・中学校に行っているこどもたちだけが食べられるもの・・・。

何て思っていたら、この4月から、足立区役所のレストラン『ピガール』で、月替わりで給食をいただけるようになりました。


美味しい給食1

記念すべき(?)、最初のメニューは、レシピ本『東京・足立区の給食室』の表紙にもなっている、ハヤシライスと小松菜の和えもの定食(550円)

本の表紙では、お味噌汁がスープになっていますが、それ以外は副菜まで再現されています。


美味しい給食2

豚肉、玉ねぎ、グリンピース、トマト・・・、すっごく具だくさんの、ハヤシライスです。

特に、お肉がたっぷり入っていて、柔らかくて、美味しい

ほどよい甘さで、そんなにくどくなく、給食にしては上品な味つけです。


美味しい給食3

つけあわせの、小松菜、人参とクルミを、おかかで和えたもの。

クルミに焦げ目が付いているので、軽く炒っているのでしょうか、香ばしくて美味しいです

クルミが小松菜とこんなに合うなんて、これは家でも作ってみなくちゃ。


ピガールの給食

この給食メニューは、ランチの中でも人気が高いようで、私が行った日は、食事をされている方のほぼ半数が、給食メニューをいただいていました。

ちなみに5月は、エビと鶏肉のカシューナッツ炒めと海藻サラダだそう。

興味のある方は、ぜひ行ってみてくださいね。


レストラン・ピガール 足立店
住所 足立区中央本町1-17-1(足立区役所南館14階)
電話番号 03-3880-5533
営業時間 11:00~21:00
定休日 第2土・日曜日
URL http://www.city.adachi.tokyo.jp/007/kenkoohen/pigaaru.pdf

| 昼ごはん | 10:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

落ち着いたホテルブッフェ@カフェ ウルバーノ

法事で岡山に帰省した際に、落ち着いた所でランチをしようと、岡山駅西口に出てみました。

昔は、あまり商店などがなかった西口ですが、今はきれいに整備され、目の前には全日空ホテルができています。

その全日空ホテルの1階、『カフェウルバーノ』でランチブッフェがいただけるというので、行ってみました。


ウルバーノ1

ランチブッフェは1,400~1,600円、数種類のメインの中から1つ選んで、副菜などをブッフェでいただくスタイルです。

そんなにお腹が空いていなければ、ブッフェだけ(1,200円)いただくことも可能です。


ウルバーノ2

地下街が広がる賑やかな東口と違って、落ち着いた雰囲気のブッフェですが、駅前広場に面し、明るく開放的な雰囲気です。

私が行った時は、新潟フェアをやっていて、新潟の郷土料理をアレンジしたお料理が並んでいました。


ウルバーノ4

今回は、あまりお腹が空いていなかったので、一人がメイン付きに、もう一人はブッフェのみにしました。

メインに選んだのは、新潟・阿賀エリアの「鶏腿肉のスパイスフリチュール ウルバーノスタイル」。

鶏のから揚げに甘辛いタレをからめたもので、名前から受ける印象より和風の味つけがされ、年配の方でも楽しめます


ウルバーノ3

ブッフェのお料理も、品数は多くはないものの、面白いものがいくつか並んでいました。

のっぺ汁風の煮込みやはりはり漬け、キャベツのもずくあえなど、新潟の旅行気分で楽しいですね


ウルバーノ5

メインがなくても、その場でカットしてくれるローストポークなどもあるので、ブッフェだけでも大丈夫かも。

それに、長浜名物のイタリアン焼きそばを添えれば、これだけでランチプレートができそう。


ウルバーノ7

飲み物もオニオンスープや、定番のコーヒー・紅茶の他いろいろあり、これは小松菜とリンゴのジュース。

桜風味の豆乳など、ひと工夫されたものも置かれていました。


ウルバーノ6

ブッフェのお楽しみのひとつが、デザート

一口サイズのケーキですが、お料理の数に対して、こちらの方が充実しているかも。

器に入ったパンナコッタが美味しく、すぐにボードからなくなってしまい、お代わりをお願いしているお客さんもいらっしゃいました。


がっつり食べたい人には少々物足りないブッフェかもしれませんが、ホテルのカフェらしく落ち着いた雰囲気と接客に、好感の持てるお店です。

東口の喧騒から離れ、ゆっくりランチを楽しみたい方には、お勧めのお店です


カフェ ウルバーノ
住所 岡山県岡山市北区駅元町15-1
電話番号 086-898-1111
営業時間 11:30~22:30(月~金)/9:00~22:30(土日祝)

| 昼ごはん | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イチの美味しいパン@メゾンイチDAIKANYAMA

