FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

京都で朝ラー@京都たかばし本家 第一旭

年末に岡山に帰郷する際、朝ごはんを食べるために寄った京都。

目的は「朝ラー」こと「朝からラーメン」、東京始発の新幹線に乗り、京都には8時過ぎに到着です。



1412第1旭

目指したのは、京都駅の東側に徒歩5分程度、以前に行った黒いラーメン『新福菜館』のお隣、『京都たかばし』。

以前に来た時は、『新福菜館』に行列があり『京都たかばし』には並ぶ人はいなかったのですが、今回は『新福菜館』のみに大行列です。



1412第1旭

このお店の開店時間は午前5時~午前2時と21時間営業、朝ラーどころか、深夜ラーもいけそうです。

世間が一斉に休みになる年末とはいえ、朝8時半だというのに10人以上が並ぶんですから、人気のほどが伺えます。



1412第1旭

並んでいる間に入口に置かれたメニューを見ると、日本語と共に中国語と台湾語が書かれているので、この方面からのお客さんも多いんでしょうね。

前後にいるお客さんの話を聞くともなしに聞いていると、年越しそばとして食べかつ持ち帰り用の調達に来た方も多いようです。



1412第1旭

約30分ほどで入店、カウンターにシンプルなテーブル6~7卓に丸椅子が並ぶ、街の食堂といった雰囲気です。

取り合えず、朝ラーと共に朝ビー(アサヒスーパードライ大600円)を注文して、お料理を待ちます。



1412第1旭

最初に来たのは「餃子」(6個250円)、小振りで焼面が軽く焦げ、少しぱりっとしています。

テーブルに置かれた餃子用の酢醤油タレをつけていただくと、餡は少なめですがクセのない味けで、誰にでも食べやすい餃子だと思いました。



1412第1旭

さてメインのラーメンは、左が「特製ラーメン」(850円)と、右が「ミニラーメン」(550円)。

乗っているのは薄く切られたチャーシューにたっぷりの九条ネギ、モヤシ、メンマで、「特製」と「ミニ」の違いは、チャーシューと麺の量が多いだけのようです。



1412第1旭

お隣りのお店の真っ黒いスープと違って、豚骨100%なのに澄んだ明るい色合いのスープは、見た目同様、味もすっきりとしてかなりのあっさり系ですが、じんわりとした旨みが潜んでいる感じ。

麺は少し太い柔らかめのもので、あっさりした味付けのチャーシューと共に、さらっとしたスープに合わせているようです。

インパクトは少ないですが、食べ飽きない味わいなので、常連さんも多いみたいですね。

これはこれで美味しいラーメンだと思うのですが、個人的には『新福菜館』の方が面白いかな、なんて思いつつ、完食したラーメンでした。



京都たかばし 本家 第一旭(きょうとたかばし ほんけ だいいちあさひ)




住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
電話番号:050-5570-0973 (予約専用番号) 、075-351-6321 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:5:00~26:00
定休日:木曜日
HP:http://www.honke-daiichiasahi.com/
食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26000873/
スポンサーサイト

| 朝ごはん | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

駅ナカモーニングビュッフェ@バルマルシェ・コダマ

1312バルマルシェコダマ

先日出掛けた品川駅ecuteで、とても気になるモーニングビュッフェを見かけたので、時間を見つけて行ってみました。

それは、ヨーロッパのハムやチーズなどの食材の取り扱いや、イタリアン系の『プレーツ』などのお店を展開している『コダマ』のお店、『バルマルシェ・コダマ』。

朝8時から11時の間、600円でモーニングビュッフェを行っています。



1312バルマルシェコダマ

通路に面したデリ売り場の裏が、調理兼お食事カウンターとなっているので、狭く細長い店内ですが、気候のよい時期には外のテラス席も使えそうです。

モーニングビュッフェは、カウンターの奥に並べられていてかなり狭っくるしい状態ですが、ハムやサラミ、ソーセージなどが6~7種類、パンにサンドイッチ、サラダにスクランブルエッグ、ミネストローネやコーヒー、ジュースまで揃って600円なのですから、文句はありません。



