FC2ブログ

YOUKOの食べある記next

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

浅草でビールとハンバーガー@D'sダイナー

しゅーくんと新年の羊小物を買いに出かけた浅草で、軽く食事をいただいて帰ることにしました。

向かったのは、『酒の大枡』グループが展開する居酒屋のひとつ『浅草ビアホール D'sダイナー』、場所は東武浅草駅とつくばエクスプレス浅草駅の中間あたりです。



1412D'sダイナー

お店は、以前にワインランチを楽しんだ、同じく大枡グループの『浅草wine-kan』の向かい。

外観はお城を思わせる和の雰囲気ですが、ハンバーガーとビールを中心とした、まさにダイナーです。



1412D'sダイナー

まずは、東京・品川で作られるクラフトビール、『T.Y.HARBOR』の「ペールエール」(850円)と「IPA」(850円)。

品川の運河沿いにお洒落なブリュワリーレストランを構えるこのビール、瓶販売を行っているのは、ここダイマスだけとのこと。



1412D'sダイナー

いただくのは、こちらの売り、4種類あるハンバーガーから、「D'sバーガー」(1,080円)。

たっぷり180gのぶ厚いパテに、チーズと目玉焼きの乗った王道かつ食べ応えのあるハンバーガー。

かじりつくと、端から卵の黄身が流れ出すので、これには用心が必要です。



1412D'sダイナー

続いては、サントリーの「武蔵野ブルワリー アルトビール」(350ml 580円)と「ハイネケン エクストラコールド」(650ml 780円)

このお店の面白いところは、「アサヒ」・「サッポロ」・「キリン」・「サントリー」と大手4社のビールを揃えていること。

さすが、お酒の小売業を行っているダイマス経営の居酒屋ですね。



1412D'sダイナー

牡蛎の季節のメニューから、「牡蛎と木の子の土手鍋風ホイル焼き八丁味噌仕立て」(980円)。

こっくり濃い八丁味噌がからんだ牡蛎は、香ばしくてジューシーで、これ1品でいくらでも飲むことができそうです。



1412D'sダイナー

続いてはサッポロの「白穂乃香」(350ml 620円)とキリンの「ブラウマイスター」(400ml 580円)。

軽い白穂乃香に、正統派のしっかりした味わいのブラウマイスター、好きなビールがメーカーを問わずに飲めるって、やっぱりいいですね。



1412D'sダイナー

ラストは、再び「ブラウマイスター」(400ml 580円)と「ハイネケン エクストラコールド」(650ml 780円)。

3時間かけて、こちらのお店で扱っている生ビールの、ほぼすべてを味わわせていただきました。



1412D'sダイナー

私たちがお店に入った午後4時頃は、お客さんは2~3組と空いていましたが、帰る頃にはほぼ満席と、なかなかの人気店のよう。

下町浅草という場所柄、また観光客も多く、遠慮なく昼ビールができる雰囲気は、使い勝手が良さそうです。

月毎にゲストビールが変わることもあり、また浅草散策の折りには、ビールをいただきに寄りたいと思わせられたお店でした。

浅草ビアホール D’s diner(あさくさびあほーる でぃーずだいなー)





住所:東京都台東区浅草1-15-6
電話番号:03-5806-5566
営業時間:土・日・祝12:00~23:30、火~金16:00~23:30
定休日:月曜日(祝日にあたる際は翌日)
HP:http://hitosara.com/0006037895/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13095482/
スポンサーサイト

| 昼ビール | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お洒落なカフェ風ビアパブ@スワンレイク代々木

1412スワンレイク代々木

東京駅八重洲側にある『スワンレイクパブエド八重洲店』に続き、代々木上原にもスワンレイクのお店ができたと聞き、ランチに寄ってみることにしました。

代々木上原駅から徒歩5分ほど、住宅街の坂道を登っていくと、そのてっぺん近くに、白い壁の洒落た喫茶店風のお店が現れます。



1412スワンレイク代々木


平日の午後1時半過ぎ、お店には3~4組のお客さんがいましたがみな女性ばかり、ランチやお茶とデザートを楽しんでいらっしゃいます。

大きく窓を取られて明るい店内は、外観と同じくレトロでウッディなインテリアでまとめられ、落ち着いた雰囲気ですが、店の奥で光っているタップが、ここがビアパブであることを印象付けています。