ランチのクロックマダムがとても美味しかったので、『メゾンイチDAIKANYAMA』のパンを買い求めて帰りました。


チーズのパン

表面にかかったチーズがちょっと焦げて、とても美味しそうな「フロマージュ」(249円)。

中にもチーズが練りこまれていて、ソフトなフランスパン生地とよく合います。

一般的なチーズパンは、いわゆるプロセスチーズのようなクセのない味のものが多いのですが、これはしっかりしたチーズの香りがして、ワインやビールと好相性です


リンゴとクルミのパン

ひねったような生地の形と、うっすらとした焦げ目がポイントの、「リンゴとクルミのパン」(249円)。

香ばしいクラストともっちりした中身、それにたっぷり入ったリンゴの甘みとクルミの香ばしさで、後を引く美味しさです


マカダミアダマンド

「マカダミア・ザマンド」(399円)は、バゲット生地の上に、これでもかというほどのマカダミアナッツがのり、さらにアーモンドグリームをかけて焼き上げたもの。

食べているうちに、ナッツがポロポロこぼれ落ちるのが難点ですが、マカダミアのほこっとした歯ごたえと甘さが、アーモンドクリームと合わさって、ナッティなお菓子のよう


ケークサレ

小さなクグロフ型に作られた、「オリーブとベーコンのケークサレ」(199円)。

表面はカリッとして、中はしっとり、オリーブとベーコンの塩気も効いて、これまたお酒に合いそうです


リンゴのパイ


カップのように縁が立ち上がり、中の半円形のリンゴも可愛らしい、「リンゴのタルト」(399円)。

ケーキ屋さんのものよりも、ちょっと生地は重いけれど、パン屋さんらしい食べ応えのあるタルトです。


マドレーヌ

5センチちょっとと、一口サイズの「パン屋さんのマドレーヌ」(3個入り199円)。

パン屋さんらしく、ふっくらというよりほこほことした食感ですが、ほんのりレモンも香り、手頃な大きさがおやつにちょうど良いですね。

美味しかったけど、う~ん、ちょっと買いすぎ、食べ過ぎかな


メゾンイチDAIKANYAMA(めぞんいちだいかんやま)
住所 東京都渋谷区猿楽町28-10 モードコスモスビルB1F
電話番号 03-6416-4464
開店時間 7:00~22:00
定休日 月曜日 

| 美味しいパン | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

美味しいクロックマダム@メゾンイチ DAIKANYAMA

お使いものを代官山に買いに行った際に、パンが美味しいと評判の『メゾンイチ DAIKANYAMA』でランチをいただくことにしました。

メゾンイチ

ランチは11:30~15:00、メニューは7種類で、パン、サラダ、ひと口デリ(この日はクスクス)、飲み物付きで、全て980円です。

私が行った14時過ぎには、ほとんどのメニューが終わっていましたが、クロックマダムは出来るとのことなので、お願いしました。


クロックマダム

クロックマダムのパンには、古代エジプト時代に栽培されていたというスペルト小麦が使われているそうです。

そのパンに、ベシャメルソースをサンド、チーズをかけてこんがり焼かれ、目玉焼きが乗せられています。


クロックマダム2

お皿からはみでるパンを切って、まずは一口…、このパン、すごく美味しいっ・・・

皮はパリッとして香ばしく、中はみずみずしくてしっとり、それに小麦のいい香り

ベシャメルやチーズととても良く合い、負けていません。


メゾンイチランチパン

籠盛りのパンも、シンプルなものから、マンゴー入りやくるみ入りなど、いろいろな味が楽しめます。

さすがに食べきれなくて、包んでいただきましたが、いづれも美味しいパンでした。

今度はまた、違うランチをいただきたいと思いつつ、お土産用にもパンを買い込んで帰ったのでありました。


メゾンイチ DAIKANYAMA(めぞんいち だいかんやま)
住所 東京都渋谷区猿楽町28-10 モードコスモスビルB1F
電話番号 03-6416-4464
開店時間 7:00~22:00
定休日 月曜日