1312バルマルシェコダマ

あまり量を食べることが出来なさそうなので、とりあえずハムやベーコンなど、コダマお得意の加工肉を一口づつ全種類。

お~生ハムは柔らかくて美味しい!、パンチェッタの脂身がジューシーで美味しい、ハムもサラミもオリーブも美味い!、これでアルコールがあれば宴会ができそう。



1312バルマルシェコダマ

とはいえ、この後用事があるのでアルコールは控えて、ミネストローネをいただきます。

玉ねぎやキャベツ、ニンジンなど数種類の野菜が入っていて、意外にちゃんとしたスープです。



1312バルマルシェコダマ

しかし、どうにも塩気がきついものばかり、スクランブルエッグを追加してみましたが、これにもベーコンが入っているので、結構しょっぱい。

パンを追加で食べてみたりしましたが、最後はサラダを大盛りにして、ドレッシングを控えめにして中和しました。


塩漬け系の物が多いので、どうしても塩分過多になってしまいますが、それでもこれだけの物をいただくことができて、かなり満足。

出勤前のサラリーマンがPCをひろげていたり、親子が旅行前の食事を取りに来たり、女子大生と思しき二人組がおしゃべりに花を咲かせていたりと、いろいろな方に人気のお店のようです。

気に入った食材があれば、そのまま店頭でも買うことができ、味の紹介という点でも、なかなかいいモーニングビュッフェだと思いました。



バルマルシェ・コダマ(ばるまるしぇ・こだま)


住所:東京都港区高輪3-26-27エキュート品川1F
電話番号:03-3449-1261
営業時間:月~土8:00~22:00、日・祝8:00~20:30
定休日:無休
HP:http://www.kodama-ltd.co.jp/index.html
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13150796/

| 朝ごはん | 00:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名古屋名物モーニング@喫茶リヨン

関西方面へ出かける度に、一度行ってみたいと思っていたのが、名古屋モーニング。

しかしながら、朝7時から名古屋駅近くでモーニングをいただけるところとなると、意外に数が少ないもの。



1309喫茶リヨン


ネットで探して向かったのは、駅から徒歩5分くらいの場所にある、1日中モーニングサービスを行っているという『リヨン』。

半地下のようなちょっとわかりにくい場所にあるのですが、三連休のせいか、観光客が10組近く並んでいます。

30分は待ったでしょうか、やっと私たちの番が来ましたが、後ろにはさらに30分は待つだろうという行列ができていました。



1309喫茶リヨン


モーニングセットは大きく分けて2種類、飲み物代だけでプレスサンドがついてくるセットが6種類、それとは別にゆで卵とサラダのついてくるちょっとボリュームのあるセットが4種類です。

まずはコーヒー(400円)に小倉あんプレスサンドのサービスをつけたものを。

横にお豆の小袋がついているのが不思議です。



1309喫茶リヨン


プレスサンドなので薄いサンドイッチですが、おこげがカリカリして、甘さも程よく、ちょっと駄菓子を食べているような印象です。

でもパンにはバター(マーガリン?)が塗ってあるようで、風味と塩気が餡にマッチして、なかなか美味しいサンドでした。



1309喫茶リヨン


もう一品は、プレスをしていないパンに餡がのり、サラダとゆで卵がついてくる、小倉モーニングセット(620円)。

名古屋といえば小倉トーストですが、イメージに近いのは、プレスサンドよりこちらの方でしょうか。



1309喫茶リヨン


こちらはパンがフカフカで、でも表面が香ばしく、餡もたっぷり、ボリュームがありますね。

コンビニなどに、小倉&マーガリンのコッペパンがありますが、あのパンをもっと食事っぽくしたような、なかなか好印象な味でした。


このお店には、甘い餡サンド以外にも、野菜サラダやポテトサラダサンドもあるので、甘いのが苦手な方はそちらがいいかも。

でも、「1日中モーニングサービス」って、すでにモーニングサービスではないような気もしますが、まあ分かりやすくっていいかもしれませんね。



リヨン(りよん)


住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-21 三井ビル別館B1
電話番号:052-551-3865
営業時間:喫茶8:00~18:00/ダイニング18:00~20:00
定休日:日曜・祝日
食べログ:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23003160/

| 朝ごはん | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

京都の朝はイノダコーヒの香りから@イノダコーヒ本店

”京都の朝はイノダコーヒの香りから”、記憶に残る、このコピー。

京都には、美味しい朝食、モーニングを出すお店が多々ありますが、今回は老舗に敬意を表し、『イノダコーヒ本店』で、しゅーくんと朝食をいただくことにしました。



イノダコーヒー本店

祇園祭の宵山の朝8時半、お店の前には、いえ、お店の中にも行列ができています

夏の厳しい日差しにさらされながら、待つこと45分ほど、さすがに中庭席はパスしながらですが、やっと入店できました。


イノダコーヒー本店

私たちが通されたのは、通りから見て向かって左の「メモリアル席」と呼ばれる部屋。

クラシックな雰囲気のお部屋には昔の写真も飾られ、1999年に焼失したお店を再現した、資料館的な位置づけの席のようです。



イノダコーヒー本店

いただくものは、イノダといえばの「京の朝食セット」(1,200円)と「京野菜入りサラダセット」(1,200円)。

昔ながらの雰囲気を漂わすウェイトレスさんによって、ナイフとフォーク、続いて「京の朝食」についてくるフレッシュオレンジジュースとオリジナルドレッシングが用意されます。