1412スワンレイク代々木

窓際に作られたカウンターに座り、最初にいただくのは川越のコエドブルワリーの「コエド毬花」(250ml750円)。

明るく澄んだ金色のビールは、グラスの底から細かい泡が立ち上って、見た目もとても美しいですね。

口許に運ぶとふわっとホップが薫り、薄いと思われるほどに軽く澄んだ口当たり、そして後に残らないほどよい苦味で、とても飲みやすいビールです。



1412スワンレイク代々木

ランチはカレーやポークジンジャー、ガパオライスの定番の他、本日のパスタとスペシャルの5種類。

軽くしておきたかったので、サラダ、ドリンクつきのこの日のパスタ「春菊と塩こぶのパスタ」(1,000円)をお願いしました。



1412スワンレイク代々木

たっぷりの春菊と塩こぶ、玉ねぎに、刻みのりとゴマの風味が香ばしくてよいですね。

和風醤油味ですが、塩辛くなくほどよい穏やかな味わいで、パスタのゆで加減も、アルデンテでいい感じです。



1412スワンレイク代々木

付け合わせのサラダも、キャベツメインのシンプルな材料をいいお味のドレッシングで和えてあり、しっとりした卵の黄身が彩を添えています。

ピクルスもついていて、これだけでもビールのアテの一品として楽しめそうでした。



1412スワンレイク代々木

午後ののんびりした雰囲気に合わせて、スワンレイクの「ポーター」(250ml 650円)もいただきます。

見た目は真っ黒で重くてきつそうですが苦みはなく、甘さと少しの酸味がある軽いのみ口で、口当たりもマイルド、ゆったりした味わいでした。



1412スワンレイク代々木

食後のコーヒーは大きなカップでたっぷりと、敷かれたお皿がアルマイトなのが可愛いですね。

名前からも分かるように、もともと『カフェドテテ』というお店だったものを、ビアパブとして使っているようです。

カフェそのままの雰囲気と、美味しい料理と美味しいビール。

昼からビールも似合うお洒落でゆったりした雰囲気なので、家や職場の近く欲しいお店でした。



SWANLAKE Pub Edo 渋谷代々木上原店 CAFE DE TETE(すわんれいくぱぶえど よよぎうえはらてん かふぇどてて)


住所:東京都渋谷区大山町46-9
電話番号:050-5789-6204
営業時間:月・水~金9:00~23:00(L.O.22:30)、土・日・祝日9:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:火曜日
HP:https://www.facebook.com/SwanlakePubEdo.shibuya
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/9szhgp2j0000/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13140907/

| 昼ビール | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

本屋街でビールランチ@クラフトビアマーケット神保町

神保町へ本を探しに行った折に、ランチに寄ったのは『クラフトビアマーケット神保町』。

買った本を読みながら、ランチが出てくるまで間、美味しいビールをいただきましょう。



1410クラフトビアマーケット神保町

ビアバディウェディングセゾン(ハーフ480円)