| 昼ごはん | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

フランスの味@伊勢丹新宿店

伊勢丹新宿店で行われている、『フランスウィークフランス展』をのぞいてきました。

タルトタタン

広告の写真がとても美味しそうだった、「ホテルタタン&パティスリー・ル・ポミエ」コラボ、「タルト・タタン」(735円)。

テイクアウトしたら、照りがなくなってしまいました

ゴロゴロと大きめのリンゴが乗っていますが、トロリと柔らかく、甘さ控えめ、香辛料も使わず、さっぱりとしたシンプルな味わい。

イートインでは、フランボワーズ添えや、アイスクリーム添えでも出されていたようなので、それを前提とした作りなのかもしれません。


マカロンドモンモリオン1


もうひとつ買い求めたのは、ポワトー・シャラント地方のポワチエにある『ラノー・メテヴィエ』の「マカロン・ド・モンモリオン」(1個198円)。

日本でよく見かけるのは、つるりとした表面で、間にジャム等をサンドしたマカロン・パリジャンですが、地方によりいろいろなマカロンがあり、これは絞りっぱなしの、ごつごつした外観。

フランスのお店でも、紙に張り付けたまま販売しているそうで、このフェアでもお店から直接シートごと輸入してきたそうです。


マカロンドモンモリオン2

基本の味・トラディション、フランスで一番人気のピスタチオ、季節限定で今回日本用に作ってきたミルクコンフィチュールの3種類から、ミルクをチョイス。

がりっとした歯ごたえのザクザクしたクッキーの中は、ねっとりしたクリーム。

アーモンドの風味もとても良く、素朴な味ながら、つい手が延びる、美味しいマカロンです。

こんな口にすることは少ない地方菓子を楽しめるのも、デパートのフェアの面白いところ。

中でも、伊勢丹のフェアは珍しいお店が来ることが多いので、今後も楽しみですね。

| 美味しい甘いもの | 15:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大人気のパン屋さん@サフラン

新松戸方面に自転車で出掛けたついでに、評判のパン屋さんに寄ってみました。

お店の名前は、『サフラン新松戸店』。

事前に調べた情報によると、郊外型の広いお店のようですが…。


サフラン外観

何と、駐車場には車の列、警備員さんまで

お店もまだ新しく、モノトーンの外観に、黒を基調とした内装。

小さな個人商店に行くことの多い私には、パンの品数、お客さんの多さに、びっくりです。


サフランコーヒー

パンを選びながら列に並ぶこと10分あまりで、お会計を終わり、イートインへ。

買ったパンをイートインで食べるなら、無料でコーヒーがいただけるサービスは嬉しいですね。


サフランパン1

軽くお腹の足しに、三元豚のカツサンドとリンゴのワイン煮デニッシュ。

このカツサンド、ケースには一切れだけしか入っていませんが、分厚いのに柔らかくてしっとり、旨い

リンゴもしゃきしゃき感があり、ほんのり残るワインの風味、デニッシュ生地もサクサクで美味しい


ベーコンメール

うちに持ち帰って食べた、この店の人気商品、ハムエッグ。

見ての通り、柔らかなパンの上に、朝食セット乗っているのですから、合わないわけはありませんね


カレーパン

カレーパン・イースターバージョンは、カレーの中に、丸ごとゆで卵入り。

この卵が、黄身が半熟で、まろやかカレーになりますが、もうちょっとカレーが多かったら、もっと嬉しかったかも。


キノコのパン


キノコのオープンサンドには、柔らかなフランスパン風の生地にキノコがたっぷり。

ソースはベシャメルにチーズで、キノコ以外にも数種類のオープンサンドがありました。

あんぱん


別の袋に恭しく入れられた、新松戸粒入りあんぱん。

まん丸い大き目のおまんじゅうのような形、薄めの皮に、お豆の風味の残る甘さ控えめの粒々餡入り。


クリームパン

クリームパンは小ぶりながら、ぽってりとした重さのあるもの。

柔らかく甘みのある生地に、ミルク風味のクリームが入り、量は多くはないものの、バランスのよいクリームパンです。


フランボワーズダマンド

クロワッサン・オ・ザマンドならぬ、フランボワーズ・オ・ザマンド(何か言葉としておかしい気もしますが・・・

クロワッサンの中には、フランボワーズジャム入り、上にはアーモンドクリームかけですが、思ったほど甘くなく、サクサクの歯ごたえが楽しいパンです


シナチョコ

シナチョコ、つまりシナモンチョコレートのパンですね。

中心部にしっとりしたクルミ入りのフィリングが入っていて美味しいのですが、4分の1から先までは入っていないのが残念。


家族連れや、お小遣いを握りしめた中学生グループなど、本当にいろいろなお客さんがいらっしゃっているお店。

パンの種類も多いので、大人から子供まで、地元の方から遠方の方まで、それぞれに楽しめるパンの揃うお店のようでした。


サフラン新松戸店
住所 千葉県松戸市新松戸北2-18-6
電話  047-349-7787
営業時間  6:30~20:00
定休日 火曜日(第2・4は営業)
URL http://saffron-pan.jp/s_shinmatudo.html