イノダコーヒー本店

バターの香り漂うふわふわのスクランブルエッグに、茅ヶ崎『ハム工房ジロー』のボンレスハム、新鮮な野菜がたっぷりの豪華モーニング。

これに、これまたバターの香りいっぱいのふっくらクロワッサンが2つ、ボリュームも満点ですね



イノダコーヒー本店



「京野菜入りサラダ」は、水菜などの京野菜に、トマトやパプリカの洋野菜、それにチーズにハムが乗り、別添えの温泉卵をかけていただきます。

ドレッシングはあらかじめかけられていますが、ベーコン入りで酸味が少なく、大盛りサラダでも、ぺろりと食べてしまえるお味でした

これまた、クロワッサンが2つついているので、サラダと言えど、食べ応えがあります。



イノダコーヒー本店

両セットに共通してついてくるのが、イノダオリジナルブレンドの「アラビアの真珠」。

ミルク・砂糖入りが前提のコーヒーですが、注文時に「ミルクと砂糖は入れますか?」と聞いてくれます。

私はミルク・砂糖入りでお願いしましたが、比較的酸味のあるコーヒーなので、さっぱりとした後味でした

本店には、私たちが通されたメモリアル席の他、中庭に設けられたガーデン席や、庭に面した大きな窓のある旧館席など、雰囲気のよい席がいくつもあるので、「京の朝」を楽しみむのであれば、少々お高いですけれど、行ってみるのがお勧めです。



イノダコーヒ本店(いのだこーひほんてん)


住所:京都府京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
電話番号:075-221-0507
営業時間:7:00~20:00
定休日:無休
URL:http://www.inoda-coffee.co.jp/index.html
食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000412/

| 朝ごはん | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

京都でモーニング@スマート珈琲店

京都地下鉄


歴史を下り、カロリーを消費しつつ、地下鉄の階段を登ると、そこは・・・



スマート珈琲店

京都!、そしてモーニングの有名店、創業79年、三条から寺町通りに入った所にある『スマート珈琲店』。

これは、祇園祭の宵々山の日の朝8時30分、お店の前にはすでに行列ができています。



スマート珈琲店

約30分待って、入った店内は、レトロでクラシック、今となっては珍しい正統派の喫茶店と言った風情です。

しゅーくんと私、頼んだものは、こちらの名物「ホットケーキセット」(1,000円)と、「フレンチトーストセット」(1,000円)



スマート珈琲店

まずは、手作りらしくちょっとボコボコした形、ふっくら分厚いホットケーキ。

表面はキツネ色で香ばしくパリッとして、中はふかふか、こちらも実に正統派。

大き目のバターとさらりとしたメープルシロップが、とっても良く合いますね



スマート珈琲店

もうひとつの人気メニュー、フレンチトースト、まわりに香ばしい焦げ色がついた卵色が、食欲をそそります。

厚みのあるパンですが、卵液が染みていて、じゅわっ、つるんとした食感のせいか、ぺろりと食べられてしまいます。

こちらにもメープルシロップがついているので、これで甘さを足しても、またgood



スマート珈琲店

セットのコーヒーは、濃くて苦めなので、ホットケーキやフレンチトーストなど、甘い食べ物をバランスがいいですね。

でも、いろんな種類のサンドイッチやトーストもあって、そちらもとても美味しそうでした。

京都の町は、今も喫茶の文化が息づいているんでしょうか、素敵な喫茶店や、喫茶店を愛する人が多いから、こんなお店がきちんと営業されているんでしょうね。



三条大橋

美味しいモーニングをいただいて、街を歩いていると、三条大橋に人だかりが。

なんと、前日までの大雨で、橋の下を流れる鴨川が濁流となり、川沿いの歩道も飲みこんでいるではありませんか。

お祭りの日は、晴れますようにと思いつつ、京都の旅は、ここから始まります。



スマート珈琲店(すまーとこーひーてん)


住所:京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537
電話番号:075-231-6547
営業時間:8:00~19:00
定休日:無休(ランチのみ火曜日定休)
URL:http://www.smartcoffee.jp/
食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000647/

| 朝ごはん | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。