少し白濁した明るい金色で、果実のようなほの甘さと酸味のある軽い飲み心地です。

すっきりとして喉ごしもいいので、昼ビールには最適なビールですね。



1410クラフトビアマーケット神保町

ランチはビールカレーやローストチキンから、本日の肉料理・ローストポーク(950円)をお願いしました。

プラス100円で大盛りのグリーンサラダをつけることもできるのですが、そこまでボリュームがなくても良かったので、今回はサラダなし。



1410クラフトビアマーケット神保町

豚の肩ロースは厚みもありとってもジューシー、縁はかりっと香ばしく、中はピンクのレアで、そこそこの柔らかさと歯ごたえがあって、塩加減はビールによく合います。

醤油味のさらっとしたソースがかかり、付け合わせにはナス、カボチャ、ズッキーニ、サツマイモ、トマトなどの野菜もついてきます。



1410クラフトビアマーケット神保町

ランチをあてに、ビールをもう1杯、「ろまんちっく村グランドスラムIPAアロマリver.」(ハーフ480円)。

アンバーを加えたような色合いの、先のセゾンとは違うバニラのような独特の甘く洗練された、でもちょっと人工的ともいえる香りがします。

モルトの甘味もあり、IPA でも柔らかくて飲みやすいビールでした。

ランチでもいろいろなビールが均一料金で飲むことができるので、ビール好きにはとても使い勝手のよいお店。

都内に続々と展開中のようなので、そのうち1日通しでビールがいただけるお店もできてくれると嬉しいですね。



CRAFT BEER MARKET 神保町(くらふとびあまーけっと じんぼうちょう)


住所:東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル1F
電話番号:03-6272-5652
営業時間:月~金11:30~14:00(L.O13:30)/17:00~23:30(L.O.23:00) 土17:00~23:30
定休日:日・祝日
HP:http://www.facebook.com/CraftBeerMarketJinboCho
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13137181/

| 昼ビール | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

自転車プラスクラフトビール@マイルポストバイクアンドカフェ

かつてカキ食べ放題のお店に何度か行った、茅場町近くの新川。

その近くに、自転車屋さんが開いたクラフトビールを扱うカフェ『マイルポストカフェ』ができたと聞き、ランチに行ってみることにしました。



1409マイルポストカフェ

私もなんちゃって(古い・・・)ロードバイク乗りではありますが、ビールを飲んだら自転車に乗れないという矛盾を抱え、近場ではありますが、公共交通機関を使って茅場町駅からぷらぷら歩くこと10分弱。

先のカキ食べ放題のお店が閉店してしまっていることに驚きつつ、その前を過ぎ、永代橋の手前を左折したところに、1階はスポーツバイク、2階はカフェという、お洒落なお店がありました。



1409マイルポストカフェ

時間は平日のお昼12時30分、2階へあがってみると、お目当ての隅田川に面したテラス席は満席、店内のテーブル席へ案内されました。

とはいえ、重厚感のある木製のテーブルは広々として、グループで囲んでも楽しそう。



1409マイルポストカフェ

『アウトサイダー』の「インキーパー・ビター・ラガー」(M250ml)

ランチとセットでMサイズ500円、とてもマイルドで飲みやすいラガーです。

まろやかで苦味が少なく、炭酸もきつくなくて口当たりもなめらか、昼の最初の1杯にちょうどよい軽やかさ。



1409マイルポストカフェ

本日のWカリープレート(1300円)、ソフトドリンクとミニサラダ付。

ランチには日替わりプレートと2種類の本格インドカリーが用意されていて、それぞれに頼むことも、Wカレーでもお願いできます。

そんなに量を食べることはできない私ですが、他の方のお皿を見て、これなら食べきれると思って、Wを注文。



1409マイルポストカフェ

素揚げにしたナス、パプリカ、シシトウ、プチトマトがトッピングされた、ほうれん草の味が生きている緑のサグカレーに、赤い方は甘味のあるまろやかなキーマ、。

どちらのカレーもとても食べやすく、でもコクがあって旨みもしっかり、日本人好みの美味しいインドカリーですね。

豆の味が香ばしいパパドがつき、玉ねぎのチャツネをつけていただくと、ビールのいいおつまみになります。



1409マイルポストカフェ

ビールを飲みながら、のんびりランチをいただいていると、1時を境に、一気にお客さんがいなくなりました。

テラス席もガラガラになったので、もう一杯ビールをいただきたいので、席を代っていいか伺ったところ、「本来はダメなのですが、お客さんもいないので・・・」ということで、テラスに移動させていただけることになりました。

右手に永代橋、左手奥にはスカイツリー、目の前は隅田川と、開放感もあり、これは絶景かな、絶景かな!