| 美味しいパン | 14:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

菜の花の先@江戸川

桜は終わっても、開花時期の長い菜の花は、今が見ごろ。

江戸川の土手に続く菜の花を見に、江戸川サイクリングロードへ自転車で出かけてきました。


菜の花1

菜の花が見事なのは、江戸川の東岸、つくばエクスプレスの鉄橋を過ぎたあたりから、利根運河の入口あたりまで(実はその先に行ったことがないのですが)。

8km以上続く、菜の花の道です。


菜の花5

陽の光を受けて、輝くような黄色い花。

散歩の方、ランニングの方、サイクリングの方など、いつもよりもにぎわっている土手上の道です。


江戸川サイクリングロード

道が細い当たりでは、両側からの菜の花に囲まれて走ります。

あふれるような黄色、また、こんなに薫るものかというほどの菜の花の香りに包まれます。


菜の花4

青空を背に、風にそよぎ、陽の光に透ける菜の花。

暖かい日だったので、お弁当を持って来て、お花見をしている方もたくさんいらっしゃいました。


利根運河の公園

Uターン地点の、利根運河入り口にある公園でひと休み。

少し遅咲きだった桜が散り始め、桜吹雪が舞っていました。


菜の花3

花の名所は数々あれど、菜の花の季節の江戸川サイクリングロードは、私の中では5本指に入る、絶景ポイントだと思っています。

また来年も、見に行けるといいなぁ。

| チャリな話 | 23:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

桜のお菓子、桜のおこし

先日お花見でかけた、谷中銀座の『後藤の飴』で買い求めた、季節のお菓子。


あん桜1

春限定の打物、ほのかな色合いが美しい「あん桜」。

打物とは、木型に材料を入れて成型する干菓子で、これは落雁で作ってあります。


あん桜2

中には少量の餡が仕込まれています。

お米の粉のちょっとぽそっとした食感に、ねっとりとした餡、どちらも甘さは控えめな、上品なお菓子です。


桜おこし1

もうひとつは、荒川区のおこし職人さんが作っているという、「桜おこし」。

こちらも、優しい桜色と、一口サイズのかわいいお菓子。


桜おこし2

桜の葉が入っているので、桜餅のような香りと、ほのかな塩気があり、これはなかなか美味しいおこし

かりっ、さくっとした歯ごたえもよく、ついつい手が伸びるおこしです。


猫チョコ

おまけに買っちゃった、何ともかわゆい「まねき猫チョコ」。

小指の先ほどのまねき猫たち、実は白いチョコボールが、猫柄の袋に2個入っているだけなのですが、洒落ているとは思いませんか?

ちょっとしたプレゼントに、受けそうでしょ?


後藤の飴(ごとうのあめ)
住所 東京都荒川区西日暮里3-15-1
電話 03-3821-0880
営業時間 月~金10:00~20:00/日・祝 10:00~19:00
定休日 水曜

| 美味しい甘いもの | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

まるでアジアの屋台@平成福順 アメ横店

お花見の酒の肴用に、「羊肉串」をテイクアウトできるお店を探していたところ、アメ横にお店があるのを発見、買い求めに行ってきました。

昔は、バイトをしていたこともあり、週に一度は行っていたアメ横ですが・・・


アメ横屋台1

平日だというのに、お花見シーズンということもあり、人・人・人!

それに、飛び交っている言語、何だか日本語の方が少なくない


アメ横屋台2

それに、中国にトルコ、ローストチキンに唐揚げ等々、アメ横センタービルの1階は、お店の前にイスが並び、さながら屋台村のよう。

売り子さんの声も飛び交い、何だかアジアのどこかの市場か夜市に行ったみたい


平成福順1

焼き小龍包を看板にしているお店が多く、少々探しましたが、センタービルの向かいに『平成福順』発見!

こちらもお店の前にテーブルが張り出し、行き交う人も気にせず、みんなパクパク。


平成福順2

お店のメニューには、海蛎餅や油条&豆漿、五香醤鶏など、美味しそうなものがいっぱい

今回はお花見用に、ラム肉の串焼き=羊肉串(1本100円 注文は2本から)、焼き小龍包(4個380)、その他にシャーピン(1枚200円)をお願いしました。


heiseifukujyun.jpg


串が焼きが上がるまで待っていて気がついたのですが、こちらのお店の標準語(?)は、中国語のよう。

というか、いっぱいいるお客さんは、みんな中国の方で、日本人は私一人みたい。

お店の方は、私には日本語で、他の人には中国語で接客していたのですが、なぜ私が日本人とわかったかのか、ちょっと不思議


シャーピン

お店の前で、出来たてシャーピンを、いただきまーす

少し半透明っぽい皮はもちもち、中のお肉はジューシーで、日本の中華とはちょっと違う、独特の味と香りが漂い、これは美味しい


焼き小龍包

持ち帰ったので冷めてしまったものを温め直し、保温シートでぐるぐる巻きにして、いざ、お花見会場へ。

焼き小龍包は、冷めてもなおつゆがあふれるジューシーさで、味付けも濃い目、お花見メンバーにもなかなか好評

少し厚めの皮で、底はこんがり香ばしく、上はもちもち、「ホワイト餃子」に(が?)似ているという意見も。


羊肉串

スパイスたっぷりの羊肉串、でも、見た目ほど辛くはありません。

クミンなど香辛料の香り、じんわりとした辛さ、香ばしいけど結構柔らかいお肉・・・、ビールに合いますね~

それにしても、雰囲気も味も楽しいアメ横グルメ、これははまってしまいそうです~。


平成福順 アメ横店
住所 東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザA-11号
電話 03-3834-8221
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
URL http://www.ameyoko-plaza.com/?p=2202

| エスニック | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

桜の宴

桜が咲くと、毎年花のもとに集うメンバーと、今年もまた東綾瀬公園でお花見をしました。


東綾瀬公園の桜

メンバーが集合できる時間帯が夕刻以降であったので、今年は夜桜見物です。

暮れなずむ空に、散り始めた桜。

これも風情があって、よいものですね。


お花見1

夜桜見物は冷えるので、あまり長居はしないことにして、簡単なおつまみを用意。

メンバーが、軽い泡を泡を持ってきていたので、こりゃ、丁度良い


お花見宴会

軽く飲もうと言ったって、みんなで持ち寄れば、いろいろと揃う物。

パンに漬物、乾き物、チーズに桜餅に、なぜか誰一人同じ銘柄を持ってこなかった幾種類もの缶ビール。


エビスと桜の花びら

私の大好きな、ヱビス<ザ・ホップ>、アンコールに応えて、数量限定で復活!