1409マイルポストカフェ

いただくのは、『ノースアイランド』の「IPA」(M700円)、ランチセットビールではないので通常価格です。

ホップの香りと後から少し苦味が効いてくるIPAで、柔らかな甘味と軽いコクもあり、飲みやすいIPAでした。



1409マイルポストカフェ

テラス席は、思ったより水面が近く驚くのですが、着席した顔の高さくらいまでガラスの柵があるので、水がはねてきたりはいたしません。

川風も心地よく、たまに水上バスや観光船が通ったりして、実にビールが美味しくなるロケーションです。

これは夜に来ても、ライトアップされた橋やツリーが見えて、とてもいい雰囲気なんでしょうね。



1409マイルポストカフェ

ゆっくりビールと風景を楽しんで、お店を出た後、永代橋からお店を眺めてみました。

お店から橋を見ていると、お店自体も大きく感じられたのですが、橋からお店を見るととても小さく、どこにあるかも分からないくらいです。

10月初旬現在、カフェは休業中とのことですが、再びの開店が待ち望まれるお店となりました。



Mile Post Bike and Cafe(まいるぽすとばいくあんどかふぇ)




住所:東京都中央区新川1-20-6
電話番号:03-5542-7072
営業時間:月~土 11:30〜22:00、日・祝 11:30〜21:00
定休日:水曜日(2014.9.5~以降当分休業とのこと)
HP:http://www.milepost.jp/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13168136/

| 昼ビール | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

しゃもじが下がる東北食堂@のもの秋葉原

1407のもの

最近は駅ナカビジネスに積極的なJR東日本さん、先日秋葉原駅の中央改札を入ったすぐ横に、こんな看板と一緒に東北の物産を扱うお店ができていることに気が付きました。

お店の名前は『のもの』、1階は主に食品を扱う地産品ショップ、2階は『のものキッチン』として「カフェ飯」をいただけるようなので、遅いお昼をいただきに入ってみることにしました。



1407のもの

階段を上がってすぐ右手にあるカウンターで注文をするキャシュオンデリバリー式の店内は結構広く、平日の午後3時では、お客さんは4~5組、2~3割の入りといったところ。

嬉しいことに、常陸野ネストビールやオラホビールなど東北のビール3~4種がいただけるので、『田沢湖湖畔の森ビール』(秋田)の「味わい天空」(700円)をいただきます。



1407のもの

明るい黄金色でとても泡立ちの良いビールは、その名の通り、見た目も味わいも澄み渡り、とても軽やかで爽やか。

曇りガラスの向こうに、秋葉原駅の改札を見下ろしながらいただけば、気分も天空にいる心地です。



1407のもの

あわせていただくのは、東北盛り合わせ丼や新潟タレカツ丼などのカフェ丼、ジビエや伊達鶏カレーの中から、期間限定の「気仙沼ピリ辛ホルモン丼」(780円)を選択。

ピリ辛の豚ホルモンに、千切りキャベツとトマト、ズッキーニの薄切りが添えられています。



1407のもの

ホルモンはニンニク風味のピリ辛みそ味ですが、それほど辛くもなく、味噌のほんのりとした甘さもあって食べやすいお味です。

小鉢で山形の「ダシ」もついてくるので、ホルモンでまったりとした口の中をさっぱりさせることもできます。



1407のもの

そして、こちらのカフェ丼で面白いのが、基本的にポットに入った出汁がついてくること。

丼に入れてひつまぶし風にいただくのもおいしかったですが、先の「ダシ」を入れてお茶漬け風に楽しむことができました。



1407のもの

天井からさがるランプには、シェード代わりにしゃもじがぶら下がっているなど、内装も面白いお店。

また、朝から夜まで人の行きかう駅にあわせて、今回のような食事メニューの他、おやきなどの軽食やパンケーキなどのスイーツ、また朝はモーニングも扱っているので、いろいろな場面で利用しやすそうなお店でもあります。

願わくば、1階の物販で売っている50種類以上あるクラフトビール全てが、2階でいただけるといいのですが。

もしかして、1階で買ったものは持ち込み可能なのかな、今度お店の人に聞いてみようかしら。



のものキッチン 秋葉原店(のものきっちん あきはばらてん)




住所:東京都千代田区外神田1-17-6 JR秋葉原駅 2F
電話番号:050-3797-8597
営業時間:月~金7:00~22:00、土・日・祝8:00~21:00
定休日:無休
HP:http://www.jreast.co.jp/nomono/akihabara/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13167218/

| 昼ビール | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。