ふと見れば、ホップ香るビールに、桜のひとひら、風流ですね。


街灯と舞い散る桜

見上げれば、すっかり暮れた空に、舞い散る桜。

これもまた、風流かな。


東綾瀬公園の夜桜

雪明かりならぬ桜明かり、散り敷いた桜で地面まで桜色、水面には花いかだ。

桜に、またいつものように集まれたことに、もう一度乾杯いたしましょうか

| お外で宴会 | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

具がたっぷりのパン@パン・ピジョン

2種類のクリームがたっぷり入ったクリームパンや、具がぎっしりつまった焼きそばパンが有名な、鳩ケ谷駅そばのパン屋さん、『パン・ピジョン』。

この日、伺ったのは、夕方の5時過ぎ。

もうほとんどパンは残っていませんでしたが、何とか数種類のパンを買うことができました。


カレーパン

小ぶりですが、持った瞬間、その重さに驚くカレーパン。

カリカリのパン粉がまぶされた薄い生地の中に、甘口ながら、じんわり辛さのあるカレーが、た~っぷり。

細かいお肉が、思ったより入っているのも、ポイントが高いです。


明太フランス

柔らかめのフランスパンに、明太子クリームがサンドされた、明太フランス。

こちら、表面に明太子クリームが塗られているのかと思いましたが、中にもクリームがたっぷり。

しっかりした味わいの明太子クリームで、お酒のおつまみにも良いかも。


クロワッサンオダマンド

レジに並ぼうかと思っていたら、焼きあがって出てきた、クロワッサン・ダマンド。

5時過ぎでも、新しく焼きあがったパンが並ぶなんて、すごいですね。

さくっとしたクロワッサンの中にはカスタードクリーム、上には香ばしく焼けたアーモンドクリーム、とてもリッチなコンビネーションです。


リンゴのパイ

リンゴとクルミの乗った、ちょっと甘めなデザートのようなパイ。

ジャムのようなリンゴと、形のある部分と、大粒なクルミ、いろいろな食感が楽しめます。


パンプキンプリン

「土・日限定」って書いてあるけれど、金曜日に行ってもあった、カボチャのプリン。

結構しっかりめのプリンですが、カボチャの風味とプリンの味、そしてカラメルのほろ苦さがうまく融合していて、お気に入り


どのパンも、デザートも素材の味を活かして、具がたっぷり。

具が多すぎるという意見もあるけれど、パン生地が美味しいからこそ、たっぷりの具を受け止めることができるんでしょうね。


パン・ピジョン
住所 埼玉県川口市里1245-1
電話 048-287-1050
営業時間 7:30~19:00
定休日 月曜・第2火曜

| 美味しいパン | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

荒川~新芝川~見沼代用水の桜

お花見兼桜の開花状況を見に、荒川から新芝川を経て、見沼代用水を巡ってきました。


P4065628.jpg

荒川沿いの、都市農業公園の桜並木は、まだ5分咲き。

これなら、週明けあたりが満開というところでしょうか。


P4065631.jpg

新芝川沿いの、9分咲きの桜と菜の花。

桜の開花状況は、その場所によって結構違っていますね。


P4065636.jpg

見沼通船堀東縁の二の関付近。

復元された閘門と菜の花、桜と、いい雰囲気ですね。


P4065638.jpg

そのまま、「緑のヘルシーロード」こと「見沼代用水サイクリングロード」を北上します。

このサイクリングロードは、どこまでも見事な桜並木が続いているのです。


P4065652.jpg

新見沼大橋有料道路と交差するあたりにあった、梅林(?)。

濃い紅色の花、上に向かって伸びる枝が、美しいですね。


P4065640.jpg

さらに遡って、さぎ山記念公園の先へ。

まだまだ続く桜並木ですが、そろそろUターンしないと、日暮れまでに家に着けなさそう。


P4065643.jpg

見沼代用水の桜は、3~5分咲き。

週明けから来週末でも、お花見が楽しめるかもしれませんね。

| チャリな話 | 10:11 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

しっかり生地のパン屋さん@明富夢

谷中銀座の有名なパン屋さん、『明富夢』(あとむ)。

溶岩窯で焼いたピザが何種類もあることで知られていますが、お花見シーズンのためか、私が行った午後2時ごろには、もう2~3種類しか残っていませんでした。


P4065622.jpg


何とかゲットしたピザのひとつ、枝豆の緑とコーンの黄色が食欲をそそる、枝豆コーンのピザ。


温めると、たっぷりのとろとろチーズとからんで、これは美味しい

パン屋さんの生地らしく、もっちりふっかりして、食べ応えがあります。


P4065620.jpg

もうひとつの明太ピザは、チーズのカリカリも、実に美味しそう

まろやかなチーズにピリリと辛い明太子がからみ、おつまみにもgood!


P4075667.jpg

チーズカリカリつながりで、一面のカリカリのチーズパン。

中にもチーズがくるまれていて、チーズ好きさんにお勧めです。


P4075664.jpg

名物のぶどうクルミパンが売り切れていたので、おひとり様サイズのぶどうパンを購入。

もちっとした生地のぶどうパンは、フォンダンありの長い形(上の写真)とフォンダンなしの丸い形の2種類がありました。


P4075663.jpg

少々つぶれてしまいましたが、ふっくら丸い、季節限定、桜アンパン。

中には、上に乗っているのと同じ、白あんに桜葉を混ぜた白あんがくるまれています。


P4065625.jpg

こちらも丸くてふんわり、アーモンドスライスがのせられた、クリームパン。

中には、量は多くないものの、控えめな甘さが生地とのバランスの良い、淡い色合いのクリームが入っています。


全体に生地がしっかりして、噛みごたえのあるパンたち。

友人が買ったフランスパンをひと口いただきましたが、外はパリッとして、中はしっとりで、これも美味しかったです。

谷中という土地らしい、生地を味わうパンがお勧めかもしれません。


明富夢(あとむ)

住所 東京都台東区谷中3-11-14
電話番号 03-3823-2076
開店時間 10:00~19:00
定休日 月・火曜日
URL http://www.atom-bakery.com/atom/

| 美味しいパン | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

谷中でお花見

お天気の良い春の日、友人たちと谷中散策&お花見をしてきました。


P4055553.jpg

集合場所の日暮里駅西口。

このあたりの桜は、この日はまだ6分咲きといった感じでしょうか。


谷中の花々

せっかく谷中に来たのですから、路地裏を散策してみました。

左の今を盛りに咲く黄色い花はミモザ、右のはまるで紙で作ったような、名前を知らない白い花。


根津のたいやき

根津神社近くの、有名な鯛焼きのお店、「根津のたいやき」。

1匹買うために30分も並んでしまいましたが、薄くてカリカリの皮(友人が「まわりのカリカリを落とさないで!」と頼んだので縁がしっかりついています)に、程よい甘さのしっとりした餡、美味しいです


谷中銀座


お花見用の食事を買おうとやってきたのは、「夕焼けだんだん」の階段も有名な、「谷中銀座」。

短い商店街ですが、楽しいお店が多くて、往復したら1時間以上かかってしまいました。


谷中墓地の桜


お花見場所は、桜の名所、「谷中墓地」。

日暮里駅の裏に比べて、こちらは7~8分咲き、すでに多くの人が花見に来ていました。


谷中銀座土産

各人の好みで買った谷中銀座土産で、お花見開始

なぜか、揚げ物ばかりの気がするのですが・・・。


カキの焼き串

谷中銀座とよみせ通りがぶつかるあたりにある、『福島商店』のカキの焼き串、1本200円。

ハーブとタレの2種類あったのですが、私の好みは、ビールに会うタレ!


谷中銀座の揚げ物


「撮影禁止」の貼り紙が貼られた揚げ物中心のお惣菜屋の唐揚げ、100g=100円ながら、普通に美味しい♪

『肉のすずき』のメンチカツは1個200円。

味付けしっかり、胡椒も効いて、ソース入らずなので、食べ歩きに良さそうです。


武蔵屋豆腐店

お花見メンバーの心をわしづかみにした、『武蔵屋豆腐店』のお豆腐&湯葉を使ったお惣菜たち。

左から、しょうが餡のかかった薄味の豆腐つくね、優しい味わいが好評だった湯葉しゅうまい、ひろうずのような具のあっさりした春巻き。


スーパードライ黒

春のこの日に、また皆で集まれたことに、乾杯

| お外で宴会 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春の夜の宴@山崎

学生時代の友人と、久しぶりに千住呑み。

待ち合わせ時間は・・・、22時・・・。

時間まで、駅前の『HUB』で時間をつぶし、待ち合わせ場所の『山崎』へ。

山崎1

まずはビールの酔い覚ましに、白ワインをグラスで1杯。

飲み終わっても友人は現れず、お代わりは赤ワインをグラスで頼んだところで、友人登場。


山崎2

私は、『HUB』でも何も食べていなかったので、鮪の中落ちを注文。

ツヤツヤでトロリ、脂が乗っていて、赤ワインと合いますね~


山崎3

お腹が空いていたので、もう一品、スペアリブのローストを。

ジューシーで香ばしいお肉が、たっぷり

こちらのお店は、お酒と共に、美味しいお料理がしっかり食べられるのが嬉しい


山崎4

最後に、お約束の、大きくて甘く瑞々しい苺をいただいて

さて、次は、どこに行きます・・・?

翌朝、なぜか私のお財布が、すご~く軽くなっておりました・・・


Dining&Bar 山崎(だいにんぐ あんど ばー やまざき)
住所 東京都足立区千住1-32-2
電話番号 03-3888-1308
営業時間 18:00~24:00
定休日 日曜日
URL http://www.bar-yamazaki.jp

| 夜ごはん | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブログはじめますm(__)m

はじめまして、YOUKOと申します。

以前、某サイトで「YOUKOの食べある記」をつれづれと書いておりましたが、こちらに引越してまいりました。

遅筆ゆえ途中滞ることも多く、どれくらい書いていけるか分かりませんが、食べたこと、飲んだこと、走ったこと、日々のことなど綴っていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

4/1の桜


| 日々の事ごと | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |